2歳7ヶ月、はじめての料理は「フルーチェ」。かんたん、おいしい、めちゃ笑顔!

僕は、息子の鼓太郎が生まれたときから、「この子が大きくなったら料理を教えたい」と言っていました。「料理は食べるだけでなく、作るのも楽しい。料理が好きになれば人生の大半が楽しいものになる」と思っているからです。

鼓太郎は、ただいま2歳7ヶ月。
いよいよ人生初の料理にチャレンジするときがやって来ました!

生まれて初めての料理は、「ホットプレートで、ホットケーキかミニお好み焼き」と考えていたのですが、ふと「フルーチェもいいのでは!?」と思い、最初の料理は「フルーチェ」に決めました。

フルーチェは料理と言えるのか……という気もするのですが、いいんです。2歳なので!

2歳7ヶ月、フルーチェづくりに挑戦!

フルーチェ食べる?(ハウスフルーチェ作りに挑戦、2歳7ヶ月)

どうやって作んの?(ハウスフルーチェ作りに挑戦、2歳7ヶ月)

ミルクとフルーチェ混ぜるだけ♪(ハウスフルーチェ作りに挑戦、2歳7ヶ月)

ぐるぐる、ぐるぐる(ハウスフルーチェ作りに挑戦、2歳7ヶ月)

容器に移して(ハウスフルーチェ作りに挑戦、2歳7ヶ月)

なんだこれは?(ハウスフルーチェ作りに挑戦、2歳7ヶ月)

ハグッ(ハウスフルーチェ作りに挑戦、2歳7ヶ月)

ぐふふ……(ハウスフルーチェ作りに挑戦、2歳7ヶ月)

フルーチェおいしい!(ハウスフルーチェ作りに挑戦、2歳7ヶ月)

フルーチェ、大成功! 大満足!

フルーチェと牛乳を混ぜるだけなので、調理自体は簡単です。

ぐるぐる、ぐるぐる……しばらく混ぜていると固まってきます。それを小さな器に移せば完成!

ドロッとした物体に、「なんだこれは〜」なんて言っていたのですが、ひとくち口に入れた途端「むふふ……ふふふ」と、まだスプーンをくわえたまま笑みがこぼれてきました。不思議な食感と甘さがたまらんのでしょう。そして「フルーチェ、美味しい!」と。

予想以上に大成功!

ということで、鼓太郎生まれて初めての料理は、ハウス食品のフルーチェとなりました。

フルーチェ買う〜

おなじ日の夕方、スーパーへ行ってふたたびフルーチェを買いました。気に入ったみたいです。

こうやって「作って食べる、たのしさ」を少しづつ教えて行きたいと思います。食べ物の大切さもわかるしね。

あと、わが家はお好み焼きやたこ焼きなどの鉄板料理もよくするのですが、調理道具はすべて鉄製(南部鉄器)です。鉄板、フライパン、なべ含め、テフロン製品はひとつも無いのです。しかし、鼓太郎と安全に料理をするために、昨夜ホットプレートを注文しました。Amazonでポチっと。

わが家初ホットプレート、まもなく届きます! ホットケーキを焼いて、その上にフルーチェをかけても美味しいかなぁ〜。楽しみです。

つくったのは、これ! フルーチェ 練乳風味のミックスベリー