ホーム タグ 病気・怪我

タグ: 病気・怪我

朝、子どもが「パパー!」と飛び乗りペニスが骨折。陰茎折症の原因は子ども。

朝、子どもが「パパー!」と飛び乗りペニスが骨折。陰茎折症の原因は寝ている父親へのダイブ

ほんとうにポキッと折れ、内出血、そして腫れがります。手当が遅れると……。
靴ひもが自転車のペダルに絡まり横転。バスにひかれて死亡、運転手逮捕。

靴ひもが自転車のペダルに絡まり横転。バスにひかれて死亡、運転手逮捕

まさか靴ひもに、そんな危険が潜んでいたとは……。

北斗晶さん、乳がんを告白。右乳房全摘出手術へ。

日本では女性16人あたりに1人が、乳がんに。
治療方法も予防接種もない手足口病。ウイダーインゼリーに助けられました!

治療方法も予防接種もない手足口病。ウイダーインゼリーに助けられました!

1歳4ヶ月の息子。口内炎の激痛で、なにも食べられず。おっぱいも。
1歳4ヶ月、息子が2度目の手足口病に!保育園で再び流行。そしてまた父親にも感染の予兆が……。

1歳4ヶ月、息子が2度目の手足口病に!保育園で再び流行。そしてまた父親にも感染の予兆が……。

つい1ヶ月前に息子が感染し、さらに父親である僕まで発症した手足口病騒動。あの悪夢がふたたび!?
映画「ぼくたちの家族」。結婚して、夫となり、そして父になる。男として、どう覚悟を決めて生きるべきか!?video

映画「ぼくたちの家族」。結婚して、夫となり、そして父になる。男として、どう覚悟を決めて生きるべきか!?

お母さんに脳腫瘍(ガン)がわかって、突然の余命1週間宣告。それをきっかけに、残った家族が奮闘する。
1979年~1987年生まれは風疹の予防接種をしていない可能性大。妊娠中にかかると赤ちゃんに多大な影響。妊活前に予防接種の確認を。

1979年~1987年生まれは、風疹の予防接種をしていない可能性大。妊活前に抗体の確認を

妊娠に気づく前の妊娠初期の感染が危険。9割で障害、死亡報告も多数。
大人も感染! 息子(1歳)の手足口病が、父親にうつってしまいました。

大人も感染! 息子(1歳)の手足口病が、父親にうつってしまいました。

前回の記事で「大人も感染するので、気をつけてくださいね〜」なんて書いていたのに、まさかの自分が感染。笑

手足口病が流行! 保育園で移ってきたようです。発症までの経緯と病児保育。

手足口病は、ちょっとわかりにくい。よく泣く、食欲がない、小さなぶつぶつ。
赤ちゃんは簡単に湯船に落ちる。注意!

1歳3ヶ月、湯船に落ちた。赤ちゃんが動き回れるようになったら、絶対に風呂の湯は抜いておくこと!

手桶を持って、自分でお湯を汲もうと湯船に手を伸ばしていたんです。すると……。すぼん!
家に来てくれる病児保育士が主役のドラマ「37.5度の涙」。video

家に来てくれる病児保育士が主役のドラマ「37.5℃の涙」。実在の施設がモデルに。

気になる、2015年夏ドラマ。初回放送は7月9日。TBSの木曜ドラマ。
ドラム式洗濯機で7歳児が窒息死。子育て中の家庭は、縦型の洗濯機が良いかもしれない。

ドラム式洗濯機内で子供が窒息死。子育て中の家庭は、縦型の洗濯機が良いかもしれない

洗濯機のドアは内側からは開けられない構造になっています。
男は股間を冷やすべし! 埼玉県が不妊マンガを無料配布・フリーダウンロード。

男は股間を冷やすべし! 埼玉県が不妊マンガを無料配布・フリーダウンロード

結婚前から読んでおきたい妊娠のはなし。不妊の原因は男性にもある、35歳をすぎると急激に妊娠しづらくなるなど、とても読みやすい漫画です。
子供の歯みがき、転倒でのどに歯ブラシが刺さる事故多発! 1〜2歳が全体の75%を占める。

子供の歯みがき、転倒でのどに歯ブラシが刺さる事故多発! 1〜2歳が全体の75%を占める

のどに歯ブラシが刺さったまま救急車で搬送。スプーンや箸、棒状のおもちゃも注意!
新電話相談ダイヤル「189(いち早く)」。虐待かも? と思ったら、匿名で無料相談。

虐待かも? 電話相談ダイヤル「189(いち早く)」は、匿名で無料相談や通報ができます

厚生労働省は児童虐待を未然に防ぐため、新ダイヤル「189(いちはやく)」を、7月1日よりはじめます。
保育園から発熱で呼び出し! 翌日、はじめての病児保育へ。

保育園から発熱で呼び出し! 翌日、はじめての病児保育へ。

重なるときは、重なるもので……。僕がいないタイミングで、息子が発熱!

4人にひとりが抵抗あり。他人が握ったおにぎり食べられないのは何故? 入念に手を洗っても雑菌は残るんだそうです。

一度腸内細菌が大腸菌に占領されないと、免疫力をつけることができず正常な発育を望めないという説もあり。
父、腰痛。母、乳腺炎。息子、保育園から38.2度の熱がでましたと連絡。

父、腰痛。母、乳腺炎。息子、保育園から「38.2度のお熱がでました」と電話。

育児中の仕事は、何があるかわからないので、先手先手で進めてゆかないといけませんね。
激痛、発熱、悪寒。産後11ヶ月の嫁さんが、乳腺炎になってしまいました。

激痛、発熱、悪寒。産後11ヶ月の嫁さんが、乳腺炎になってしまいました。

風呂あがり、突然「おっぱいが痛い」と。ものの30分ほどで、発熱で顔が火照り、悪寒で震えだし、痛みが強まってきました。

腰痛で動けなくなりました。デスクワーカーの育児は、姿勢と運動不足に注意!

息子を抱っこしてごはん(離乳食)をあげる事がよくあります。それが腰への負担を加速させていたようです。