ホーム パパやる日記

パパやる日記

パパやる運営者、北野啓太郎の子育て日記です。妻の妊娠発覚から、出産、そして育児。そのときどきの「子育ての苦労」「夫婦関係」を綴っています。夫婦共働きで、東京都世田谷区在住。

産婦人科は育良クリニック(中目黒)。すべての検診に付き添い、出産も立ち会いました。また、保育園は生後8か月から。認可外保育園を経て、日本一の保活激戦区・世田谷区で第一志望の認可保育園に入園できました父母会会長を引き受けるなど、親子で保育園を満喫しています。

元々子ども好きではなかった僕(夫)ですが、「どうせやるならめいっぱい!」と積極的に子育てに取り組んだところ、子どもの成長や社会関わりなど、その面白さにどっぷりとハマってしまいました。

本カテゴリーでは、日記でありつつも、新米パパのヒントにもなれば良いな、と思っています。

学童に通えなくなる4年生に向けて、2年生・3年生から放課後の過ごし方を練習

学童に通えるのは小学3年生まで。小学2年生から友達だけで遊ぶ練習をはじめました!

文科省「給食時の黙食を求めず、会話も緩和」、世田谷の某公立小学校「つい立てを外すのは自由」

2020年早春のコロナ禍より実施されていた学校給食の黙食。2年半を経て、その様子が変化してきているようです。

小学校の授業で動画撮影・編集! 2年生がiPadアプリ「iMovie」で動画編集

小学2年生で、撮影テクニックや動画編集スキルが身につけられるなんて! マジでかっこいい!!

小学2年生はサンタクロースを信じている? 信じていない?

子どもはサンタクロースを何歳まで信じているのでしょうか。実は本当に居るのかもしれません……

小学校「まちたんけん」の引率をしてわかった、今の教育のすごさ! 取材、執筆、動画編集、プレゼンデーション

「学校教育は古くさい。授業で学んだことは社会で役に立たない」というのは完全に間違い。「これって僕が日頃、仕事でやっていることじゃないか……」と感じました。

学校公開に「来ないで」と、小学2年生の息子に言われた理由

「えっ、今日もパパ来るの? 来なくていい!」 息子はなぜ、そんな冷たいことを口にしたのでしょうか?

先生に相談できる・頼れるのは大事なスキル。小学2年生の個人面談にて

学校だけでなく、家庭でも大切なこと。子どもに相談されやすい環境・関係をつくってみよう!

生後3,000日(8歳2か月)のお祝い! 息子に「これからどんな日を過ごしたい?」を聞いてみました

スマホアプリで「生まれてから何日経ったのか?」「夏休みまであと何日?」など、カウントアップ・カウントダウンしながら楽しんでいます。

学校公開と授業参観の違い。小学校の授業の様子をみて感じたこと

期間中何度行ってもOK! 学校を公開して学校全体を知ってもらうのが目的。授業中だけでなく、休み時間の様子を見ることもできます。

父の日にお手紙もらいました 8歳の息子から感謝の気持ち

感激! パパの方こそ、いつもモリモリ食べてくれてありがとう!!(涙)

小学2年生、友達関係のことで考えたり悩んだりするようになった

父親として息子のよき理解者であろうと心掛けています。まずは共感、その上で勇気づけ。子どもの課題に対して、子ども自身が自分で立ち向かえるように。

親子サシ飲みのすすめ。父と息子、初めてふたりきりで飲みに行きました

「息子とサシで飲みに行く」「親父と飲み交わす」。世のお父さん達、我が子とふたりきりで飲みに行くというのは、いつか思い描く光景ではないでしょうか。初めて行ってきました!

小学1年生の担任の先生はいつも笑顔。叱ったり、怒ったりしたことが無い

どんな先生だった? 怒ったり、叱られたりしないの? 小1の1年間を終えた息子に、思い出話を聞きました。

創造力に圧倒! 小学校でアート作品の展覧会、保護者が受けた感想

すごかった! 小1の息子がいる父です。「子ども達が持つ無垢な創造性は大切にしてあげないといけないんだな」と気づかされました。勉強も大切だけど、芸術性は斬り捨ててはいけないな……と。

PTA学級代表委員、小学1年生の父親がやってみました

小学1年生のひとり息子がいる父親です。学級代表委員って何をするの? 楽、それとも大変? PTAで役員・委員をしようと考えている方のヒントになれば!

信号のない道路を渡って車と接触、誰が悪い? 小1の発想力にビックリ!

息子の同級生が車と接触事故を起こしました。「なぜそうなったのか?」について親子で対話しました。その発想が意外で……。

春夏秋冬、子どもへの季節の教え方

小1の息子と歩きながら会話。「冬なのに暖かいね」「今、秋だよ」「そっか」「うん、葉っぱが赤だから」自然から季節を判断。あぁ、息子から大切な何かを教わった気がしました。

7歳、ごはんは毎回おかわりするようになりました! 新米と子どもの定点観測

毎年、新米の季節にブログで成長記録をつけています。8回目は小学1年生になって、身体能力、自立心、ゲームスキルなど、あらゆる要素が大幅にレベルアップ!

小学1年生、初めての授業参観レポート! 気になったこと色々

母親・父親の割合は? 親は何分前に行けば良いの? 服装は? 小学1年生の授業の様子を知りたい! など、気になることをまとめました。初めて授業参観へ行く方のヒントになれば。

小学1年生が職業体験。父の仕事の手伝いをして、本に名前が載りました

小学館から発売の「動画でおぼえちゃうドリル笑えるひらがな」。息子が動画制作のお手伝いをして、本の最終ページ(奥付)に名前が!

リモート学習、親としての気づきと要注意点! 小学校でオンライン授業がはじまりました

ZoomやMicrosoft Teamsを使って授業を生配信。親の顔や部屋の様子がみんなにバレる。隣でテレワークははかどらない。給食(ランチ)は手早くつくれるメニューがおすすめ。休憩時間は親子遊びが幸せすぎる!

親子の友情!? 小学1年生の息子と「お友達」について語りました

みなさんには友達はいますか? 僕(父)は、あまり居ない気がします。その理由は……。

朝顔の観察日記を書かない! 夏休みの宿題をうまくさせる方法

父はプロのライターです。仕事の手順を小学生の観察日記に活用しました。インタビュー、文字起こし、清書で完成!

極真空手を体験! 小学1年生の息子が「やってみたい」と言うので連れて行ったら……

礼儀作法が身につくは本当でした! 幼児クラスに参加した感想と、極真空手と普通の空手(伝統空手)の違いについてお伝えします。