育児用品メーカーのアップリカから、ちょっと嬉しい新型ベビーカーが発売されます。これが使う人によっては、なかなか良さそうなのです!

その前にベビーカー選びについて、少しお話しを。

ベビーカーって多種多様あり、初めて購入する場合は、どれを選べばいいのか本当に迷いますよね。僕が育児を経験してわかったのは、ベビーカーを選ぶポイントは「あなたの生活スタイル」ということです。

まず、どのようなシチュエーションで、赤ちゃんを連れて外出するかを想像してみてください。

電車やバスなどの公共交通機関を利用する機会が多そうであるとか、赤ちゃん連れでスーパーへ買い物へ行くのが日常になりそうだとか、自家用車がメインでベビーカーはサブなのでトランクに収納するとか、エレベーターが設置されていないマンションやハイツで暮らしているので色々担がないといけないとか……。

また子供が成長して、歩きはじめた頃もイメージしてみましょう。2〜3歳になると、自分でしっかりと歩けるようになってきますが、途中で疲れて歩けなくなったり、我慢できずにお昼寝しちゃったりすることがあります。

そんな時は、ベビーカーを広げたり、折りたたんだりする訳です。

ベビーカーでの外出が多くなりそう。また、0歳(生後1ヶ月)からベビーカー卒業まで、1台でしっかりとこなせるベビーカーが欲しい! そんな方にうってつけなのが、このアップリカの新型ベビーカー「ナノスマート」なのです。

アップリカ、新コンパクトベビーカー『ナノスマート』2017年10月上旬発売予定

コンパクトベビーカー『ナノスマート』

アップリカ・チルドレンズプロダクツ合同会社(本社:大阪市中央区、社長:前田英広)は、折りたたんだ時に約1/2(※1)サイズになる新コンパクトベビーカー『ナノスマート』を、2017年10月上旬より全国のベビー用品専門店・百貨店・ネットショップなどで販売いたします。

新登場の『ナノスマート』は、サッとたためるコンパクトな設計を重視して開発され、折りたたんだ時に従来ベビーカーの約1/2(※1)になる驚きのコンパクトサイズを可能にした新コンパクトベビーカーです。

生後1カ月から使える背面ベビーカーの中で最小(※2)サイズになる『ナノスマート』は、キャリーストラップ付きで肩にかけられ持ち運びにも便利。その上、自立して足元に置きやすいので電車やバスなどの公共交通機関でも場所をとらずいつでもおでかけができて旅行にも便利です。さらに、赤ちゃんがうける振動を軽減し、ママは押しやすい「ゆれぐらガード」を搭載し、赤ちゃんとママに安心でスマートなおでかけを実現します。

※1:同社製品オプティアとの体積比較 アップリカ・チルドレンズプロダクツ社調べ
※2:SG基準に適合しているA型背面ベビーカーを折りたたんだ時 2017年6月時点 アップリカ・チルドレンズプロダクツ社調べ

どこでもおでかけスマート サッとたためて驚きのコンパクトサイズ

コンパクトベビーカー『ナノスマート』サイズ
◇ 電車:自立して足元に置ける
たたんだ時の大きさは約50cm(※3)のコンパクトサイズ。自立して足元にも置きやすい。

◇ バス:持ち運びしやすい
サッとたためる便利さとキャリーストラップ付き。持ち運びも乗り降りもラクラク。

◇ 車:場所をとらない
コンパクトだからトランクの中で場所をとらず、荷物の多い車でのおでかけも安心。

赤ちゃんにもママにもスマートな機能

コンパクトベビーカー『ナノスマート』商品画像
1) おでかけ先の持ち運びに便利

  • パッド付きハンドルと肩にかけられるキャリーストラップ付き
  • さらに収納バックも付属

2) 赤ちゃんとママに安心の「ゆれぐらガード」

  • 赤ちゃんがうけるデコボコ道での振動を軽減(※4)
  • ママはベビーカーが押しやすく、ちょっとした段差でも力がかけやすい(※5)
    その秘密は振動を吸収するサスペンションと車体のゆれやぐらつきを抑える接された高剛性フレーム

3) 前からも後ろからも出し入れできる大容量の下かご

  • 荷物の多いママでも大容量の下かごで安心(28L)(※6)

 

ナノスマート製品画像

  • 製品名:ナノスマート
  • カラー:ポンペイアンレッド/ブルーデプス/ビーチ
  • メーカー希望小売価格:35,000円(税込37,800円)
  • 使用期間:生後1カ月~36カ月(体重15kg以下)
  • 重量:6.0kg
  • サイズ(mm)
    開:W490×D822×H1110
    閉:W490×D290×H533
  • 製品情報URL:ナノスマート 商品紹介ページ

※3:製品折りたたみサイズ W490×H533(mm) アップリカ・チルドレンズプロダクツ調べ
※4:振動吸収するサスペンションを搭載し、デコボコ道における当社走行試験合格
※5:アップリカ・チルドレンズプロダクツ社調べ
※6:座面下空間容積

本格仕様でありながらコンパクト。収納スペースもあるので買い物にも便利!

コンパクトな折りたたみベビーカーとしては、数千円で購入できるバギーがあります。しかし、バギーは作りが簡素で、収納スペースやリクライニングがない場合がほとんどです。また、安全基準であるSGマークが取得できてない製品もあります。

安価なバギーは一言でいうならば、それなり……の場合が多いのです。

その点、アップリカの「ナノスマート」は、コンパクトでありながら、SG基準に適合していますし、一般的なベビーカーとしての機能は兼ね備えています。収納スペースがあったり、赤ちゃんの頭を守るパットがあったり、赤ちゃんが落ちないように前面にワンタッチガードがあったり、直射日光や小雨から赤ちゃんを守る日よけがあったり、シートが倒れるリクライニング機能があったり。

また、価格も35,000円と、一般的なベビーカーと同価格帯です。

まだ発売前ですので実機は触っていませんが、強度や小回りや素材、持ち運ぶ感覚や赤ちゃんの乗り心地をチェックして問題なさそうであれば、家族のパートナーとして選んでも良い製品ではないでしょうか。

ただ、ひとつデメリットとしては、ナノスマートは背面タイプ(B型)ですので赤ちゃんと向かい合える対面式(A型・AB型)として使えない点です。たたんだ時のコンパクトさを重視したとのことで、さすがにこの機能は削ったのでしょう。

対面にならないのは悩ましいところですが、折りたたむ機会が多い方にとっては、このコンパクトさはそれを上回る大きなメリットになるでしょう。ベビーカーの購入を検討されている方は、ぜひベビー用品専門店や百貨店に触りに行ってみてください。

■関連リンク
Amazon アップリカ商品一覧

パパやる ベビーカー関連記事

ベビーカーにAB型なんてなかった! A型、B型の違い、そしてバギーって一体何?ベビーカーにAB型なんてなかった! A型、B型の違い、そしてバギーって一体何?

ベビーカーを国産にした理由。コンビ「メチャカルハンディα」使用感レポート!ベビーカーを国産にした理由。コンビ「メチャカルハンディα」使用感レポート!

最初のベビーカー、まさかの1年で卒業。3歳まで使えるコンビ「メチャカルハンディα」サイズオーバーになりました。最初のベビーカー、まさかの1年で卒業。3歳まで使えるコンビ「メチャカルハンディα」からはみ出るようになりました。笑

スーツケース、ベビーカー、こども親子ふたりきりの旅。スーツケースとベビーカーの両方を持って行くのは無理!

クールキッズ(ベビーカー)安い!軽い!折りたためる! クールキッズは、歩くか迷った時のお出かけベビーカーに最適