ホーム タグ 保育園・幼稚園

タグ: 保育園・幼稚園

子どもが「はい、どうぞ」と大人に花をプレゼント。大人が「はるちゃん、ありがとう」と下の名前でお礼を返答

よその子どもを呼ぶときは、日頃から下の名前で。苗字は離婚で変わることがある

子どもには全く責任が無いにも関わらず、両親の離婚が子に影響を与えてしまうことがある。少しでも心に負担がかからないよう、子ども達を温かく見守ってあげたいです。
遊んでいる園児たち

4歳、保育園でお友達から「あだ名」がつけられる

おなじ保育園のお友達から。ひとりは女の子、もうひとりは男の子。
保育園の送り迎え 園児達がかわいすぎる

保育園の送り迎え、園児達やわが子が可愛すぎる。僕は今、人生でもっと幸せかもしれない

父親はぜひ、保育園の送迎を積極的にやって欲しいです。本当にかけがえのない、幸福を得られる時間なんですよ!
子どもとの勝負、わざと負けるべき?

子どもとオセロやかるた、不機嫌になるからわざと負けた方がいい? 保育士さんのアドバイスで解決!

家族でゲームをして息子が負けると、泣いたり、怒ったり、不機嫌になったりして大変です……。
幼児期の終わりまでに育ってほしい姿 10の育み

保育園には早期教育より大切な10の育みがある。保育所保育指針「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」

保育園を卒園して小学校へ。突然環境が変わるけど大丈夫? そもそも保育園では子どもたちに何を教えているのかを解説します。
バレンタインデーを楽しむ子ども達

バレンタインデーへの興味は何歳から? 保育園・幼稚園では話題でもちきり

えっ、早い! 息子の3歳児クラスでは、チョコをあげる・もらうで盛り上がっていました。
手のひらに乗ったラムネと飴

正月休みなどの連休明け、子どもは情緒不安定になりやすい。自宅での対処法について

些細なことで怒ったり、悲しんだり、号泣したり。このことを夫婦で話し合い「いつもより優しく声を掛けよう」ということになりました。
様々な人種の子ども達

保育園ではクリスマス会をしない、宗教上の理由で

2月の節分、3月の桃の節句、5月の端午の節句、7月の七夕、9月のお月見……など、保育園では年中行事が盛りだくさん! でもクリスマスだけは無いのです。
宇宙探索機

宇宙旅行をしてきた、保育園の4歳のおともだちの話

ロケットに乗って、パパとママと3人で宇宙へ行ってきたそうです。さらに、宇宙人との遭遇も!
NJ・YJ流行語大賞 2018 ベスト5

0歳〜5歳の子どもに大人気! 保育士、幼稚園教諭、親らが選ぶ「NJ・YJ流行語大賞2018」発表

「保育のお仕事」を運営する株式会社ウェルクスが発表! 保育士や幼稚園教諭、0歳から5歳の子を持つ親へアンケート調査が行われました。幼児や乳児にも、流行語はあるのです。一体、どんな言葉が選ばれたのでしょうか?
男の子ふたりの喧嘩。「このあと、感動の展開が!」

子どもの喧嘩は、どう仲裁する? 4歳男児の取っ組み合いに、女の子が勇敢に行動!

子ども同士が喧嘩を始めたとき、大人であるあなたはどうしますか? 「あ、また始まった」。このとき僕は、衝撃の展開を目の当たりにしたのです。
りんご病になって、ほっぺが赤くなった4歳の息子

りんご病、保育園で大流行! 妊婦は流産・死産の危険性があるので感染に要注意

りんご病は、熱もなく、機嫌も良い。園児の5人に1人が発病しました。感染ルートは飛沫。
公園の木の下で遊ぶ子ども達

公園でお弁当食べませんか? ただ集まるだけで、子どもも大人も楽しいよ

疲れない。お金もかからない。なのに楽しい週末の過ごし方。いつもの公園に集まって遊ぶだけでOKです!
初めての遠足用のお弁当

4歳、はじめてのお弁当。保育園で遠足に行ってきました

遂にきた! 保育園からのお便りに「3歳児クラスで遠足に行きます。お弁当と水筒の持参をお願いします」と。ちゃんと食べられたかな?
保育園の幼児虐待が発覚しずらい理由

保育士不足が招く、園児への虐待。わざと転ばせ、親には「まだ上手く歩けないみたいで~」と説明

東京都の某認可保育園で起きている虐待の実態。親が保育士と触れ合うのは送迎のわずかな時間。仮面を被り愛想よく保護者に接するので発覚しにくいそうです。
ママ閉店でパパ開店

ママ閉店でパパ開店。パパ友と子連れで遊びにでかけよう!

パパ24時間営業、年中無休。逆の立場で考えらたキツいですね。「ママ閉店」ツイートが無責任だと炎上。
今日はパパと保育園だ! と張り切って走る息子

保育参加って何をするの? 父親が3歳児クラスに混じって保育をがっつり体験してきました

「動きやすい服装で来てください」。まさか一緒に歌ったり、踊ったりするの!? 0〜2歳は変装して保育参観、3歳からは保育参加になりました。
保育士さんが子どもたちの寝かしつけをしながた「もうすぐトントン隊の出番ね」とつぶやく

トントン隊という、保育園にいる可愛すぎるお昼寝集団について

保護者会で、その存在を知りました。「最近うちの娘が、家で0歳の下の子の寝かしつけをしてくれるんです。トントン隊のおがけです」。え、何それ!?
アッチョンブリケの顔をする3歳の息子

保育園から幼稚園への転園。3歳児クラスへの進級年は別れの季節

パパ「〇〇くんは、4月から幼稚園へ行くんだよ」 息子「そうだよ」 ……うーん、3歳の息子はきっとわかっていない。
保育園の初日・入園式における親の振る舞い。やるべきことと、絶対やってはいけないこと

保育園の初日・入園式における親の振る舞い。やるべきことと、絶対やってはいけないこと

初対面の他の親と上手くやれるかな? 「親としてどう振る舞えば良いのか」について、僕が思うその心構えをお伝えします。
3歳、男子と女子の違い

3歳、男子と女子の違い。「髪切ったの?」と女の子に言われた息子の反応は?

散髪した翌朝、保育園で同じクラスの女の子が息子に「髪切ったの?」と声をかけてくれました。髪型が少し変わっただけで、それに気づいて声を掛けてくれるとは、女性って3歳くらいから心も女子なんですね! しかし、それに対する息子の反応が……。
夫婦共働きで出産・育児は当たり前? 一人目が生まれるときは社会人、二人目の妊娠がわかったときは親

夫婦共働きでの出産・育児が、5年間で10万人以上増加。だけど二人目以降は様子がちょっと変わります

働きながら出産する女性が、5年前と比べ1.37倍と大幅アップしたことがわかりました。ただし第二子以降は無職の母の割合が増えています。一人っ子の3歳男児を育てるわが家で、僕が肌で感じたことを書きました。

【作り方】コンフェッティを使って布ポーチをデコパージュしよう! シヤチハタおなまえスタンプでグッズ作り

DIYワークショップに参加してきました。講師はパーティーデコレーターの小池瑞穂さん。簡単で楽しいデコパージュ! しっかり学んで来たので、やり方をレポートします。
保育園の入園準備。お布団カバーをユザワヤなどの洋裁店へオーダーメイドする場合は急いで!

保育園の入園準備。お布団カバーをユザワヤなどの洋裁店へオーダーメイドする場合は急いで!

保育園指定の布団カバーは既製サイズではないので、ハンドメイドで作るか洋裁店にオーダーメイドするしかありません。でも、2月・3月は注文者が殺到。納期は早くて1か月。2か月以上かかることもあります。そんな布団カバー問題について喋りました。