子どもと過ごす連休・休日。お出かけ先や楽しい遊び総まとめ

妊活・不妊治療中のご夫婦へ向けた厳選記事

この記事は、男性視点の子育てサイト「パパやる」の厳選記事まとめページです。

妊活中のご夫婦に、ぜひお役立ていただきたい記事を揃えました。

特に、男性に知っておいてほしい「精子を元気にする生活習慣」「男性不妊」「妻を支える方法」などを主なコンテンツとしています。ぜひ、このページをブックマークして、お手すきのときにでも読み進めてもらえれば嬉しいです。

新しい命の息吹が芽生え、元気な赤ちゃんを迎えることができることを、心よりお祈り申し上げます。

男性が原因の「不妊」を知っておこう

NHKスペシャル「ニッポン“精子力”クライシス」を見て驚く男女 

ひと昔前は「子どもが授からない原因は女性にある」と言われてきましたが、近年、そうした考えは誤りであったとされています。

テレビのワイドショーなどで、50〜60代の男性芸能人のおめでたがときおり話題になるので、「男は何歳になっても子作りできるのか」と思いがちです。でもそれは男性機能が非常に優れていたためで、稀なことなのです。

望んでいるのになかなか妊娠しない場合、妻だけが病院を訪れるのではなく、今は夫婦で診てもらうのがスタンダードです。不妊治療専門のクリニックや一部の泌尿器科では、精子の状態を検査してもらうことができます。精子数、奇形、運動率など。その数値がWHOが定める基準よりも低ければ、男性が原因の不妊である可能性が高いというわけです。

もし男性不妊であっても改善・治療の余地はあります。状況に応じて生活習慣を改善したり、手術を行なったり、顕微授精などの不妊治療を行ったり。

妊活・不妊に関しては早から知識を得て、行動に起こすのが良いでしょう。なぜなら、不妊の要因のひとつである「加齢」が進むからです。歳を取るのは止められません。僕自身、精液検査を受けたこともありますし、不妊についても色々と勉強しました。

妊活・不妊は、妻だけに負担をかけないこと。夫婦ごととして取り組んでください。

男性不妊・妊活

精液検査に行ってきました。精子を採取する採精室や料金について

女性看護師さんから採精カップとテレビのリモコンなどが手渡され、指定された部屋に入ると、テレビ、雑誌、ソファーが備え付けられていました。

睡眠不足は男性不妊の原因になる。6時間半以下で精子の数が2割減、睾丸の萎縮も

厚生労働省の調査で「40代男性の半数が6時間も寝ていない」ことがわかりました。睡眠不足は、ガンや心筋梗塞などの病気発症リスクを大幅に上げ、性機能障害に陥るリスクももたらします。毎日7時間寝よう!

男性不妊、精子のためすぎはダメ。禁欲期間は短く、サウナを控える、熱がこもらない下着などの対策を

不妊の原因は男女ともにあり、男性の精子が弱い・薄いなどの症状が起きておきています。精子を強くする方法と治療について。

精子力クライシス、NHKが男性不妊を特集。自然妊娠しずらい原因と改善方法

この40年間で《精子の数が半減》していることが調査で判明。日本人男性は世界最低レベル。その原因と、精子力をアップする方法をご紹介します。

痛み止めのイブプロフェンが睾丸に悪影響、男性不妊のリスク。イブやナロンエースは大丈夫?

ショック! 僕は偏頭痛持ちなので、イブプロフェン配合のナロンエースを常用しています。アメリカで男性不妊の新たな研究が発表されました。

睾丸の上、陰のうにしこりが。精巣がんや精索静脈瘤が不安で泌尿器科へ

悪性か良性かはエコーで検査しないとわかりません。癌であれば早期発見が重要で、妊娠を希望している方は不妊の原因にもなりかねません。

精索静脈瘤の手術を受けた夫のはなし。不妊治療のセカンドオピニオン

第2子が妊娠しないご夫婦が、不妊治療クリニックから体外受精を勧められた。でも原因は夫にあり、男性不妊のクリニックで解決したのです。費用は保険適応外で20万円。

精子力が35歳から落ちる、男性の不妊。精液・精子検査で正常判定でも安心できない!

「男性は何歳になっても射精できる限り妊娠できる」は間違い。35歳を境に妊娠力が弱まる男性グループがあるのが、わかってきました。

隣の家族は青く見える、最終回見終えました。ドラマで学べる妊活・不妊治療

遅ればせながらやっと全話見終えました。これを見れば、不妊治療の流れや、不妊治療が抱える夫婦や職場の問題がわかります。いいドラマでした。

不妊治療のテレビ番組、「ザ・ドキュメンタリー 密着!体外受精の過酷な現実」を見ました

排卵誘発剤を10日間注射して、卵子を採卵。顕微鏡を使って精子と受精させ、できた胚を子宮に移植。あまった胚は凍結保存。およそ10日後に妊娠判定。1回の治療費は50万円で保険適応外。原因がわからず、ゴールも見えない……。

不妊の原因は俺かも……と不安な男性へ。iPhoneで精子をセルフチェックできるSeem発売

今日の精子は元気かな? 不妊の原因のおよそ半数は男性にあると言われています。

男は股間を冷やすべし! 埼玉県が不妊マンガを無料配布・フリーダウンロード

結婚前から読んでおきたい妊娠のはなし。不妊の原因は男性にもある、35歳をすぎると急激に妊娠しづらくなるなど、とても読みやすい漫画です。

成人男性のおたふく風邪は壮絶! 睾丸炎併発で子供がつくれなくなる恐れも。

これってホント?「おたふく風邪は子供のうちになっておく方が良いよ〜。大人になってからだと子供が出来なくなるからね」。

妊活と女性不妊について

基礎体温表と体温計 

妊娠は「妊娠超初期」も大切だと言われています。時期的には、受精卵ができて、細胞分裂がはじまり、子宮内膜に着床する頃です。この時期は、まだ妊娠の自覚症状はほぼありません。そのため、妊娠していることに気づいていないことがほとんどです。

この妊娠超初期は、特に「葉酸」という栄養素を多く摂るよう推奨されています。胎児の奇形や染色体異常を防ぐためです。

<厚生労働省推奨 葉酸摂取量>
・非妊娠の成人 – 200μg
・妊娠予定の女性 – 400μg

妊娠超初期は自覚症状がでる前ですので、実際は妊活中からしっかりと摂取しておかないといけないのです。

こうしたことは妊娠がわかってからではなく、妊活中に勉強し、生活に取り入れていくのが肝心です。特にそうした記事をまとめました。

女性不妊・妊活

母子手帳に書かれている妊婦の葉酸摂取。先天性疾患(染色体異常)を防ぐため、妊娠前からの摂るのが重要

アメリカでは、パン、米、パスタなどの穀物に葉酸を配合するよう法律で決まっています。さらに妊娠可能な全女性にサプリメントを勧めています。世界と日本を比較しました。

妊娠する前に読んでおきたい本「元気な赤ちゃんを産むために、今から必要なこれだけのこと」

妊娠がわかってから、病院で指導を受けたり、本やネットで勉強する方が多いと思います。でも、元気な赤ちゃんを産むためには、妊娠前からやっておきたいことがあるのです。

葉酸が多く含まれている食材ランキング。妊活中・妊娠超初期から食べておきたい野菜と豆類

モロヘイヤ、ほうれん草、枝豆、大豆……。おいしく食事で摂取しよう!

カフェイン除去率99%、スターバックスでラテなどディカフェメニューが4倍に! 自宅・お土産用のコーヒー豆も

ドリップコーヒーだけじゃない。ラテ、キャラメルマキアート、カプチーノも楽しめる! 定番コーヒー豆のハウスブレンドもディカフェ版が新登場。

不妊治療に保険料が支払われる、女性向けの生命保険がはじまる。日本生命、ChouChou!(シュシュ)

晩婚化にともない不妊治療で生まれる子供が急増。しかし健康保険適応外のため100%自己負担。ニッセイが日本で初めての保険を始めました。

若いうちに採取・保存する凍結卵子。闘病前の不妊対策としての活用も

卵子凍結は、高齢妊娠・出産への活用だけでは無いそうです。

セックスレスでは子どもはできません

夫が子育てをしない対策。夫へ「育児ハイを体験しないのはもったいない」、妻へ「旦那さんを信頼して」

いくら子どもが欲しいと望んでいても、夫婦関係が良好でないと赤ちゃんは授かりません。また、その後の育児のおいても、家族の運営においても、いい夫婦関係はすべての土台になります。

ここでは夫婦関係にまつわる話題を提供します。「セックスレスを解消したい」「妻と良い関係を築きたい」など。

愛し合って結婚したはずなのに……上手くいかないことってあるんですよね。

夫婦関係

妻がセックスを拒否する理由と、セックスレスの解消法

【夫婦のセックス】夫は快楽を求め、妻は苦痛を強いられる。夫婦仲は良かったのに一体なぜ!? まずは妻が夫を拒絶するメカニズムを知ることから始めよう。

離婚しない夫婦は、約束を必ず守って「頼りがい」を得ている

「偽善者は素晴らしい約束をする、約束を守る気がないからである」by エドマンド・パーク

家族を笑顔にしたいのに、なぜか妻がイライラ。夫の悩みをアドラー心理学で解決する

勇気がもらえる本に出会いました! 熊野英一著「アドラー式子育て 家族を笑顔にしたいパパのための本」

頑張りの源は妻。セックスレスを克服した3児の父親が、テクニックを明かす

【パパの会・シリーズ(2)】仕事も家庭も充実させたいパパのための、緩やかなネットワークが発足。男性のみ総勢13名が集まり、夫婦関係や子育てについてありのままを語りました。今回は、3児の父親のセックスレス解消法。

産後、妻から拒否されセックスレスになってしまった。浮気しているのでは……と不安

【パパの会・シリーズ(1)】仕事も家庭も充実させたいパパのための、緩やかなネットワークが発足。男性のみ総勢13名が集まり、夫婦関係や子育ての悩みをありのままに語りました。今回は、4児の父親のセックスレス問題。

通常の性交渉とは週3回以上で、2年以内に95%が妊娠する。多っ!

妊娠するために推奨される回数、日本人はそもそも少ないのが問題。

子育て中のセックスレス夫婦におすすめ。映画「31年目の夫婦げんか」に学ぶ、愛することの大切さ

30年後の夫婦生活を想像してみてください。その時の自分達夫婦のようすはどうですか。幸せそうですか?

少子化や出生前診断など世間の動き

新型出生前診断(NIPT)の検査費用は、確定申告で医療費控除の対象にならない

妊娠、妊活に関する世間の動きをまとめました。

長年大きな問題となっている少子化、晩婚化・高齢出産が増えたことで注目が高まる新型出生前診断(NIPT)、中高生の保健体育での授業など。

時代とともに変化しています。

世の中

日本人、一人っ子の割合は2割、兄妹の平均は2人。2人目の子どもはどうする?

2人目の壁、1位は「経済的な理由」。2人目の子どもが欲しい理由、1位は「子ども同士で遊べるから」。家庭における子どもの数について考えました。

もう日本の少子化は止まらない。2016〜2017年、2年連続で出生数100万人台を下回る

2015年生まれが、出生数100万人台の最後の世代になりそうです。団塊ジュニア世代が自然妊娠可能年齢のピークを超え、今後は雪崩を打つように生まれてくる赤ちゃんの数が激減!?

新型出生前診断、妊娠10週から検査可能なNIPTよりも早い「着床前スクリーニング」

精子と卵子が出会ってできる受精卵。この染色体異常を検査する臨床研究が始まりました。35歳以上の女性180人が対象、全国6施設で実施。

【ピークは22歳】今、高校の保健体育の授業で「女性が妊娠しやすい年齢」を教えています

早く産んだほうが良い、というのは伝わるんだろうけど……。

1979年~1987年生まれは、風疹の予防接種をしていない可能性大。妊活前に抗体の確認を

妊娠に気づく前の妊娠初期の感染が危険。9割で障害、死亡報告も多数。

無精子の息子の代理に実父が精子提供。長野県の諏訪マタニティークリニックで118人出産。

夫の父親から精子を提供してもらうという驚くべき体外受精法。

子ども二人目決断の決め手は、夫の育児参加。経済的ゆとりはあまり関係がない

妻が2人目の子どもを希望するどうかは、夫が育児をするかどうか。