トラックと自家用車が正面衝突。炎上!
画像はイメージ、息子のトミカです。

格闘技は「力」と「勇気」と「正義」を与えてくれる

カッコいい!!

トラックと乗用車が正面衝突事故。現場に遭遇したK1選手の小宮山工介さん(30歳)が、ヒジ打ちでトラックの窓ガラスを打ち破り、車内から男性ふたりを救出したそうです。

車で通りかかった格闘技「K―1」の選手の小宮山工介さん(30)が、炎が迫る中、ドアが開かなくなったトラックの窓ガラスをひじ打ちで割るなどし、周囲と協力して2人を救出した。

(中略)

小宮山さんは朝日新聞の取材に「助け出して5分ほどで車は2台とも炎上した。間一髪でした。これまで格闘技をやってきてよかった。人のために役立つことができてうれしい」と話した。

燃える車、ひじ打ちで窓を割り…K1格闘家が2人救出:朝日新聞デジタル

小宮山工介、幼稚園で空手を始め、天才空手少年として知られる

事故現場では車は2台とも炎上したにも関わらず、乗車していた4人全てが助かり、誰の命も落とさなかったのです。

そんなリアルヒーロー、小宮山工介さんとは一体どんな人物なのか?

K-1公式サイトと、今年2017年3月に開館したばかりの小宮山工介さん自身が館長を務めるK-1ジム「北斗会館」をご紹介します。

第3代RISEスーパーフェザー級王者

画像参照元:K-1 公式サイト選手名鑑「小宮山工介」

■所属・ジム
北斗会館
■生年月日
1986年12月16日
■身長・血液型
171cm
■出身地
長野県上田市(日本)
■獲得タイトル
BLADE FC JAPAN CUP -61kgトーナメント優勝
第3代RISEスーパーフェザー級王者
■戦績
33戦 28勝(12KO) 5敗 0分

K-1公式サイト選手名鑑より引用

K-1 GYM 北斗会館

K-1ジム北斗会館
画像参照元:K-1ジム北斗会館

■住所
神奈川県川崎市高津区千年1266-2

■営業時間
平日:9:00~21:30
土・日:13:00~18:00

■K-1ジムとは?
K-1のトレーニングノウハウを凝縮、一流の身体は一流の環境で作られます。 ハードなトレーニングからフィットネス・ダイエット・キッズと年齢・性別・目的にあわせたプログラムをご用意しています。 K-1を身近に“体感”“実感”していただき、より多くの方に理想のライフスタイルを手に入れていただけるような場所を目指します。

■館長(小宮山工介)プロフィール
小宮山は幼稚園の時に空手を始め、計60回以上の優勝を果たして天才空手少年と呼ばれ、2005年と2006年の極真会館全日本ウェイト制選手権ではベスト8入り。2007年にRISEでプロデビューを果たし、2011年2月にはRISEスーパーフェザー級王者に。RISEのエースとして、各団体の王者・トップクラスが出場した2014年BLADE FC JAPAN CUP -61kgトーナメントに参戦して優勝を果たした。

K-1ジム北斗会館より引用

父の教えは「死ぬ気でやれ」

別の毎日新聞の記事によると、「極真空手出身だけあって、躊躇なく窓を肘打ちし脱出を助けた」とあります(参考記事)。

小宮山工介さんの、自身のリクスをかえりみない勇気ある行動は、幼い頃に父親によって育まれたのかもしれませんね。かっこいい男です!

最後に余談ですが、僕の地元の同級生に(岸和田市立春木中学校)、駅のホームで刃物を持った男を取り押さえた奴がいます。彼も同じく極真空手をやっており、今は指導者として活躍しています。格闘家というのは人を倒すだけでなく、助ける人という意味でもあるんですね。