ピアノデュオ鍵盤男子が、アンパンマンのマーチを演奏。超絶技巧の高速ピアノ連弾!

はぁ〜、イケメンでピアノが超絶上手いってズルいっ!

いや、イケメンはともかく、ピアノは練習のたまものなのでズルくないんですけどね。

さて皆さん、繊細かつダイナミックな音楽を奏でるピアニスト・大井健(おおいたけし)と、あらゆるジャンルの音楽を自在に表現する作曲家・中村匡宏(なかむらくにひろ)がタッグを組んだ、異色ピアノ・デュオ「鍵盤男子」(けんばんだんし)をご存知でしょうか。

詳しいプロフィールや実績はオフィシャルサイトをご覧いただくとして、まぁとにかく、世界を舞台に活躍する天才音楽家のコンビ、という訳です。

そんな鍵盤男子が、キッズたちに大人気の「アンパンマン」のテーマ曲をアレンジし、超絶技巧の高速ピアノ連弾で披露してくれました。

『アンパンマンのマーチ』を鍵盤男子がアレンジして弾いてみた

中村匡宏さんの静かでほがらかなソロからはじまり、すぐに中村匡宏さんへバトンタッチ。曲調が徐々にダークな様相へと変わって行き、ふたりでひとつの鍵盤を奏でるデュオスタイルを展開します。

鍵盤の上を、4本の手が駆け回るようすは斬新!

しかも滑らかで高速な技法は、とてもダイナミックです。後半は明るく盛り上げます。

うん、めちゃくちゃかっこいい!

鍵盤男子『アンパンマンのマーチ』を鍵盤男子がアレンジして弾いてみた、YouTube動画より

映画「君の名は。」主題歌、RADWIMPS「前前前世」も

鍵盤男子の曲は、いくつかYouTubeで公開されていて、この曲もかなりかっこよかったです。ピアノの鍵盤を共用しているだけでなく、椅子もひとつだったんですね。

こんなに弾けたら、気持ちいいだろなぁ。

■パパやる関連記事
大人が楽しめる「アンパンマンのマーチ」リミックス! Hip Hop、R&B、JAZZ、ロックから盆踊りまで
大人が楽しめる「アンパンマンのマーチ」リミックス! Hip Hop、R&B、JAZZ、ロックから盆踊りまで

ヤマハ電子キーボードPSR-E453を買いました。これで自宅で息子と童謡の弾き語りができる!
ヤマハ電子キーボードPSR-E453を買いました。これで自宅で息子と童謡の弾き語りができる!