世田谷公園プール完全ガイド。おむつが外れたら子どもと泳ぎに行こう!

6287

子どもとプールへ行きたい!

プールは、オムツをはいたまま利用できるプールと、おむつが取れてからでないと入れないプールがあります。子育て中の方は、ここは大事なポイントですので、事前に調べてから向かいましょう。

さて今回は、東京都世田谷区が運営している、おむつが取れてから利用できる「世田谷公園プール」をご紹介します。

スポンサーリンク

おむつが取れていない子どもは、砧公園の大蔵第二運動場屋外プールへ

世田谷区の区民プールで、おむつをはいたままプールに入れるのは、砧公園に隣接する「大蔵第二運動場屋外プール」です。水泳用のオムツ + 水着着用で、幼いお子さんも利用可能となっています。

わが家も、息子が1歳の頃に行ってきました。

赤ちゃんや、トイレトレーニング中のお子さんは、以下のレポート記事をご覧くださいね。

1歳、はじめてのプール「持ち物と楽しみ方と注意点」。世田谷区大倉第二運動場屋外プールへ行ってきました。
1歳、はじめてのプール「持ち物と楽しみ方と注意点」。オムツ着用可能の世田谷区大蔵第二運動場屋外プールへ行ってきました

世田谷公園プールは、おむつが取れてから

世田谷公園プールイメージ図
画像参照元:世田谷区ウェブサイト

さて、いよいよ本題。

世田谷公園内にある「世田谷公園プール」をレポートします。2018年にリニューアルされ、プール開き初日の7月1日、さらに翌週日曜日にも行ってきました。

料金は安いし、
清潔だし、
泳げない子どもでも遊べるしで、
最高です!

世田谷公園プールの禁止事項

まずは、世田谷公園プールの禁止事項をチェック。

  • プールサイドに携帯電話、スマートフォン、カメラ、アクセサリー等は持ち込み禁止です。
  • 日常生活でおむつがとれていない赤ちゃん・幼児は入場できません。水遊び用のおむつも使用できません。

トイレトレーニングが完了してから利用可能なので、早くても3歳くらいからになりそうです。

世田谷公園プールの料金、未就学児は親子で50円と激安

世田谷公園プールの券売機

  • 高校生以上 360円
  • 小・中学生、65歳以上、障害のある方  100円
  • 幼児、障害のある小・中学生  無料
  • 幼児の付き添い者  50円
  • 障害のある方の介護者 無料

世田谷公園プールは、区が運営している施設ですので、利用料金がとても安いです。

 

世田谷公園プールの利用料金

しかも、幼児(未就学児)と同伴の場合、大人料金360円が50円になるのです。

 

50円の切符

パパと4歳の息子、ふたり分合わせて50円。安いっ!

世田谷公園プール、利用時間は2時間の完全入れ替え制

看板「プールは2時間毎の総入れ替え制です」

■7月1日から8月31日

  1. 午前9時~午前11時
  2. 午前11時30分~午後1時30分
  3. 午後2時~午後4時
  4. 午後4時30分~午後6時30分

■9月1日から9月10日

  1. 午前10時~正午
  2. 午後0時30分~午後2時30分
  3. 午後3時~午後5時

世田谷公園プールは、2時間制となっています。

ただし、これはチケットを買ってから2時間ではありません。1日2時間の4部制(3部制)になっていて、2時間毎の総入れ替えとなっています。

途中から入った場合は少ししか利用できないので、入場時間を決めて、その時間の前に向かうのが良いでしょう。

また、一度に利用できる人数には制限があります。定員に達した場合は、入場制限となります。

世田谷公園プールは混雑するので、早めに並ぶのがコツ

世田谷公園プールの行列
11時半からの部に並ぶ行列

2時間制ということで、「利用時間を決めたら、その時間の到着すれば良い」と言うわけではありません。人気の時間帯は行列ができいるからです。

入場の手順は、

  1. 券売機でチケットを買う
  2. 行列に並ぶ

です。

チケットを先に買っておいて、それから列に並びましょう。列は入場時間の30分ほど前から並び始めます。遅くとも10分前には並んでおきたいところです。

幼い子どもは、長時間並ぶと飽きて嫌がる可能性があります。

そのため僕は、近くのコンビニでおにぎりかお菓子を買っておいて、列に並びながら食べるのがおすすめです。腹ごしらえにもなるし、ペットボトルのお茶などを買っておけば水分補給もできます。

入場前に水着に着替えておくと楽

水着に着替えて並ぶ子ども

もうひとつ、行列に並ぶ際のポイントは、「先に水着に着替えておく」ということです

一斉にロッカールームで着替えるので、結構狭い。

そんな中、ごちょごちょと着替えるのは大変ですので、先に水着に着替えておくととてもスムーズです。息子は水着(短パン)をはいて、Tシャツを来て、家を出ました。

パパは、水陸両用のボードショーツをはいておくと便利です。

大人は、どんな水着を着ているの?

[バンクス] BANKS STAPLE BORDSHORT ステイプル ボードショーツ BS0072 34インチ ダーティブラック

世田谷公園プールは、やっぱり子連れがほとんどです。大人が本気で水泳に来ていたり、男女がデートでくるような雰囲気ではありませんでした。

そんな子連れのパパ・ママは、どんな水着を着ているのかも気になるところかと思います。

男性は、サーフタイプ(ボクサータイプ)がほとんどでした。ジムで着るような、ブーメランパンツやスパッツタイプはほとんどいませんでした。また、3割ほどの男性は、ラッシュガード(水泳用半袖シャツ)も着ていました。

女性は、上下一体型のUバックもいれば、セパレートのビキニもあり、多種多様でした。また、半数弱の女性は長袖ラッシュパーカーをはおっていました。

幼児の付添者であっても、私服での入場はできません。水着を着用する必要があります。

東レ株式会社が開発した新素材Primeflex®(プライムフレックス)使用。速乾性、伸縮性に優れた、水陸両用タイプなので、これを着ていけば、そのままプールへも入れます。

4色展開ですが、男性が着る場合WHITE(白)を選ぶと、プールで乳首が透けるので要注意。BLACKかNAVYを選ぶと良いでしょう。

同じく東レの新素材Primeflex®(プライムフレックス)使用。水陸両用タイプの長袖。ネックもあるので、日焼け対策にもなります。

入れ墨・タトゥーは、ラッシュガードで見えないように

世田谷区のウェブサイトには、入れ墨・タトゥーをされている方についての注意書きもありました。ラッシュガードなどで見えないよう配慮すると利用は問題無いようです。

入れ墨・タトゥーをされている方は、ラッシュガードの着用又はテーピング等により他の利用者から見えないようにご協力ください。他の利用者やお子さまの不安感を解消し、利用するみなさまが快適に楽しんでいただくため、ご理解とご協力をお願いいたします。

世田谷区ウェブサイトより”

子ども用の浮き輪を持って行こう

区営プールですので、民間プールのような売店はありません。水分補給は、水道の蛇口で水が飲めるようになっていますが、浮き輪は持参する必要があります。

泳げる子以外は、ほとんど浮き輪などを持っていました。例えば、こんなモノです。

もし忘れた場合は、世田谷公園の噴水前の売店で、いくつか浮き輪が売っていました(いつもあるとが限らないので、事前に用意するのがおすすめです)。

プールは全3種類

世田谷公園プールイメージ図
画像参照元:世田谷区ウェブサイト

世田谷公園プールは、3つのプールがあります。

  • 深さ 0.3m
  • 深さ 0.5m(きのこ型噴水あり)
  • 深さ 1.2m

画像左のひょうたん型プールの、手前が30cm、奥が50cmの浅いプールとなっています。そして右のプールが1.2m均一で、右端に本気で泳ぐ方用の2レーンも用意されています。

手前の茶色の部分は、下に穴が空いていて、ピュッピュと水が飛び出してくるちょっとした噴水になっています。子どもたちは楽しそうですね。

また、パラソルゾーンもあり、日焼けが気になる方は日陰もあるのでご安心ください。また、ベンチもあるので、飲み物などを入れたちょっとしたバッグであれば施設内に持ち込めます(携帯電話、カメラ、ネックレス、ピアスなど、持ち込み禁止品に注意)。

あと、施設には、ロッカー(要10円玉)、シャワー、トイレ、蛇口があります。

プールはイモ洗い状態? 2時間は短い?

芝生の上でかき氷を食べる子ども
プールを上がったら、かき氷で休憩

気になるところとして、あとは混雑具合があるでしょう。長蛇の列なので、プールはさぞかしイモ洗い状態なのでは無いか、と思われるかもしれません。

しかし、実はそんなに混んでいません。まったく動けず、水につかっているだけ、ということはないのでご安心ください。そこそこ人はいますが、子どもが遊んだり泳いだりする分には十分です。

あと、2時間制についてですが、着替えの時間も含めての2時間なので、正味は1時間半ほどです。しかも途中に休憩もある。少し短いような気もしますが、案外そうでもありません。だらだらと入って出るタイミングを逃すより、パッと遊んで、出てしまう方が、疲れすぎずちょうど良いです。

プールで2時間遊んで、まだ遊び足りなければ、世田谷公園を満喫しましょう!

【2018年度版】世田谷公園プールの営業日・定休日

■住所
世田谷公園
東京都世田谷区池尻1-5-27

■営業日
平成30年7月1日から9月10日まで

■定休日
7月11日(水曜日)全日、7月12日(木曜日)全日
*メンテナンスのため

■無料開放日
7月16日(月曜日・祝日)
小・中学生は無料(通常100円)

最新の情報は、世田谷区ウェブサイトをご覧ください。

世田谷公園のプール以外の魅力。ミニSL、プレーパークなど

世田谷公園は、渋谷からおよそ4km(バスなどで15分)。都心のそばにありながらも、広大な敷地、気持ちの良い木々、年齢に応じた様々な遊具が揃う、たっぷりと遊べる公園です。

 

世田谷公園の遊具、スケボー用のランプなど

ブランコ、滑り台、砂場といった定番の遊具はもちろん、ミニカート場(小学校3年生まで利用可)、スケートボードパーク(大人利用可)など。

また、本物の蒸気機関車D51-272も設置保存されています。実際には走りませんが、触れたり、乗り込んだりなど、迫力いっぱいの巨大な機関車を体感する事がで、子どもたちに大人気です。

 

世田谷公園のプレーパーク

また、世田谷公園にはプレーパークという一角があり、ここはまさに子ども達の基地。自然相手に、焚き火や泥んこ遊び、木登りなど野性的に遊べる施設となっています。子ども達の想像力とワクワクがかき立てられるでしょう。

また、公園には清潔なトイレが数か所あるので、長時間遊びたい時も安心です。

 

世田谷公園の芝生

世田谷公園には、たくさんの木々が並んでいたり、丘があったり、芝生が気持ちいい噴水広場広場があったりまど、自然を満喫することもできます。特に丘にある木々がまるで迷路のようになっていて、子どもたちがよく隠れんぼしています。

 

世田谷公園のミニSL

子どもたちに大人気のミニSLもあります。小さな機関車にのって公園の中をぐるりと走ります。子どもはきっと、目を輝かせて喜んでくれるでしょう! 料金は小学生未満無料、小学生30円、中学生以上70円です。

 

世田谷公園の弓道場、野球グランドなど

また、珍しい洋弓場もあります。こちらは平日1時間240円、土日祝300円です。

事前の予約が必要ですが、他にもテニスコート、軟式野球場、サッカーグラウンドといった施設もあるので、本格的な試合も可能です。野球やサッカーは、観戦してみるのも楽しいですよ。

とにかく世田谷公園は、子どもから年配の方まで、たっぷり楽しめる公園なのです。ぜひ、プールと合わせて堪能してみてください。

スポンサーリンク

パパやる「水遊び・プール」関連記事

1歳、はじめてのプール「持ち物と楽しみ方と注意点」。世田谷区大倉第二運動場屋外プールへ行ってきました。1歳、はじめてのプール「持ち物と楽しみ方と注意点」。オムツOKの世田谷区大倉第二運動場屋外プールへ行ってきました

国営昭和記念公園レインボープールの平日は真夏でも空いてて快適! 週末は大行列・大混雑要注意国営昭和記念公園レインボープールの平日は真夏でも空いていて快適! 週末は大行列・大混雑要注意

渋谷から15分、子供が川遊びできる! 二子玉川駅から多摩川へ
渋谷から15分の多摩川で、子供が大自然のなかで川遊びができる! 二子玉川駅から多摩川へ道順案内と楽しみ方

ジャブジャブ池(駒沢オリンピック公園総合運動場)駒沢公園のジャブジャブ池、2歳児と行ってきました。水遊びはオムツが取れてからと書かれているけど……

パパやるでは、他にも子連れで行けるおすすめスポットを紹介しています。よかったら、合わせてチェックしてみてくださいね。

あと、お出かけ時に役立つ迷子札も。うちの息子も使っていてお気に入りです。

インフォバンドをつけた子どもの腕
子どもの迷子札、インフォバンドはすごく良い。プール、海、銭湯でも使える耐水仕様