ニュース

ニュース

子づくり、子育てに関する気になるニュースを紹介。
毎年300人以上の子供が、転落・溺水などで死亡。第一回「子どもの事故防止週間」が伝える危険ポイントとは

こんなに沢山ある、赤ちゃんや子供にとっての危険スポット。政府が「防ぐことのできる事故を可能な限り防止する!」を掲げる。

6歳の長男くんと3歳の長女さん母でありながら、新曲・新作アルバムのリリースやライブなど精力的にアーティスト活動。今度は「年内に絵本をつくる」と表明しました。

2歳の男の子が、網戸と一緒にマンション4Fから転落。1歳の女の子が、網戸にもたれ掛かり破れて転落。
video

まるでプールのように噴水やジャグジーで遊ぶ子供達。実はその水流、大怪我するほどの水圧だったのです。
子育て家庭の生活費「人並み」で月50万円必要。大学進学時は月68万円に

7割以上が持つ物を「必需品」とし、それを持つ生活を「普通の生活」と定義。その生活を送るためには月収50万円(年収600万円)、と埼玉県。
藤田紅良々さん12歳、海外生活経験なしでTOEIC980点。きっかけは3歳の英語の保育園

海外移住や高額なインターナショナルスクールへの入学がなくても、ネイティブ並みの英語力を身に付けることができる!

「2歳3ヶ月だからどうせ遊びでしょ?」と、あなどるなかれ。これが結構本格的!
0歳児の離乳食、はちみつを与えて死亡。30歳以上の親は知らない可能性も

指導が始まったのは1987年(昭和62年)。母子手帳でも警告されていますが、非常に小さな文字で見落としがち。
大人のためのバンボ

『赤ちゃんの「すわる」をきちんと考えた世界で愛されるバンボ』から大人バンボが登場! ベビーチェアと一緒のやわらか素材でおしりにフィット!からだをゆったりと包み、一日の疲れを癒します。
保育園、0歳児クラス縮小、1〜2歳児拡大へ。保活のために育休切り上げは本末転倒?

認可保育園、1歳児クラスからの入園が一般的になるかも? 厚生労働省が待機児童対策として新たな方針を発表。

セサミストリート、さらにはディズニーまで。自閉症を「知ってもらおう、受け入れよう」という流れが大きくなってきています。
火をかけたら安心、ではなかった! 2日目カレーで幼稚園児集団食中毒、加熱で死滅しないウェルシュ菌

6時間の加熱にも耐える菌、「加熱すればず安心」では無かった。作り置きは自然放熱・常温保存をしない。