卒乳2日目。抱っこ紐で、パパと深夜の街を徘徊。「えっ、パパで寝ても良いの?」。

ママ不在の夜をきっかけに、急遽はじまった「卒乳」への道。5時間遊んでやっと眠れたのに、深夜に目覚めて2時間号泣! パパも、ママも、息子の鼓太郎も、みんなオッパイとのお別れが悲しくて泣けました。

■パパやる関連記事
卒乳1日目。パパとふたりきりで過ごした初めての夜。授乳なしの寝かしつけに成功!→ 卒乳1日目。パパとふたりきりで過ごした初めての夜。授乳なしの寝かしつけに成功!

さて、本日は卒乳……いや、断乳2日目です。

結論から言うと、今夜も断乳と寝かしつけに成功。ただし昨夜とはちょっと違う作戦で挑みました。その方法とは……。

19時「帰宅、夕食」

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_1

保育園へお迎えに行くと、先生から「こたちゃん、片方のほっぺが赤くなっちゃって……。お昼寝の時に、型がついたみたいなんです〜」との報告。あ、寝不足だからだ。しっかりとお昼寝できてよかった。笑

【作戦その1】鼓太郎には「今夜もパパと過ごすぞ!」と、アピール。

まっすぐ帰らずに、帰宅途中にバスの停留所で大好きなバス見物に行きました。「でんちゃ、でんちゃ(電車)」と嬉しそう。「ううん、これはバスだからね〜」。

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_2

パパ、ママ、鼓太郎の3人でワイワイと夕食。

鼓太郎、いつもよりしっかりと食べてくれました。えらい!

20時「お風呂、オモチャ、絵本」

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_3

昨夜、今頃はじめて与えた「おしゃぶり」。自分で持ってきてパクリ。なんだ、気に入ってるのか。笑

【作戦その2】夕食がすんだら、あとはママに隠れててもらいました。

ママと一緒に過ごすのは、夕食時のみ。それ以降、ママは別室で過ごしてもらうことにしました。食後のお風呂は、パパとふたりで。お風呂上がりの、オモチャタイムもパパとふたりで。そして、ねんねも……。

21時「抱っこ紐」

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_4

最後の絵本までたどりついたんだけど、やっぱり寝てくれない。「ママ、ママ」と、ママを探しに部屋を出ようとするんだけど、そのたびに「あ、こたろー。でんしゃ〜!」と、オモチャやテレビ(機関車トーマス)で気をそらせ続けました。

【作戦3】抱っこ紐で寝かしつけることにしました。

ベッドでトン、トン、トンと、寝かしつけをしても、全然寝てくれません。むしろ「あぁーっ」とイヤイヤを発揮。このままでは眠くなるどころか覚醒してしまう。そう考え、抱っこ紐に入れて、部屋のなかで、ゆ〜ら、ゆ〜ら。

30分ほど頑張りましたが、一向に寝る気配がないので、外に出て歩きながら寝かしつけすることにしました。

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_5

「外に出れば、15分もあれば熟睡するだろなぁ〜」と思っていたのですが、全然寝る雰囲気なし。それどころか、「ママーッ! ママーッ!」と、ママを連呼。150回くらい「ママ」を叫んでいたのではないでしょうか。

そのたびに「パパがいるからねー」「今日はパパとねんねしようねー」と、伝え続けました。

しかし、周りの人からみれば不審者ですよね。コートの中に子どもを隠して、そこから顔をのぞかせた子どもが「ママーッ!」と叫び続けているって。笑

22時「夜の街を徘徊。寝かしつけ」

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_6

好きなバスもまた見に行きました。
会話の途中に「ねんね」を挟んで、眠る意識を高めているのですが、まったくその気配はありません。

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_7

家を出て1時間ほど経った頃でしょうか。
僕が自分の胸をトントンと叩いて、鼓太郎に「ここ(パパの胸)で、ねんねして良いよ」と伝えました。すると、鼓太郎は「……え?」という顔で僕を見上げました。「ここ(パパ)で寝ていいの?」と、言いたげな表情です。

そうです。鼓太郎は「ねんねはパパともできる」と知らなかったのです!

僕の胸に顔を埋める鼓太郎に、「上手だね〜」「うまいよ」「いいこ、いいこ」と声をかけながら、背中をトントントン。

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_8

しかし、冬の夜は寒かった。
気温は2〜3度でしょうか。帽子もかぶらずに出てきてしまったので、鼓太郎の耳元も手で温めながら、背中をトン、トン、トン。

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_9

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_9_2

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_9_3

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_9_4

……寝た。

ママだけ、別の布団で寝てもらいました。

抱っこ紐のなかから寝息が聞こえてきましたが、まだそこから20〜30分ほど歩き続けました。浅い睡眠状態で帰宅すると起きてしまうからです。

いよいよ深い眠りに入ったであろう頃、ママに「隠れておいて」とメールをして帰宅。

ベッドにそーっと置いても、すやすや眠り続けています。よかった、大成功!

ぼくたち家族は、日頃ベッドで3人で川の字で寝ているのですが、この日はベッドのとなりに布団を敷いて、ママだけ別で寝てもらいました。鼓太郎に、ママの気配を感じないようにするためです。

翌朝。あれっ? ママと寝てる!笑

150115_sotsunyu_dakkohimo_papa_nekashitsuke_10

朝、目覚めると隣に鼓太郎がいません。慌てて周りを見ると、鼓太郎はママと一緒に布団で寝ていました。……なぜ!?

嫁さんに聞くと、深夜、鼓太郎がひとりでやってきて、自分でママの隣で寝たんだとか。そして、鼓太郎はおっぱいには触れてきたけど、我慢しているのか、飲まずにそのまま寝入ったとのこと。

鼓太郎、がんばってるんだね……。(涙) この調子で明日もがんばろう。

あ、そうそう。
鼓太郎、本日1歳9ヶ月になりました。

■パパやる関連記事
卒乳3日目。父親による抱っこ紐での寝かしつけ作戦が効果的! ただしベッドに降すときは要注意。卒乳3日目。父親による抱っこ紐での寝かしつけ作戦が効果的! ただしベッドに降すときは要注意。