新生児。生まれたばかりの赤ちゃん、名前は何にしようかな

今日、三重県で暮らす友達から「赤ちゃん産みました! ほんっと死ぬかと思うほど壮絶でした」とLINEで一報を頂きました。やったね、おめでとう! 1分間ほどの動画も送って頂いたのですが、新生児は格別ですね。めちゃくちゃ可愛いです。

さて、そんな母親になりたてほやほやの彼女からのメッセージに、「妊娠中は、育児の楽しさや、名付けのアドバイスを頂きありがとうございました」とも添えられていました。

そうだ。そういえば妊娠中に「姓名判断や画数サイトばかり気になって、どうやって名前を決めたら良いかわからない。こっちゃんはどうやって決めたの?」と、相談メールを頂いていました。そのとき僕は、息子の名前の由来記事を送ったのです。

■パパやる関連記事
出生届「北野 鼓太郎」赤ちゃんの名前は、鼓太郎(こたろう)君になりました。

そんな0歳の赤ちゃんだったわが家の息子は、今やふつうに大人と会話をする3歳に。今回の記事は、今改めて名付けについて考えてみたいと思います。

【1】派手さより、スタンダード

僕たちの世界へようこそ。はじめまして、あかちゃん!

まだ名前のない赤ちゃんを目の前にして、可愛い名前や、かっこいい名前、オリジナリティーある名前にしたいなど、色々考えるかと思います。

出産前から、いくつか名前の候補を考えている場合が多いと思いますが、最終的には赤ちゃんの顔を見てから決めるもの。そのとき、夫は玉のような赤ちゃんを目の前にして心がキュンキュンし過ぎていたり、妻は産後のホルモンバランスの変化が起きていたりで、普段とはテンションが違っている可能性が大いにあります。

名前を決断するとき、「自分たちは今、ハイになっている」と理解しておきましょう。その上で、赤ちゃんの名前を決断してください。

今は小さな赤ちゃんでも、いずれ子供になり、少年・少女になります。高校生、大学生、社会人と成長し、恋愛をし、結婚をし、いつかは親にもなるでしょう。さらに歳を重ね、お爺ちゃん・お婆ちゃんになるのです。

年齢やライフステージが変わっても、それぞれに合わせられる名前であると良いでしょう。

これはファッションと例えるとわかりやすくなります。

派手なファッションアイテム

例えば、派手なアイテムだと、コーディネートが難しかったり、場所によっては着て行きづらい場面がありますよね。

シンプルな白シャツを上品に着こなす女性

でも、スタンダードなアイテムだと着回しやすくなります。ビジネスライクに着回せたり、アクセサリーや帽子などを合わせてカジュアルに着こなせたり。

ネイルアートをする女性の爪

女性のネイルアートだって、一生残るものではなく、一時的なものだから派手なデザインにチャレンジできるのであって、「ずっと……」と言われるとスタンダードなデザインを選ぶのではないでしょうか。

この考え方は、メンズバイヤーMBさんのインタビューにインスパイアされました。

とにかく、赤ちゃんを授かったママとパパは、生まれたばかりの赤ちゃんを目の前にして、心がときめいているかと思います。ですが、名前の決断時は心を落ち着けて、将来をイメージするようにしましょう。

将来のイメージが難しければ、「その名前、自分にも似合うかな?」と、考えてみるものひとつです。

【2】立派すぎる名前は要注意

偉人・福沢諭吉

具体的に他の方の名前を出すのは失礼にあたりそうですので、ここではわが家の息子の「鼓太郎」で例えます。

うちの息子の名前は「こたろう」にしようというのは、夫婦一致で決まっていました。でも、漢字が決まらない。思いつくのは「小太郎」「虎太郎」など。

息子はおよそ4000gと大きな身体で生まれたので「小」はイメージとは違うし、夫婦とも裏方気質と言いますか、ステージで輝いたり、リーダーシップを取ったりする性格では無いんですね。ですので「虎」というのは、あまりに夫婦のイメージにかけ離れている気がしました。

そこで閃いたのが「鼓」。

太鼓の鼓です。威勢が良さそうじゃないですか。
ドンッ!ドンッ!ドンッ!っと。
鼓太郎の鼓太を逆さにすれば『たいこ』になります。

そして『鼓』の字を構成する「吉、立、支える」は、生き様としても良いコンセプト、生き抜く骨格になりうるんじゃないかと考えました。

また僕たち夫婦は、レゲエ・ミュージックを通じて知り合い、結婚しました。レゲエのリズムを刻むドラム、そして響かせるバイブスにも、『鼓』がピッタリなキーワードだと感じます。

赤ちゃんの名前は、鼓太郎(こたろう)君になりました。

「自分たち夫婦は立派な資質を持っていて、それを息子・娘にも受け継いでもらいたい」と願うのであれば、壮大だったり、立派だったりする名前が似合うかと思いますが、両親には持ち合わせていないのに、子供にだけ期待を持たせすぎるのは荷が重いのかな……と思います。

極端な例ですが、名前が「信長」で、スポーツ万能・リーダーシップ発揮のイケイケタイプであれば良いのですが、内気で優しい性格だったら辛いじゃないですか。

【3】英語表記で確認、音声入力で確認

夫婦でスマホ検索

次はグローバル視点からのチェックです。

その国では素晴らしい意味を持つ単語だとしても、外国人が聞いたらドキッとすることがあります。全ての言語で確かめるのは大変なので、まずは英語表記にしてネットで検索してみましょう。

検索結果が英語で理解できない場合は、画像検索をするのも良い方法です。その意味に関連する画像が表示されるので、視覚的にわかりやすくなります。

どうでしょう。
ギョッとする結果が出ませんでしたか?

また最近は、スマートフォンやパソコンで音声入力ができるようになっています。音声設定を外国語に切り替えて、その名前を発音してみてください。

たとえば、日本人の一般的な女性の名前に「マミ」があります。英語表記ではMamiでも、発音すればMommy(お母さん)になってしまいます。悪い意味ではありませんが、ちょっと呼びにくいかもしれませんね。また、フィリピンではマミいう麺料理もあります。

ちなみに、当然ながらマミという名前を非難しているわけではないですよ! 日本人的にはとても可愛い名前ですよね。

【4】同姓同名で検索(エゴサーチ)

パソコンで名前を検索

再びネット検索を使います、ここでは、同姓同名がいるかどうか、また居た場合それはどのような人物かを確認します。検索には、Googleなどの検索サイトと、Facebookを使うと良いでしょう。

同姓同名の犯罪者や、自分と違う思想を持った人が見つかる可能性があります。また、映画やドラマ、アニメやマンガの登場人物と同じ名前である可能性もあるでしょう。それが嫌な対象でなければ良いのですが、気になるようであれば避けた方が無難です。

ただし、未来の同姓同名は防げないので完全でありません。念のためチェックということになります。

【5】名前の響き

Photo by a4gpa

今後、ますます社会はグローバルになって行くでしょう。学校や職場、街やインターネットで、これまで以上に外国人と交流することになります。

過敏になり過ぎる必要はありませんが、世界はより近づきつつありますので、ある程度は意識しておいた方が良いでしょう。

その中でも、特に重視したいのは響きです。

日本人の名前は、外国人にとって発音しにくい場合が多く、海外ではニックネームを使っている方が多いです。そのため最近は、日本語であっても外国人にも呼んでもらいやすい名前を付ける親が増えています。

発音しやすく、響きが優しい。

まず、良い名前が思いついたら、何度も口に出してみましょう。まだ出産前であれば、お腹の赤ちゃんに名前で語りかけたり、夫婦の会話のなかで「今日、〇〇ちゃんがお腹を蹴ったのよ」など実際に使ってみたりすると良いでしょう。数日から数週間続けてみて、違和感がないか、愛着が湧くかを確かめてください。

名前の響きという視点から、候補を絞り込んで行くのも良い方法です。

画数、姓名判断、人気ランキングは気にすべき?

以上、僕が今思う「赤ちゃんの名前を決めるときに考えたい5つのチェック項目」です。

子どもの名前の候補をあげるとき、姓名判断ばかり気にしたり、名前の人気ランキングを参考にしたりする方は多いでしょう。これは人それぞれの考え方があるのですが、僕はこれらはあまり気にしなくても良いかなと思っています。

画数や姓名判断は、要は占いですよね。

大事な決めごとに、いきなり占いに頼るのはちょっとどうかな……という気がします。「これぞ!」という候補ができたときに、「念のため姓名判断もする?」という程度で良いのではないでしょうか。

また、毎年発表される「男の子・女の子の名前人気ランキング」ですが、これもあまり気にしなくても良いでしょう。理由は【1】に書いたことにも当てはまるのですが、名前をファッションのように流行で選ぶのもなんだかなぁ……と思うからです。

それよりも両親が話し合って、想いを込めた名前を付けるのが良いでしょう。

どうぞ素敵なお名前がみつかりますように。

最後にひとこと。出生届はパパが役所に提出してくださいね!

■パパやる関連記事
出生届は父親が出そう!14日以内、母子手帳、名前など「6つのポイント」。出生届は父親が出そう!14日以内、母子手帳、名前など「6つのポイント」。

乳幼児揺さぶられ症候群の予防と赤ちゃんの“泣き”への対処法の動画『赤ちゃんが泣きやまない』パパやる「0歳」関連記事一覧