クックパッド、園児たちが実際に食べている給食レシピを公開!「日野市立保育園給食のキッチン」

育児において、誰もが悩むであろう「子どもの食事」!

赤ちゃんが生まれて、生後6ヶ月頃から離乳食がはじまって、そこから徐々にふつう食へ。自分たち大人の食事は自己管理ができますが、子どもは与えられた食事を食べることしかできません。しかも、身体がどんどんと作られてゆく成長期。

できるだけ最適な食事を与えたいですよね。

何の材料で、どれくらい味付けをして、どんな料理を作ればいいのか……。そんな悩めるママパパに朗報です!

保育園の栄養士さんが、本物の給食とおやつのレシピを公開。

東京都日野市の保育園が、とてもありがたい取り組みを行っています。なんと、保育園で実際に出している給食のレシピを、クックパッドで無料公開しているのです!(*1)

*1. 自宅でかんたんに作れるよう、家庭用として少しレシピをアレンジしてるようです。


日野市立保育園の給食は栄養士が献立を考え、安心安全で子どもたちに喜ばれる給食を作っています。

この度、全国の皆さまに日野市立保育園の給食レシピなどを知っていただき、子育てに役立てていただくとともに、日野市立保育園栄養士が園児の栄養と安全を考えた給食をPRしていくため、日本最大の料理レシピサイト「クックパッド」上で公開します。

東京都日野市ウェブサイトより引用


 

2日〜1週間ごとに、新レシピを続々公開!

現在(2016年2月3日)公開されているレシピ数は、保育園給食、おやつなど、合計36種。更新は不定期ですが、数日おきに随時新メニューが追加されています。

 

それぞれのレシピには、「コツ・ポイント」「このレシピの生い立ち」なども書き添えられています。たとえば、苦手なお魚には下味をつけることで臭みが消えて子どもが食べやすくなる、子ども向けの味付けだけど七味やラー油を入れれば大人の味付けに、おかずだけ先にたべてごはんが残ることがあるので佃煮ができた、卵アレルギーの園児のために卵不使用のおやつができた、など。

一品一品に思い入れが込められていて、レシピを読んでいるだけで、とてもほっこりした気分にさせられます。

子どもが食べやすい味付け、食べやすいカットや煮方、食べるのが嬉しくなる料理など、0歳〜6歳の保育園児のためのレシピです。ぜひ、ご活用してみてはいかがでしょう! 近々、我が家でもチャレンジしてみたいと思います。

酒、生姜なども使う「ぶりのみぞれかけ」、これは僕のお酒のおつまみにも合いそうです!(笑)

■関連リンク
日野市立保育園給食のキッチン:Cookpad

日野市の公式サイトでも、その他の保育園レシピ公開。

徐々にクックパッドに移行してゆくのかもしれませんが、日野市の公式ウェブサイトでも日野市立保育園の他のレシピが公開されています。

もっと知りたい方は、以下のページより「しょくいくレシピ」をクリックしてください。「朝食」「給食」「おやつ」別に見れますよ。

■関連リンク
日野市ホームページ「保育園の様子」