2歳の息子にハッピーセット。怖るべしマクドナルド

2歳の息子にハッピーセット。怖るべしマクドナルド

2歳の息子にハッピーセット。怖るべしマクドナルド

2016年2月16日からマクドナルドで、「きかんしゃトーマス」と「マイメロディ」のハッピーセットが始まりました。

わが家の2歳の息子は、きかんしゃトーマスが好きなので、これはきっと喜ぶだろうと、仕事帰りに駅前のマクドナルドでハッピーセットをテイクアウトで買ったのです。

  • チーズバーガーやパンケーキ
  • フライドポテトSかスイートコーン
  • ドリンクS
  • おもちゃ

この4点がセットで460〜500円。スマホのクーポンを使えば390円だったかな。安っ!(記事公開時点、クーポン配信は終了しています)

僕がハッピーセットを買ったのは人生初めて。マクドナルドを食べさせたくはないけど、なんかパパになった感があるなぁ〜と、感慨深い気持ちになりました。笑

2歳の息子、やたや滑舌良く「ハピーセッ!」

意気揚々と帰宅したとき、事件は起きました。

僕が帰宅すると、ちょうど嫁さんが息子をお風呂に入れているところでした。湯船に肩までつかって、ホッペが赤くなった息子に、「ただいま! 今日はお土産があるよ。ハッピーセット!」と、伝えました。

すると息子は、「ハピーセッ! ハピーセッ!」と、やたら良い発音で返してくるではありませんか。僕は「はっぴーせっと」と普通に言ったのに、息子は「Happy Set!」って感じなのです。

僕は「ハッピーセッ《ト》」と強調して言い直しても、キョトンとした顔で「ハピーセッ……」。

さらに息子は、「トーマス? パーシー? ジェームス? 何を買ったの?」と嬉しそうに訊ねます。

ハッピーセットは、僕のリュックの中。それが何なのかは息子にはわかりません。食べ物なのか、オモチャなのか、絵本なのか。それにも関わらず「トーマス? パーシー? ジェームス?」って、どう言うこと!?

僕と嫁さんは、目を丸くして驚きました。

お風呂上がり、ハッピーセットをあける息子の鼓太郎

犯人はドラえもんでした

録画したドラえもんを毎日見ています。

ここ最近、息子は猛烈な勢いで「ドラえもん」が大好きになっています。

この日も、録画していたドラえもんをせがまれ、見せていると……。このCMが流れたのです。

これかっ!
テレビCMって刷り込み効果が凄いって聞いたことがあるのですが、まさか2歳児にまで効果があるとは思いませんでした。僕が「はっぴーせっと」と口にしただけで、「ハピーセッ!」ですからね。

怖るべしテレビCM、怖るべしマクドナルドです。

子供番組って、録画して何度も繰り返し同じのを見ることが多いので、テレビCMとしても非常に効果的ですね。感心しつつも、その効力に恐れおののいてしまいました。

マクドナルド外観(東京・学芸大学駅店)

マクドナルドハッピーセット(きかんしゃトーマス / マイメロディ)

ちなみに息子はその夜、すでに夕食を済ましていたので、ハッピーセットのオモチャとジュースだけを欲しがって、ポテトとバーガーは食べませんでした。……ほっ。

なんなんでしょうね? この感じ。笑

パパやる関連記事

きかんしゃトーマスのテーマ曲「Roll Call」を英語で歌いたい! 練習すれば必ずできる3ステップ学習法きかんしゃトーマスのテーマ曲「Roll Call」を英語で歌いたい! 練習すれば必ずできる3ステップ学習法

2歳10ヶ月。きかんしゃトーマス、アンパンマンの次にハマったテレビ番組は、ドラえもん!