ホーム コラム

コラム

父親視点の子育てコラム。

子どもの冬服の選び方。新生児はあたたかく、キッズは薄着で動きやすさを重視

保育園によっては「裏起毛」が禁止。理由は、動きにくい、蒸れやすい、静電気。冬場のベビー服・キッズ服の着こなしをお伝えします。
だんじりの彫り物を眺める子ども

祭の人手不足を解消して、さらに寄付も集める2つのアイデア

少子高齢化時代で祭文化の衰退の危機。これに歯止めを掛け、右肩上がりに盛り上げて行く秘策を考えてみました。
強烈な台風21号から、およそ10日間で復旧・復興させた岸和田市

町内会は必要?不要? 強烈な台風21号の被害の直後、なぜ岸和田だんじり祭は開催できたのか

任意団体でありながらも強制力を持つ町内会に、反発する声をよく耳にします。メリット・デメリットの両面から必要性を考えてみました。
赤ちゃんを抱いたママとパパ「申し込みはするけど、保育園落ちたいね」

認可保育園に落ちたい! 育休を2年に伸ばすため、不承諾通知書(保留通知書)を手に入れたい親が続出

待機児童・保育園不足の救済策として育休が2年(子どもが2歳)まで延長可能に。延長期間も育児休業給付金が支給されます。給与の50%。
ジャマイカの定番野菜のカラルーは、お好み焼きにしても美味しいのか?

ジャマイカの夏野菜カラルーは、和食に使えるか? お好み焼き、天ぷら、みそ汁など、色々料理してみました

ウサイン・ボルトも、ボブ・マーリーもきっと食べてきた、ミネラルとカルシウムが豊富な栄養満点野菜! 全6品、家族に振る舞いました。
しこりができたので泌尿器科へ行ってきました

睾丸の上、陰のうにしこりが。精巣がんや精索静脈瘤が不安で泌尿器科へ

悪性か良性かはエコーで検査しないとわかりません。癌であれば早期発見が重要で、妊娠を希望している方は不妊の原因にもなりかねません。
おむつが外れていない乳幼児の銭湯入浴禁止について

銭湯の入浴禁止問題。赤ちゃん・おむつの取れていない子どもと、タトゥーについて

銭湯に「おむつのとれていないお子様のご入浴はご遠慮ください」と、注意書きがありました。
紙おむつを洗濯してショックを受ける男性

紙おむつを洗濯してしまったら。洋服と洗濯機をできるだけ簡単にキレイにする方法

洗濯機のふたを開けたら、大量の小さなつぶつぶが! 正体は、高分子吸収体(吸水ポリマー)でした。
好きな人のお母さんが隣にいると思って行動しなさい、と書かれたポスター

好きな人のお母さんが隣にいると思って行動しなさい by MAKA (REAR PROJECT)

渋谷を歩いていたら、ふとポスターが目にとまりました。すごく良いですね! 思わず、すっと背筋が伸びました。
薄暗闇で落ち込む若い女性と「#私が父親を嫌いになった理由」の文字

私が父親を嫌いになった理由。娘にしてはいけない行為と態度

子どもに対する、あなたのその行為。子どもは、いつまでも覚えていますよ。
全国の婚姻届受理証明書のデザイン見本

入籍記念に婚姻届受理証明書を手に入れよう! 申請方法と全国のかわいいデザイン

入籍予定の方はもろちろん、周りで結婚予定の方がいる場合は、ぜひ教えてあげてくださいね。
18歳で成人、ローン・借金契約が可能に。詐欺師に騙されない、お金の教育を!

18歳で成人、親ができることは何? 詐欺師・悪徳商法に騙されないマネーリテラシーは必修科目

もし僕が詐欺師だったら。18〜19歳に「バイトしなくても稼げるよ」「みんなやってるよ」など甘い言葉をかけて、騙しにかかります。なぜなら、高齢者と若者は騙しやすいからです。
ラムネジュースを自分で開けられた息子・4歳

スナック菓子は子どもに禁止? 駄菓子を買って公園へ行くと、めっちゃ楽しいよ!

手作りのおやつが健康・成長に良いのは重々承知の上で、駄菓子のメリットをお伝えします。
健保連の広報誌「すこやか健保」にパパやるが掲載

健康保険組合連合会の広報誌に「パパやる」が掲載されました

全国民のおよそ4分の1、約3,000万人が加入している健保連の広報誌「すこやか健保」の表紙に! 子育ては仕事の幅を広げるチャンス。みなさんの仕事に育児をプラスするとどんなアイデアが生まれますか?
パパ友と子どもを肩ぐるまをしてアメ横を歩く

3歳からはじめられる社会性の伸ばし方。4歳で気づいた遊ばせ方のコツ

他人と関わる力は、3歳頃から伸びはじめます。他の子のオモチャを無理矢理とらなくなったり、公園で遊具の順番待ちができるようになったり。優しい子・強い子になるにはどうしたらいいの?
黒板と先生。「子供、子ども、こども、コドモ。どっち?」

子ども・子供、正しい表記はどっち?

パパやるでは、こどもの表記を長らく「子供」としていました。しかし少し前の記事より「子ども」と表記を改めています。そもそもなぜ「供」を巡って分裂しているのでしょうか?
子ども連れに人気の海外旅行先ベスト10

子ども連れに人気の海外旅行先ベスト10。ビーチリゾート、大自然、動物園など魅力満載!

「目が離せない」「なかなか言うことを聞いてくれない」など、子どもと海外旅行をするのは大変で、旅先も自由には決めづらいものです。そんななか、どんな国が子ども連れの家族にとって人気なのかランキング形式で発表!
ふたりの子ども、兄弟の面倒を見るパパ

二人目の子どもが可愛い!と感じる理由。それは追体験で2倍楽しめるから

「二人目のお子さんも可愛いですか?」「2倍だな」。二人目が生まれたパパから兄弟育児の魅力を聞きました。
公園で、腰痛のパパが子ども達を次々にたかいたかい

子育て中の腰痛は辛いよ。病院で「抱っこ」「たかいたかい」のアドバイスを頂きました

慢性腰痛の僕は、子どもとの身体を使った遊びは、本来避けないといけないそうです。でも、子ども達が大好きだし、それは無理! そこで理学療法士に対処法を教えてもらいました。
精液検査に行ってきました

精液検査に行ってきました。精子を採取する採精室や料金について

女性看護師さんから採精カップとテレビのリモコンなどが手渡され、指定された部屋に入ると、テレビ、雑誌、ソファーが備え付けられていました。
うがいは少なく。

歯みがき粉の量は? うがいの回数は? フッ素の働きを知って効果を高める方法

衝撃!「歯磨き粉は少なめ、うがいはしっかり」は、間違いだった。
不妊治療の末、妊娠を喜ぶ夫婦

精索静脈瘤の手術を受けた夫のはなし。不妊治療のセカンドオピニオン

第2子が妊娠しないご夫婦が、不妊治療クリニックから体外受精を勧められた。でも原因は夫にあり、男性不妊のクリニックで解決したのです。費用は保険適応外で20万円。
路上で自転車事故。自転車に乗る男性が歩行中の女性に激突

自転車保険の選び方。子どもを含む家族全員対応のDeNA「自転車の責任保険」に決めました

自転車保険に入りたいけど、種類がありすぎてどれを選べが良いかわからない。「自転車保険ってそういうことだったのか」と、理解できる記事を書きました。