親子でチャレンジ! ザリガニ釣り

東京で、ザリガニ釣りができるの!?

8月中旬の週末、子育て中の友人家族と駒場野公園へザリガニ釣りへ行ってきました。駒場野公園は、京王・井の頭線で渋谷から2駅、駒場東大前駅のそばにあります。

そんな都心にある公園ですが、まるで山へ来たかのような大自然が広がっているのです。ほぼ自然のままの姿で木々が茂っていて、「ここはどこなんだ?」と、なんだか不思議な感覚になるほどです。

今回は、そんな駒場野公園で、3歳と4歳の子どもたちとチャレンジした「ザリガニ釣り」をお伝えします。

スポンサーリンク

駒場野公園で、ザリガニがとれる場所

Google Mapsで駒場野公園を表示
画像:Google Maps

駒場野公園は、木々が自然の姿で生い茂る広い公園です。僕たちがザリガニ釣りをしたのは、上記の「ココ」の場所です。

■駒場野公園の住所
東京都目黒区駒場2-19-70

 

まず、駒場東大前駅(京王・井の頭線)から徒歩3分ほどの場所にある「自然観察舎(駒場野公園)」へ。ここで、ザリガニ釣りをして良い場所などを相談し、公園のガイドマップを頂きました(関連リンク)。

そして、目的地へ向かいます。

わかりやすく説明すると駒場体育館」の横を通りながら公園へ入って行くと、迷わずに目的地へたどり着きやすいです。

体育館をすぎると「バーベキュー場」が見えてくるので、ここ直進で通り過ぎましょう。すると、一台だけある「すべり台」が見えてくるのですが、その目の前の「池」がザリガニ釣りのポイントです。

ちまみに、その池につながる川は、子どもが遊べるじゃぶじゃぶ川になっています。

  1. 目黒区立駒場体育館(室内プールあり)
  2. バーベキュー場
  3. すべり台

駒場野公園、じゃぶじゃぶ川と池への行き方

駒場野公園で歩く3歳と4歳の男の子

駒場野公園の公園内は、こんな感じ。

「えっ、ここ渋谷の近くの都心!?」と驚かされるほど、山奥へ来たのかと錯覚させられるほどの自然が広がっています。

 

駒場野公園でバーベキューを楽しむ人々

駒場体育館の横を通ると見えてくる、バーベキュー場。

 

駒場野公園のバーベキューの石コンロ

余談ですが、都内でバーベキューができる公園って珍しいですよね。こうした石でできたバーベキュー用の台があります。

 

駒場野公園のキャンプ注意書き

利用は無料ですが、事前に申し込む必要があります。

デイキャンプとは、日帰りキャンプのこと。テントを張っての宿泊はできません。

 

駒場野公園の森

ほら、見えて来ました。1台だけある、すべり台が。

 

駒場野公園にあるすべり台

これがすべり台です。滑る面がローラー式になっています。

 

駒場野公園の池で釣りをする大人と子ども

この川や池で、僕たちはザリガニ釣りをしました。

左が、今回ザリガニ釣りを企画して連れてくれたパパ・須田章弘さんと息子くん(3歳)。

そして右が、うちの息子のこたろう(4歳)です。

ザリガニの釣り方・つかまえ方

駒場野公園でザリガニを釣り上げる子どもと大人

拾った枝に、タコ糸をくくりつけて、適当な餌をつければ準備完了。

さっそく掛かりました! こたろうが頑張って引き上げます。

 

駒場野公園でザリガニを手づかみする4歳の男の子

やったぁ、とれました!
こたろう、生まれて初めてザリガニを釣った瞬間です。

僕が子どもの頃、近所の池でよく見かけたザリガニとはちょっと種類が違うようです。赤くて大きなアメリカザリガニではなく、色は淡くて、小ぶりです。

 

駒場野公園でつかまえたザリガニを水槽に入れて、それを眺める子どもたち

こたろうは、まったく物怖じせず、ザリガニの背中から上手につかんでいました。もちろんハサミ部分に手を近づけると挟まれるので、背中からスッとつかむのがコツです。

 

駒場野公園で釣りをする大人

僕も、3匹ほど釣りました。

池の底でザリガニが歩いているのが見えるので、その付近にそっと餌を垂らして、食いつくのをしばらく待ちます。「ハサミでしっかり挟んだな」と思ったら、引き上げましょう。結構逃げられるので、なんどもチャレンジ。

 

これが釣った瞬間。動画で録りました。

 

コンビニで買ったするめ

ちなみに餌はなんでも良いらしく、今回はセブンイレブンで購入した「するめいかを使用したさきいか」を使いました。これをタコ糸にくくりつけて、池に垂らしたのです。

 

つかまえたザリガニを逃している子どもたち

今回僕たちがつまかえたザリガニは、17匹!

満喫したあとは、子どもたちと一緒に池へ返しました。キャッチ&リリースです。

駒場野公園の川は、子どもが水遊びできる

駒場野公園のじゃぶじゃぶ川

池につながる川は、このように小川がせせらいでいます。

 

駒場野公園の池の運転時間

こんな掲示がありました。

■流れの運転時間
午前9時30分〜午前11時30分
午後2時〜午後4時

■運転期間
7月第1週から、8月最終週まで

僕たちは今回、水遊びをしていませんが、どうやら「じゃぶじゃぶ川」になっているようですね。浅瀬なので幼い子どもでも足をつけられます。もちろん、水の流れがあるので、転んだり、溺れたりは、要注意で!

注意事項は、蚊がめっちゃ多い

蚊のイラスト

最後にひとこと。

僕は、ザリガニ釣りを楽しんでいる2時間ほどのあいだに、足に20か所ほど蚊に刺されてしまいました。虫除けスプレーをしていたのに、けっこうな刺されっぷりです。

ここ駒場野公園に限らず、自然が多い公園での蚊は仕方がないのですが、少しでも刺されないようにするためには、良く効く虫除けスプレーをこまめに使ったり、長ズボンをはいておくと良いでしょう。長ズボンをおすすめしたいのは、足に蚊がとまっても気づきにくいからです。

後からわかったのですが、この虫よけスプレー、めっちゃ効くそうです! パッケージデザインはのんびりしていますが、効果は凄いみたいです。次、これ買います。

ちなみに、低刺激で、子どもも使えます。

それでは皆さんも、お子さんとの休日を楽しんでくださいね!

■パパやる関連記事
「子どもの遊び場」記事一覧