子連れで行きたい美術展。絵本「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カール展が開催(世田谷美術館、京都駅ビル)

子連れで行きたい美術展。絵本「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カール展が開催(世田谷美術館、京都駅ビル)

子連れで行きたい美術館。絵本「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カール展が開催(世田谷美術館、京都駅ビル)

あっ、ちょうちょ!

「何回、あおむしが蝶々になるんだよ(笑)」

と、おなじ保育園はパパが言っていました。毎晩、何度も「これ読んで」とせがまれるのだそうです。

海外絵本のなかでも特に人気がある「はらぺこあおむし」。作者のエリック・カールさんは『色の魔術師』『絵本の魔術師』と評されるほど、その色彩豊かな絵が世界中で高く評価されています。

エリック・カール (Eric Carle) 代表作

はらぺこあおむし エリック=カール作はらぺこあおむし

パパ、お月さまとって!パパ、お月さまとって!

くまさん くまさん なに みてるの? (エリック・カールの絵本)くまさん くまさん なに みてるの?

えを かく かく かくえを かく かく かく

エリック・カールさんは、1929年ニューヨーク生まれ。これまで40冊以上の絵本を手がけ、世界中で読まれています。そんなエリック・カールさんの美術展が2017年に日本で開催されることが決定しました。

僕はかつて、子連れで美術館へ行って苦労した経験があるのですが、これは親子で楽しめるのではないでしょうか。

世田谷美術館「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」

世田谷美術館「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」ポスター
画像参照元:Internet Museum
■会期
2017年4月22日(土) 〜 7月2日(日)

■会場
世田谷美術館
東京都世田谷区砧公園1-2

■開館時間
午前10時~午後6時
※入場は午後5時30分まで

■休館日
毎週月曜日
※ただし、祝休日と重なった場合は開館、翌平日休館。

京都駅ビル・美術館「えき」へ巡回。エリック・カール展

公式サイトでは、東京・世田谷美術館の会期終了後、京都へ巡回する予定が公開されています。まだ日程と会場のみの発表ですが、ちょうど夏休みの良い期間に1ヶ月間開催されるようです。

■会期
2017年7月29日(土)〜 8月27日(日)

■会場
美術館「えき」KYOTO
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接

東京会場・京都会場とも、詳しくは特設サイトへ

エリックカール展公式サイト

開催日程などの概要は、本記事公開時点(2017年1月15日)の情報です。変更や追加事項などの可能性もありますので、詳しくは特設サイトをご確認ください。

1歳からの英語の勉強にも最適! Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

僕の息子が通っていた英語の保育園「TM イングリッシュ アカデミー」さんで子供達に人気で、先生も推奨していたのが、この絵本です。

「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」は、「くまさん くまさん なに みてるの?」と日本語訳版も発売されていますが、あえて英語版で買ってみるのも良いでしょう。英語のリズム感がよく、耳障りがとても良いのです。

エリック・カールの洋服やグッズもたくさん!

デザイン的に素晴らしいエリック・カールさんの作品は、キッズ用Tシャツ、大人用エコバック、おもちゃ、マグなど様々なグッズとしても販売されています。

キャラクター物が苦手な方も、こういうのならどうでしょう。