はらぺこあおむしドーナツ、ドーナツのお店フロレスタ(floresta)が絵本とコラボ

はらぺこあおむしドーナツ、ドーナツのお店フロレスタ(floresta)が絵本とコラボ

「体にやさしくおいしいドーナツのお店」として、全国に現在35店舗を展開するフロレスタ(floresta)が、「はらぺこあおむしドーナツ」の販売をはじめます。

「はらぺこあおむし」とは、アメリカ・NY出身の絵本作家エリック・カールさんの代表作。日本での個展開催演劇上映に加えて、コラボドーナツもできるなんて、日本中が「はらぺこあおむし祭」ですね!

はらぺこあおむしドーナツ、フロレスタがコラボ

はらぺこあおむしドーナツ 1カップ/600円(税込)
はらぺこあおむしドーナツ 1カップ/600円(税込)

エリック・カール氏代表作のはらぺこあおむしがかわいいころころドーナツになりました。顔の部分はいちごのチョコレートでコーティングされています。抹茶のチョコレートやかぼちゃのチョコレートなど、全部で5種類の味が楽しめます。

  • 商品名:はらぺこあおむしドーナツ
  • 種類:全1種類(1カップ6個入り)
  • 価格:600円(税込)
  • 販売期間:4月22日(土)~5月10日(水)

「はらぺこあおむし」について

絵本 はらぺこあおむし

穴のあいた仕掛けが楽しい、世界中で愛されている絵本「はらぺこあおむし」は、日本で刊行されて今年で40周年を迎えます。希望に満ちたストーリーは、小さなお子さまにもわかりやすく、鮮やかでカラフルな色彩の世界観は大人も思わず惹きこまれ、ベストセラーとなりました。

■おはなし■
日曜日の朝にうまれたあおむしはおなかがぺっこぺこ。たべるものをさがし始めます。
月曜日にはりんごをひとつ、
火曜日には梨をふたつ……
たくさんたくさん食べてふとっちょになったあおむしは、さなぎになり、最後はきれいなちょうちょへと変身します。

「フロレスタ」とは

「フロレスタ」とは

フロレスタは、北海道産小麦粉や北海道産大豆の無調整豆乳など、素材にこだわり、お店で一つひとつ丁寧に手づくりしているドーナツ専門店です。主力商品であるネイチャードーナツはいつでも揚げたてを提供しており、小さなお子さまからご年配の方まで幅広い層の方々に親しまれています。

はらぺこあおむしドーナツ
販売店舗(全26店舗)
【東北】石巻R45店、会津若松店、セルバテラス店
【関東】高円寺店、祖師谷大蔵駅前店、学芸大学店、大倉山店、戸越銀座店、宇都宮平成通り店
【信越】新潟万代シテイ店
【東海】高横須賀店、野並駅前店
【関西】堀江店、四天王寺店、堺店、八尾青山通り店、泉ヶ丘駅前店、キッチンこども、北千里駅前店
【中国】倉敷店、米子R431店、広島八丁堀店
【九州】藤崎店、大分店、大分駅上野の森口店
【沖縄】新都心店
※一部取り扱いのない店舗がございます。

3歳の息子、ドーナツの画像をみて「あおむしー」

自宅でこの記事を書いていると、3歳になったばかりに息子がふらりとやってきて、パソコンの画面に表示されていた記事冒頭のドーナツ画像を見て、「あおむしー!」と。

エリック・カールのあおむしの絵は表示されていなかったので、ドーナツだけを見てわかったようです。幼児が見てもわかるクオリティなんですね!

フロレスさんの学芸大学店はわが家の近所ですので、近日息子と一緒に買いに行こうと思います。

■パパやる関連記事

子連れで行きたい美術館。絵本「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カール展が開催(世田谷美術館、京都駅ビル)
子連れで行きたい美術館。絵本「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カール展が開催(世田谷美術館、京都駅ビル)

エリック・カールの名作絵本「はらぺこあおむし」、カナダの人形劇団が来日公演エリック・カールの名作絵本「はらぺこあおむし」、カナダの人形劇団が来日公演