役立つ場所

役立つ場所

妊娠中、育児中に役立つ場所を紹介。
多摩川の河川敷でバーベキュー

東京と神奈川の境目「多摩川」の河川敷(二子新地駅すぐ)。駐車場があって、トイレや水道もある。そして見ての通りの開放感!
身体を使った遊びを堪能するなら、横浜の有料公園「こどもの国」。1日では到底遊びきれない広さ!

入園料は大人600円、3歳から100円。東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせた分の広さとほぼ同じ。
祝10周年、横浜アンパンマンこどもミュージアム。

アンパンマンミュージアムって、全国6ヶ所にあるって知っていましたか? そのうちの横浜が2017年4月20日に開業10周年を迎えます。
学芸大学駅を子連れ散歩。2歳の息子とミニ公園「鷹番児童遊園」と待の銭湯「千代の湯」を堪能

わが家は夫婦共働きで息子は保育園。この日は訳あって、平日にも関わらず僕と息子がふたりきりで過ごすことになりました。子供目線で見直せば、最寄駅周辺もきっと楽しいところがあるはず!

今回は番外編。かつて年間200日ほど飲み歩いていたのをピタリとやめていたのですが、久しぶりに夜の街へ繰り出しました。

高速道路の上に公園が! 行き方、入口、園内のようすをガイド。飛び出しで交通事故に遭う危険性がなく、子供がのびのびと走り回れます。見晴らしもよく、最高に美しい自然たっぷりの庭園です。
NHKスタジオパーク、渋谷で入場料金200円(子供無料)で楽しめるテーマパーク!

若者の街・渋谷は、子供が生まれると途端に使いづらい街になります。なぜなら子供が楽しめる店や遊べる場所がかなり少ないから。でも、ここがあってよかった。
息子が生後1,000日(2歳9ヶ月)を迎えてわかったこと。全4項目。

「どこいきたい?」「どうぶつえん!」と言うことで上野動物園へ。おめでとう、鼓太郎! 人生初インタビューあり。
子連れで行きたい美術館。絵本「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カール展が開催(世田谷美術館、京都駅ビル)

色の魔術師、ニューヨーク生まれの絵本作家。美術展開催のお知らせと、人気の絵本、Tシャツ、エコバックなどグッズを紹介!
カフェイン除去率99%、スターバックスでディカフェメニューが拡充。妊婦、授乳中でも本格コーヒーが楽しめる!

ドリップコーヒーだけじゃない。ラテ、キャラメルマキアート、カプチーノも楽しめる! 定番コーヒー豆のハウスブレンドもディカフェ版が新登場。
2歳の子供が階段から転落。 #7119(救急相談センター)で電話相談し、救急病院で診察を受けました

子供の怪我、事故、病気。救急車をためらう場合でも#7119や#8000など相談できる電話窓口もあります。「大丈夫だろう」「様子をみよう」といった素人判断は危険です。

自宅の近所は、子供にとっての地元。良い思い出の場所になるよう、子育てが始まったらぜひ地元を見直してみてください。