パパやる親子クッキング 3歳でも作れたたこ焼き

3歳の息子も唸らせた、北大阪のたこ焼き「藤田川」

毎年、年末年始は実家がある大阪に帰省しています。今回の帰省で、息子の鼓太郎(3歳)は、はじめて大阪のたこ焼きを食べました。

大阪府枚方市にある「藤田川」という、テイクアウト専門のたこ焼き屋さんです。9個300円、15個500円があり、15個入りをひとつ買って、僕と嫁さんと息子の3人で分けて食べたのです。

 

たこ焼き屋さん「藤田川」(大阪府枚方市)

トロットロで、めっちゃうまい!

あぁ〜、なぜ大阪のたこ焼きは、こんなにも特別なんだろう。東京でたこ焼きといえば、チェーン店の「築地銀だこ」が一番有名で、あとはチラ……ホラ……。しかも地域に競合店が無いからか、味もそこそこで、「食べた瞬間感激!」のたこ焼きには東京で出会ったことがありません。(おすすめあれば、ぜひ教えてください)

わが家の3歳の息子は、熱々だし、トロトロだし、「これは食べないだろなぁ」と思ったいたら、「うまい!」と言いながら、半分の7〜8個を平らげたのです。

朝から熱望! 保育園送迎時に「夜はたこ焼きにしてね」と念押し

それ以来、息子の鼓太郎は、家でも「たこ焼き」と言ってきます。どこにあったのか、家の中にあった「日清たこ焼き粉」の袋を持ってきて、「これ、つくって〜」と。

「また今度ね」と適当に返事をしていたら、翌日、その翌日も「今日はたこ焼き?」と言って来るじゃないですか。

たった一回で中毒ですよ。
おそるべし、大阪「藤田川」のたこ焼き!

ついには、朝、保育園に送ってバイバイをするときにまで、「今日はたこ焼き?たこ焼きにしてね!」と言うようになりました。「このままではバイバイできない」と思い、「うん、今日こそ、たこ焼きや!」と約束をしたのです。

3歳の息子と親子クッキング「たこ焼き」編

はい、親子で作りました〜!
結果は大成功。「おいひ〜、おいひ〜」と、鼓太郎ご満悦です。

今回は料理ですので、動いている方がわかりやすいかと思い、動画にしました。たこ焼きを自宅で作りたい方は、ぜひ再生してみてくださいね。

あと、パパやるではYouTubeで「パパやるチャンネル」を運営しています。よかったら、チャンネル登録もお願いしまーす。

パパやるチャンネル

パパやるチャンネル
チャンネル登録はこちら

\(^o^)/

ソースは京都からお取り寄せ。ツバメソースは美味しいよ!

最後に補足。動画内で使っているソースは、京都の「ツバメソース」を使用しています。今回僕はたこ焼き用にブレンドしていますが、もちろん単体でお好みソースを使っても問題ありません。

ツバメソースは、京都の兄貴ロットンさんに10年ほど前に教えてもらい、以来ずっと楽天で購入し、愛用し続けてています。スーパーで買うソースより断然うまい! 知らない方は、騙されたと思ってぜひ買ってみてください。超おすすめです。

ツバメソースは、この2店舗で販売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツバメソース お好みソース 1800ml
価格:950円(税込、送料別) (2018/1/28時点)