gooの老舗情報サービスが軒並み終了。キッズ、ベビー、恋愛&結婚

gooの老舗情報サービスが軒並み終了。キッズ、ベビー、恋愛&結婚

gooの老舗情報サービスが軒並み終了。キッズ、ベビー、恋愛&結婚

妊娠や出産、育児をきっかけに、赤ちゃんのことについてインターネットで情報検索する機会は急増するかと思います。

「妊娠中に摂るべき栄養素は?」
「胎動が無くなったけど大丈夫?」
「赤ちゃんの予防接種って安全?」
「スマホばかりのゴロゴロ夫にイラっ!」
……などなど。

そんななか、いつも検索上位に表示され、よく見ていた「gooベビー」にサービス終了のお知らせが掲載されていました。

gooベビーは、2002年2月に開設し、今年15年を迎えた老舗サイトです。サイトデザインは古臭いものの、過去の蓄積が丁寧に整理されています。胎児や乳児の月齢別の成長は特に良かったですね。また、健康・病気に関する記事には医師の監修が付いていて、信ぴょう性の高さもうかがえます。

そんなgooベビーが終わってしまうなんて……。

しかもgooのお知らせ一覧ページを見ると、gooベビーだけでなく、小学生向けのキッズgoo、さらにgoo恋愛&結婚も終了ということです。

「gooベビー」2017年2月28日(火)まで

gooベビー
http://baby.goo.ne.jp/

日頃より、ポータルサイトgooならびに「gooベビー」をご利用いただき誠にありがとうございます。「gooベビー」は2017年2月28日(火)をもちまして、サービスを終了させていただきます。
サービス終了に伴い、2017年1月12日(木)より、gooベビーアプリ「mama:Q」のダウンロードの停止及び、gooベビー会員サービスの利用停止を行います。
ご利用いただきました皆様には突然のお知らせとなりましたことをお詫びするとともに、これまでご愛顧いただきましたこと心より御礼申し上げます。

gooベビー サービス終了のお知らせ

「goo恋愛&結婚」2017年2月28日(火)まで

googoo恋愛&結婚
http://wedding.goo.ne.jp/

日頃より、ポータルサイトgooならびに「goo恋愛&結婚」をご利用いただき誠にありがとうございます。「goo恋愛&結婚」は2017年2月28日(火)をもちまして、サービスを終了させていただきます。
これまでご愛顧いただきましたこと心より御礼申し上げます。

goo恋愛&結婚 サービス終了のお知らせ

「キッズgoo」2017年3月31日(金)まで

キッズgoo
http://kids.goo.ne.jp/

日頃より、ポータルサイトgooならびに「キッズgoo」をご利用いただき誠にありがとうございます。「キッズgoo」は、誠に勝手ながら 2017年3月31日(金)をもちまして、サービスを終了させていただきます。
ご利用いただきました皆様には深くお詫び申し上げますとともに、2001年のサービス開始以来、長年にわたりご愛顧いただきましたことを心より御礼申し上げます。

キッズgoo サービス終了のお知らせ

gooはオワコン? かつではYahoo!と勢力を競ったポータルサイト

goo(グー)はNTTレゾナントというNTTグループの企業が運営するポータルサイトです。代表取締役社長は、若井昌宏さん。

現在、検索(検索エンジン)といえばGoogleとYahoo!の二大巨頭ですが、2000年代前半はYahoo!とGooが人気を競っていました。ポータルサイトとは玄関サイトの意味で、ブラウザのスタートページとしての利用を目指したサイトです。

当時、Yahoo!やgooに似たポータルサイトは数多くあったのですが、Googleの台頭、スマートフォンの普及によりポータルサイトの存在意義が薄れていき、今は勢いが無くなっています。

今回、gooベビーが閉鎖と聞いたとき、「DeNAが運営するキュレーションメディアのパクリ記事に端を発した問題か?」と思ったのですが、gooベビーには医師や専門家が監修している記事も多く、DeNAの余波ではなさそうです。

単純にgooの運営が厳しくなってるのかも知れませんね。

とにかく、これらのサイトはまもなく閉鎖されるので、今のうちに読んでメモしておいたり、気になる記事はEvernoteにページ保存しておいたりしましょう。