役立つ場所

役立つ場所

妊娠中、育児中に役立つ場所を紹介。
video

ドキドキワクワクの時間を親子で共有できるファミリーミュージカル。全国48会場100ステージ以上で公演!

絵本作家エリック・カールの代表作「はらぺこあおむし」が、かわいくておいしいドーナツになりました。4月22日から5月10日までの限定販売。
子連れで、夢の島公園バーベキュー広場へ。桜を楽しながらお花見BBQレポート

なんと利用料無料、テーブルとベンチも無料貸し出し! 予約は2ヶ月前から。定休日は年末年始のみで年中バーベキュー可能です。
エリック・カールの名作絵本「はらぺこあおむし」、カナダの人形劇団が来日公演

8月21日〜27日まで関東5ヶ所で開催。「はらぺこあおむし」「ごちゃまぜカメレオン」「ちいさな くも」がステージで再現される。
え、意外!ココイチに子供向けカレーが充実。親子でトッピング別盛りシェアも楽しめる

お子さまカレーだけでなく、1歳ごろからの野菜カレーや、食品アレルギー対策の特定原材料を含まないカレーも。さらに、甘口派のためのハチミツ入り「とろーり甘くなるソース」まで!
スタジオアリスBaby!「撮影パスポート」、1歳の誕生日まで何度でも撮影料無料。イオンスタイル碑文谷に関東初出店

全国に展開するこども写真館「スタジオアリス」が、新たにマタニティと1歳の誕生日までの赤ちゃんに特化した写真館「スタジオアリスBaby!」を展開しています。
多摩川の河川敷でバーベキュー

東京と神奈川の境目「多摩川」の河川敷(二子新地駅すぐ)。駐車場があって、トイレや水道もある。そして見ての通りの開放感!
身体を使った遊びを堪能するなら、横浜の有料公園「こどもの国」。1日では到底遊びきれない広さ!

入園料は大人600円、3歳から100円。東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせた分の広さとほぼ同じ。
祝10周年、横浜アンパンマンこどもミュージアム。

アンパンマンミュージアムって、全国6ヶ所にあるって知っていましたか? そのうちの横浜が2017年4月20日に開業10周年を迎えます。
学芸大学駅を子連れ散歩。2歳の息子とミニ公園「鷹番児童遊園」と待の銭湯「千代の湯」を堪能

わが家は夫婦共働きで息子は保育園。この日は訳あって、平日にも関わらず僕と息子がふたりきりで過ごすことになりました。子供目線で見直せば、最寄駅周辺もきっと楽しいところがあるはず!

今回は番外編。かつて年間200日ほど飲み歩いていたのをピタリとやめていたのですが、久しぶりに夜の街へ繰り出しました。

高速道路の上に公園が! 行き方、入口、園内のようすをガイド。飛び出しで交通事故に遭う危険性がなく、子供がのびのびと走り回れます。見晴らしもよく、最高に美しい自然たっぷりの庭園です。