0歳・1歳、クリスマスプレゼントがわからなかった。2歳、ついにサンタクロースがやってきた!

赤ちゃんだった0歳の頃や、ヨチヨチ歩きだった1歳の頃は、クリスマスが何なのかを理解できませんでした。

そして2歳、ついにサンタクロースを認識しだしたようです。

161205_nontan_ehon_christmas_8
2歳でもクリスマスが理解できる。絵本「ノンタン! サンタクロースだよ」

今年はクリスマスの1ヶ月ほど前から、ノンタンの絵本でサンタクロースの存在と役割を教えてきました。

「こたろうは、サンタさんに何をお願いする?」
「赤い自動車が欲しい!(ノンタンに出てくる)」
「くるまのおもちゃがいいの?」
「こっちゃん、イチゴのケーキ食べたい!(ノンタンに出てくる)」

そんな会話を、何度もしました。

それが大成功! 息子の鼓太郎は、ただいま2歳8ヶ月。生まれて初めてクリスマスを楽しめるようになったのです。

12月25日、クリスマス当日の朝

朝起きたら枕元に! (2歳クリスマスプレゼント、アンパンマン大図鑑とアンパンマン天才脳らくがき教室)

朝、目覚めると枕元に、おもちゃと本が置いてありました。

「なんだ、これは?」
「いや、パパは知らないけど……」
「うん、ママもわからない」

寝起き早々、とても不思議そうでした。

 

なんだこれは〜! (2歳クリスマスプレゼント、アンパンマン大図鑑とアンパンマン天才脳らくがき教室)

「これ、誰がくれたの?」
「きっとサンタクロースだよ!」
「パパ、お金払ったの? 払ってないよね?」

とても堅実な2歳。

「こっちゃんがいい子だから、サンタクロースがくれたんだよ!」

寝起き早々、とても嬉しそうでした。

 

ぽん、ぽん、ぽん(2歳クリスマスプレゼント、アンパンマン大図鑑とアンパンマン天才脳らくがき教室)

サンタさんからもらったクリスマスプレゼントは、「アンパンマン天才脳らくがき教室」と「アンパンマン大図鑑」。

今年のクリスマスは土日でよかった。朝からずっと遊んでいます。さすがサンタさん!

今日の寝起きは最高です。

 

パパ、新しい顔をいくよー、それー!(2歳クリスマスプレゼント、アンパンマン大図鑑とアンパンマン天才脳らくがき教室)

「パパーっ、新しい顔よ! それー!」

ここ最近、僕はこたろうに顔を食べられ、チカラが出なくなったところで、新しい顔を焼いてくれる、という遊びを毎日何度もさせられ……いや、楽しんでいます。

「パッパラッパ、パーパーパー。パパパ、パッパラパー、パッパラパー、パー。元気100倍、アンパンマン!」
「アンパンマンじゃないよ。パパマンでしょ」

僕はここ最近、毎朝元気100倍にパワーアップしています。ありがたいです。

これまでのクリスマス

まだおなかの中、妊娠6ヶ月目のクリスマス

出産前の夫婦ふたりだけのクリスマス。来年からはサンタになる予定です。

妊娠6ヶ月。しばらくお預けになる、夫婦ふたりだけのクリスマス。

0歳、生後8ヶ月のクリスマス

ボーネルンドで買ったぬいぐるみ

生後8ヶ月、世界のおもちゃのセレクトショップ「ボーネルンド」で売っていた、動物のぬいぐるみがイイなと思いました。僕はこたろうに代わって、このぬいぐるみをサンタさんにお願いしました。

でも、これは正直失敗。まったく喜んでもらえませんでした。

サンタさん、こたろう、ごめん!><

 

1歳のクリスマス

博品館 TOY PARKで1歳の息子が大興奮! 銀座にあるギネスブック掲載の超大型オモチャ屋さん

いよいよ歩き回れるようになったので、一緒におもちゃ屋さんへ行くことにしました。ギネスブックにも載っている銀座のTOY PARKヘ。まだ、サンタさん……? と、キョトンとしています。

 

そもそも、クリスマスって何歳から?

子どもがサンタクロースを信じるのは3歳から。正体に気づくのは小学校4年生(10歳)頃。

「わぁ、サンタさん!」と喜んでくれる期間は、たった8年しか無いそうです。

 

2歳、クリスマスについて勉強

2歳でもクリスマスが理解できる。絵本「ノンタン! サンタクロースだよ」

冒頭でも紹介しましたが、この絵本が大活躍してくれました! これは本当にオススメです。

クリスマスプレゼントな何が欲しい? 本人に希望を聞くと失敗する恐れが!

クリスマスプレゼントのヒアリング
画像参照元:@aomuro さんのツイート(2016年12月5日)

僕が大好きな育児パパで漫画家の、あおむろさん(@aomuro)のツイートより。子供に何が欲しいかをヒアリングすると失敗するかも!? という面白い四コマまんが。

これ、わが家は未経験ですが、結構あるあるネタのようです。気をつけないと(笑)。

 

サンタさんからプレゼントをもらっていた、子供の頃のクリスマス。恋人がいないクリスマス。恋人とすごすクリスマス。夫婦ふたりのクリスマス。そして、わが子が喜ぶ様子が何よりのプレゼントなクリスマス。

クリスマスって、時とともに移り変わり、振り返れば奥深いですね。メリークリスマス☆