“増税前、最後のビッグセール"
ホーム タグ 家族・夫婦

タグ: 家族・夫婦

新幹線のぞみ、新大阪駅が始発の東京・名古屋行きを調べる3つの方法

自由席でも、ほぼ確実に座れるのがいいですね! しかも、掃除もしたてで全席きれい!!

【iOS 13新機能】Apple Musicの歌詞機能、カラオケのように曲に合わせて表示させる方法

音楽好きはもちろんのこと、子育て中の方、英語を勉強したい方にも、嬉しい機能! 自動表示だけでなく、歌詞部分をタップすると曲もそこにジャンプします。

人と仲良くなる方法を、子どもに教えられました

5歳の息子に質問してみたところ、人間関係の本質を突いた答えでビックリ! 大人にとっても有益だと思いますので、そのアイデアをシェアします。

つい脅してしまうダブルバインド子育て。子どもがお友だちに意地悪を言うのは、親の影響かも……

「相手を自分の思い通りにコントロールするには脅せばいいんだ」と、子どもは学習するのです。月刊誌「PHPのびのび子育て」より

男性の産前・産後うつ、割合はおよそ1割。独協医大などの研究チームが発表

産前・産後の夫、およそ10人に1人がうつ(鬱)になることが、初めての大規模な調査・分析でわかりました。

5歳、子どもがわざと嫌なことばかりする! そんな時の2ステップ対処法

「やめなさい!」「いい加減にしなさい!」 親子喧嘩が勃発し、子どもが物をぐっちゃぐっちゃに投げつけている。うぅぅ……。

子どもと犬が一緒に暮らせる家、inumo (イヌモ) のデザインと機能性がすごい!

クレバリーホームがつくったペット共生住宅。家の外観も、室内も間取りも、こだわりがすごい! トイプードル、柴犬、フレンチブルドッグ、3タイプのデザインから選べます。

産後、妻の様子がおかしい。ピンチになる前に、地域の子育て支援サービスに助けを求めて!

育休中の母親が、生後3か月の娘を殺害する事件が起きました。睡眠不足に悩んでいたそうです。「産後の妻に対し、夫ができることは何か?」をお伝えします。

子どもの迷子、アナウンス依頼時に洋服や靴を覚えていますか? お出かけ前にスマホで写真を習慣化しよう

質問です。「今日、子どもが着ていた洋服・靴を言えますか?」 あいまいな記憶に頼るより毎回写真を撮ろう!

父の日の過ごし方。パパのことを知る日にしよう!

父の日は、お父さんの行きたいところへ親子で行ったり、やりたいことを家族でやろう! 「パパってこんな場所を知っているんだ」「パパってこんなのが好きなんだ」。子どもの世界観も広がるよ。

保育園・幼稚園、保護者のLINEグループが嫌なら参加しない方が良い(無理に誘わない)

心に余裕が無いときは、プラスのパワーに溢れた人達から発せられるオーラが辛く感じます。そこで無理をすると心が壊れてしまうし、強制参加させてはいけないのです。

母の日のことは、パパが子どもに教えよう。花や似顔絵などをプレゼント

【パパへ】お母さんを喜ばせようと真剣になる子どもの姿は可愛いですよ。4歳ではちょっと早かったけど、5歳で上手にできました!

子育て中のフリーランサーにとっての大型連休。嬉しさと不安

GW10連休を終えたばかりですが、2019年のお盆は9連休、年末年始も9連休、2020年のGWは5連休、そして2020年東京オリンピックは特別連休があります。

日本人、一人っ子の割合は2割、兄妹の平均は2人。2人目の子どもはどうする?

2人目の壁、1位は「経済的な理由」。2人目の子どもが欲しい理由、1位は「子ども同士で遊べるから」。家庭における子どもの数について考えました。

毒親の特徴と、子どもに与える悪影響。NHK「クローズアップ現代+」を見て

暴言、暴力、ネグレクトだけではありません。過干渉も毒親とされています。良かれと思ったそのしつけが、子どもに悪害を及ぼしてしまうのです。

パパやる・北野啓太郎、インタビューを受けました。共働き夫婦、仕事と育児の両立について

感謝! ミレニアル世代の働くママ向けメディア「M relations」さんより取材を受けました。パパの育児、ママへの心づかい、ママ友・パパ友についてなど、色々話しています。

離婚しない夫婦は、約束を必ず守って「頼りがい」を得ている

「偽善者は素晴らしい約束をする、約束を守る気がないからである」by エドマンド・パーク

絵本「おちゃのじかんにきたとら」 たった一言、脇役のお父さんがかっこいい!

パパにおすすめしたい絵本に出会いました。お父さんはちょい役です。にも関わらず、すごい存在感なのです。

夫婦喧嘩を無くす方法「もう妻と争いたくない」

すぐに夫婦喧嘩をしてしまう男性(夫)へ、問題解決方法をお伝えします。怒鳴ってしまったり、無視を続けてしまったり、妻からの非難に怒りで返してしまったり……。

SNS上だけイクメン、実態は家事・育児をほとんどしない夫

読売新聞の名物連載「人生案内」に、ハッとさせられる妻の悩み相談がありました。1日15分ほどしか子どものお世話をしてくれない。

節分の豆まき、鬼が怖くて子ども号泣! 怖がらないお面の使い方

ヤバイ、このまま鬼役を続けたらトラウマになってしまう! 2歳男児が「こわい、こわい……」と号泣。釣られて4歳の女の子も怯えてしまいました。

4歳・子連れバリ島旅行(5)iPhoneを海外で使うためのプリペイドSIMカード 「SIM2fly」の設定と使い方

イモトのWi-Fiを借りるより圧倒的に便利! あなたのスマホがそのままバリ島で使えます。プリペイドSIMカードを使うことで、格安!簡単!超便利!に、海外でスマホを使い倒せるのです。

4歳・子連れバリ島旅行(4)パドマ リゾート レギャンの朝食バイキングは最高!

バリ島の五つ星ホテルの朝食は、世界各国の料理が並び、どれを食べても極上! 誕生日のお客様には素敵なサプライズも。また、ホテル内の他のレストランの感想も価格もお伝えします。

4歳・子連れバリ島旅行(3)象に乗れる動物園「バリズー」の価格と体験できること

バリ島には3つの動物園があり、ここは繁華街から車で約50分。半日車をチャーターして行ってきました。象に乗ったり、動物に餌をあげたり、体験できるのが魅力です。