タグ 次のタグがある投稿 "病気・怪我"

病気・怪我

「口内炎の痛さより、オレンジの甘酸っぱさが勝る」と明るく綴った、3日後に訃報。歌舞伎役者・市川海老蔵さんの妻。
3歳、子供が踏み台から転倒し顔を強打。口から流血し、前歯がグラグラに

歯が抜けたり折れたりしたら、歯を牛乳に浸して歯医者へ駆けつけるって知らなかった! 乾燥は厳禁、たった18分で歯根膜が死ぬそうです。
子供向けのYouTube Kidsアプリ、インストールと初期設定。使い勝手格段にアップ、チャンネル登録機能はなし

子供にふさわしくない動画が表示されず、タイマー機能もある。ハマりやすい子供に、あなたはスマホを与えますか?与えませんか? 活用はよく考えてから。
最後の乳幼児定期検診、3歳児検診へ行ってきました。

今回は自宅での事前準備が結構大変! でも、そのおかげで「耳が聞こえづらいかも」「片目の視力が悪いかも」という問題に気づけました。
毎年300人以上の子供が、転落・溺水などで死亡。第一回「子どもの事故防止週間」が伝える危険ポイントとは

こんなに沢山ある、赤ちゃんや子供にとっての危険スポット。政府が「防ぐことのできる事故を可能な限り防止する!」を掲げる。

「キャンディーあげるよ」で、なんの戸惑いもなく知らない大人を信頼。ビックリ……いや、冷や汗ものです。
日本脳炎の予防接種ワクチンがまもなく在庫切れに。熊本地震で生産設備が被害

定期接種は、子供の数がわかっているので在庫切れってなさそうですよね。日本脳炎はどんな病気で、予防接種は受けるべきなのかを考えてみました。

2歳の男の子が、網戸と一緒にマンション4Fから転落。1歳の女の子が、網戸にもたれ掛かり破れて転落。
スマートフォンで、東京アレルギーnavi. を閲覧

むしろ健康な人が知っておきたい。「自分や家族はアレルギーじゃないから……」と無知のままだと、知らず知らずのうちにアレルギー体質の人に苦痛を与えてしまう危険性があります。
video

まるでプールのように噴水やジャグジーで遊ぶ子供達。実はその水流、大怪我するほどの水圧だったのです。
MARLEY'S ラフェンテ代官山店(東京)で、ヘルメットの試着

三輪車でも、ストライダーでもかぶってくれない。さすがに自転車二人乗りでは必須だろうと思い、再チャレンジ! 思わぬ方法で解決しました。
0歳児の離乳食、はちみつを与えて死亡。30歳以上の親は知らない可能性も

指導が始まったのは1987年(昭和62年)。母子手帳でも警告されていますが、非常に小さな文字で見落としがち。