タグ 次のタグがある投稿 "出産"

出産

前作のテーマは、帝王切開、風疹、流産、未熟児、18トミソリーなど。危険性や問題点を毎回テーマに掲げ、それをしっかりと伝えてくれました。続編も主役は綾野剛さんが演じるベイビーこと鴻鳥サクラです。2017年10月放送開始。
子育てがしやすい街、次世代育成環境ランキング発表。総合トップは北九州市、函館市、東京・千代田区

2005年から毎年実施、出産・医療・保育など7つの項目で調査。子育て環境への取り組みは、自治体によって違いがあります。住まい探し指標にどうぞ。
創業100周年・主婦の友社祭り。Kindle全点50%OFF(1,330冊)、4月20日まで開催

社名からもわかるように大半は女性向け。しかし、妊娠中の心得、乳児の育てかた、子育てのコツ、離乳食のレシピなど、男性も知っておきたい妊娠・出産・育児にまつわる本が多数ラインナップされています。「あぁ、こういうことが知りたかった!」なんて本を探してみてください。
少子化加速、日本の出生数が初の100万人割れ。晩婚化も進み、初婚平均が男性が31.1歳、女性29.4歳。

40年前と比べ、1年間に生まれる赤ちゃんの数は半分以下になってしまいました。実はその40年前、子どもを減らす人口抑制政策が行われていたのです。
子供の名づけランキング2016、大翔、葵が2連覇。男の子は漢字一文字、女の子は花の名前が人気急上昇!

男の子は、1位「大翔」、2位「蓮」、3位「悠真」。女の子は、1位「葵」、2位「さくら」、3位「陽菜」。毎年恒例の人気の名前が発表、今年のトレンドは?
女優の杏さん、双子の女児を出産し、産後初トーク番組出演。テレ朝「徹子の部屋」に出演

NHK朝ドラ「ごちそうさん」、夫婦役で共演した杏と東出昌大が結婚。今年2016年5月に双子を出産し、新米ママの奮闘を語ります。

妻の分娩を行った男性医師にお礼をしに行ってくる。夫がふところから取り出したものは……
【世界最低基準】日本、15歳未満の子供の割合が、たったの8人に1人に。国家目標を「子供は大切」にしよう!

子供は超重要、みんなで子供を大切にしよう。そして母に感謝!
保険マンも知らなかった! 普通分娩でも医療保険からお金がもらえる簡単な方法

出産時に会陰切開・縫合など、治療や処置があった方は要確認! 早産、遅産、妊娠高血圧、妊娠糖尿病など、他にも対応できるケースも。
1歳11ヶ月、道を歩いてるだけで転んで鼻とおデコをすりむく。2歳の誕生日にストライダーはまだ早いか。

まっすぐ平らな道でもドテッと転ぶ。まだ少しヨチヨチなんだよなぁ。
「国会議員にも育休を」の宮崎議員が、妻の妊娠出産中に不倫疑惑。

先日「宮崎議員の育休を応援!」「既婚者は不倫をしないで」の記事を書いたばかりなのに……。
幸福の国ブータン、王妃の出産に国王が立ち会い出産。第一子誕生。

親日国として知られ、3.11東日本大震災の折も、被災地を訪問し励ましてくれた国王と王妃。