ホーム コラム

コラム

父親視点の子育てコラム。ちょっとしたヒントで、心が軽くなったり、積極的になれたり、夫婦関係が良くなったり、親子の絆が深まったりします。そんな子育てのコツをお伝えしています。

小学校の運動会に不審者、児童をビデオ撮影 PTAと学校でできる5つの無断侵入対策

子どもたちを被害から守る! 無断侵入者・不審者対策について、5つのアイデアをお伝えします。

iPad 第10世代、2024年の価格は学割で最安モデルが54,800円(10.9インチ / Wi-Fi / 64GB)

Appleは新しいiPad Pro、iPad Airを発表しました。ここで気になるのは無印iPadの最安値。GIGAスクール構想第2期(2024〜2028年)、補助金は1台あたり55,000円。見事に予算内!

ゲームと駄菓子、禁止にすると他所で執着する

Xで「小学3年生の息子にゲーム機を与えていない。でも、友達は持っている。どうすべき?」というご家庭のお母さんの投稿が話題になっていました。この問題に対して思うところがあったので書きました。

育児・子育て中の人とばかりいると、ほかの子との比較・競争になってしまう

のもきょうさんこと野本響子さんのVoicyを聞きながらハッとさせたれたエピソードがありましたので、僕の経験も交えながらシェアします。

認可保育園にわざと落ちたい! 育休を2年に延長するため、不承諾通知書・保留通知書を手に入れたい親が続出

状況が変化しそう。厚生労働省が審査を厳しくし、落選狙いを抑止。たとえば「第一希望しか書かずに申請は」バレるようになります。早ければ2024年度に省令改正。

子どもがYouTubeでショート動画を好んで見る理由

理由は広告が無いから(実際はあるけど自分の意思で簡単にスキップできる)

小学生 vs 高齢者など、町会・自治会で「ベイブレード大会」を開催したら面白そう!

地域交流の架け橋に。「トーナメントで町内会一を決める」「総当たりのリーグ戦で世代を超えた交流を楽しむ」などの町内会イベントはいかが?

LINEの文章、最後に句点「。」を付けないのは音声入力をしているから

「LINEの文章は最後にマルを付けない。これは若者特有の文化である」← 若者はそこまで深く考えていないと思いますw

子育てのガチ勢・エンジョイ勢! ゲーム用語を当てはめてみた

価値観・思想が違うので、無理に合わせない方が楽ですね。これを知れば、人の意見に右往左往することが減り、視界もぐっとクリアになるでしょう。

ゲームの世界大会「オリンピックeスポーツ 2023」が開催! 種目・日時・視聴方法について

フォートナイト、グランツーリスモ、パワフルプロ野球、Just Danceなど、世界のトッププレイヤーが集結! 6月23〜25日に決勝戦が生配信されます。

小学生が必ず爆笑するコント、アイロンヘッド「いややこやや」

子どもが小学校に入学すると、学校ネタのギャグがウケるようになります。わが家の小学生男児&同級生は、お腹を抱えて大爆笑!ww

旦那ストレス、夫に耐えられない妻たちの悲痛な叫び!

Twitterで再燃! 家事・育児をせずにテレビとスマホばかり、妻の実家での態度が悪い、「俺と同じだけ稼いでから言えよ」とキレるモラハラなど、夫への怒り・不満・諦めなどが溢れていました。

【登録者数を増やす方法】小学生がYouTubeのチャンネルを登録するまでのプロセス

小3年息子の行動パターンを知って驚きました! 大人の僕とはまったく違っていたからです……。チャンネル運営者さんに伝えたいノウハウです。

ひろゆきはなぜ、小学生からも人気なのか? 3年生男児に理由を聞きました

「凄いと思うのはそこなんだ!」と驚いたのでお伝えします。小学生男児たち、毎日「それってあなたの感想ですよね」を口走っています……。

子どもは不審者を見抜けない。危ない人ではなく、危ない場所に近づかない!

うちの近所の公園で公然わいせつが発生。犯人は「この場所に子どもが来たらやってやろう」と、死角で構えていたのです。

子どもにスマホを貸して暇なとき、何をすればいい? 電車の中、病院の待合など

出先で子どもに貸してあげたは良いけど、親の自分が手持ち無沙汰になって困ったことはありませんか? 5つの解決法をお伝えします。

読書感想文の宿題をAIに書かせる不正がまかり通る!? 進化するAI、広がる不安

子ども達に「AIは使うな」とするのか、それとも「AIを活用してさらなる高みを目指そう」とするのか、あなたはどう考えますか?

盲目のパパ・栗山龍太さんインタビュー! 子育てや夫婦関係を楽しむコツとは

目の見えないパパとして、どのように子育てをされているのか? 思い出の面白話を交えながら、勇気がもらえるリアルなお話をいただきました。

預かった子どもの成長をとらえた、シッター・浅川七緒美さん個展「日々、成長期」

感動! シッター目線で赤ちゃんから幼児へと成長する過程をとらえた企画。赤ちゃんも、子どもも、大人も、みんな日々成長なんだと心打たれました。

【朗報!声が戻った→戻ってない→やっぱり戻った】まいぜんシスターズ、ぜんいち・マイッキーの声が突然変わった! 一体なぜ、理由は!?

8歳の息子は声の変化に動揺……。公式では何の発表もなく、様々な憶測が飛び交っています。

学区・校区・連区・校下……実は方言だった! 地域によって呼び方が違う

東京都の公立小学校PTAで「校区内の防犯パトロールは……」と話したら、周囲の保護者からキョトンとされました。調べてビックリ!

爆笑! 擬人化された実写版きかんしゃトーマス「サラリーマントーマス」

【大人向け】誰かが作ったネタ動画ではありません。公式です! 新入社員の十升(トーマス)、係長の後藤(ゴードン)など。 

世界の人口が80億人に到達! 藤子・F・不二雄は「総人口45億人」とマンガで伝えていたのに、あっという間にほぼ2倍

SF短編「間引き」は1980年を描いた作品。たった40年で倍増するとは……。世界の中で存在感が薄れていく日本人は、今後どう子育てすれば良いのか?