子どもと過ごす連休・休日。お出かけ先や楽しい遊び総まとめ
ホーム タグ 世の中

タグ: 世の中

2歳のあやめちゃんを救う会。海外で心臓移植手術を受けるための募金活動を展開、目標まであと少し!

「心臓移植しか生きる道はない」と医師からの宣告を受け、夫婦で多くのことを話し合い、アメリカでの移植手術を決断。費用は3億1千万円。支援者たちによる募金活動が行われています。

宇宙戦隊キュウレンジャー、シシレッドとカメレオングリーンの熱愛を週刊文春が報道

「シシレッドが、カメレオングリーンの自宅でお泊まりをした」ということです。ヒーロー物のスクープとは珍しいですね。子供達の夢を壊すものでもありませんので、本当であれば、お幸せになって欲しいですね!

Amazonが年間売上ランキングを発表。子どものおもちゃは、デュプロ、アンパンマン、仮面ライダー、プリキュアが人気!

赤ちゃん・男の子・女の子、2017年に一番売れたおもちゃを解説。プレゼント探しの参考にご活用ください。

ノルウェーのベビー用品ブランドSTOKKE、ちょっと高いけどあの椅子を買いたい理由

トリップトラップは、新しいアイデアで社会に大きな変化をもたらしたイノベーション製品だった! 東京・青山に、日本最大級のストッケ直営店がオープン。

少子化・人口減少で激変する日本。Mighty CrownとMedz Musicが伝える、未来を生き抜く術

音楽メディアLuteで、インタビュー記事を書かせてもらいました。これからの時代を切り開く若者たちが知っておきたい、世界の壁を乗り越えるための秘策です。

子供達は、番組最後の「締めの言葉」が大好き! チャンネル登録もよろしくね〜

東南アジアのタイの人たちの間でも、ある日本語で書かれた「締めの言葉Tシャツ」が流行っています。その言葉とは……?

絵本「きんぎょがにげた」が切手になった! 絵本の世界シリーズ第1集が発行

発行は2017年12月20日。絵本作家・五味太郎氏が40年ぶりに描きおろしたオリジナルデザイン切手もあり。「きんぎょが にげた」は、1〜2歳からおすすめの遊べる絵本です。

妊娠中に女子刑務所へ入ったら。刑期中の出産は、手錠をかけたまま分娩台に

理由は逃亡を防ぐため。しかし2014年末「出産時は手錠をしない」と法務省より。また、刑務所内での育児は事実上不可。産後まもなく母子が引き離されます。

人はなぜ激しくキレるのか。車外に出ずドアロック、窓ガラスは素手では割れない

車を運転中、面倒な人に絡まれたらどうしたらいい? 挑発・脅迫にあっても交渉せず、ドアをロックして車内から警察に通報。

トイザらス・ベビーザらス破産の危機、発祥の地アメリカで。おもちゃ屋さんで輝く子供達はノスタルジーなのか?

Amazonなどネット通販に顧客が奪われ、売上減少に歯止めかからず。リアル店舗は不要?必要?

子供が不登校になったとき、親ができること。引きこもりから好きなことを見つけて輝く大人たち!

NHK Eテレ「ウワサの保護者会」、前回の放送『不登校~保護者ができることは?』が、まさに神回! 心踊らされる素晴らしい内容でした。

生まれながらに他人を憎む人はいない。憎しみや差別意識は、なぜ心に芽生えるのか?

白人の命こそ大切。白人至上主義者らのデモが激化、反対派と衝突! それに対するオバマ氏のツイートが、過去最多いいねを記録しました。

本物のヒーロー、K1格闘家小宮山工介さん。炎上事故から、ひじ打ちで窓を割り男性2人を救出

父の教えは「死ぬ気でやれ」。格闘技は『力』と『勇気』と『正義』を与えてくれる。

キュウレンジャー、仮面ライダーの放送時間変更でネット炎上。スーパー戦隊は20年ぶりの移動、東山紀之の新番組がスタート

毎週日曜日の朝放送、子供達に大人気のテレビ番組。お出かけできない!習いごとに行けない!家事ができない!など、日曜の予定が狂うと親からの悲痛な叫び。

全員プレゼント!「たべっ子どうぶつ」をひとつ買うと、アルファベットお名前シール(55枚)がもらえる

美味しく食べて、英語の勉強もできる、ギンビスのビスケット「たべっ子どうぶつ」。ベネッセ「Worldwide Kids」とのコラボ企画です。

世代別・男女別、子供の好きなキャラクターランキング 2017。アンパンマン3年ぶりの首位獲得!

調査対象は0歳から12歳の子供を持つ親800人。どんなアニメや子供向け番組が人気で、キャラクターが支持されているのでしょうか?

おとう飯(はん)始めようキャンペーン、夫の手料理を促すため内閣府が実施

お父さん、今日も料理していますか! 最初から立派な料理じゃなくても大丈夫。手間を掛けなくても、見た目が悪くても良いんです。

日本最大級のベトナムフェス「VIETNAM FES 2017」イベントレポート。東京・渋谷、代々木公園にて開催

ベトナム人の多さに驚き。日本でベトナムがこんなに活気があるなんて! 3歳の息子と行ってきました。

赤ちゃんの寝かしつけはマシンが、意思疎通はセンサーが行うと元グーグル社員が育児の未来を予測。スキンシップは不要?

育児が機械化・自動化され、親の負担が大幅に軽減される未来がやってくる。親子の触れ合いも減るけど、本当にそれで良いの?

3歳で脳の8割が形成、はじめが肝心! ユニセフが「父の日」ハッシュタグキャンペーンを開催 #はじめが肝心

乳幼児期のパパとママの触れ合いが、子供の一生、社会全体の発展も左右するそうです。インスタ、ツイッターで父と子の写真・動画を投稿しよう! 6月18日まで開催

【勇敢な父親】深夜の川に飛び込み、日本人女性を救出したベトナム人男性。妻子を母国に残し、自分は出稼ぎ

単身日本で働くベトナム人パパ(26歳)。なぜそんな勇気が湧いてくるのか? 日本人も学ぶべきことがありそうです。

Con sẽ là em bé hạnh phúc、3ヶ国語で展開中の育児サイトWorld Mommyがベトナムで本になりました

レゲエに次いで、子育てが仕事になる不思議! 「どうせやるなら精一杯」と取り組んでみたら、人生予想外な方向へ走り出し、また面白くなって来ました。

夫がスマホばかり触って子供を見ていない。公園で拉致・誘拐できるか実験 → 簡単に成功

「キャンディーあげるよ」で、なんの戸惑いもなく知らない大人を信頼。ビックリ……いや、冷や汗ものです。