ユニクロが産まれたての赤ちゃんと妊婦のことを考えつくし、ベビーとマタニティのウェアを本格展開

ユニクロが産まれたての赤ちゃんと妊婦のことを考えつくし、ベビーとマタニティのウェアを本格展開

ユクニロが、本格的にベビーとマタニティのウェアに進出です。

かつては「ユニバレ」という言葉があり、ユニクロを着ているのがバレたら恥ずかしい……なんて扱いをされていたこともありました。しかし最近のユニクロは、品質・デザイン共にすごく良くなっているのをご存知でしょうか。

僕は先日、日経DUALさんでの企画で、メンズファッションバイヤーMBさんを取材させていただきました。MBさんは、有料メルマガの個人配信者としては、ホリエモンこと堀江貴文さんを抜き、現在日本一のメルマガ配信数を誇る、大人気ファッションブロガーでもある凄い方なんです。

今、日本中でメンズたちが、MBさんのコーディネート術に夢中になっています。

そんなMBさんがオススメするファッションアイテムは、高級ブランド品ではありません。なんと、ユニクロ、GU、無印良品、ZARA、H&M……といったファストファッションが多数含まれているのです。

■パパやる関連記事
ダサいパパがオシャレになる法則。コーディネートはロジックだった! MBさんインタビューダサいパパでもオシャレになれる法則。コーディネートはロジックだった! MBさんインタビュー

 

僕もMBさんに感化され、数年ぶりにユニクロの服を買いました。今月8月だけで、パンツ(ズボン)、ベルト、下着など、10アイテムほど購入しています。ユニクロ、僕はちょっとバカにしていましたね。着心地もデザインもとても良かったのです。しかもめちゃくちゃ安いという。

さて、そんなユニクロが、新生児向けアイテムと、マタニティアイテムの販売を本格的に始めたのです。一体、どんなアイテムなのでしょうか。ご紹介します!

ユニクロのLifeWearの新提案

(以下、UNIQLOプレスリースより)

新生児向けアイテムとして、これまで展開していたベビーのラインナップに、産まれてすぐに着られる50-60cmサイズの肌着2型と、スタイ(よだれかけ)、スリーパーの計4型が加わります。

産まれて初めての服となるため、安全性を追求するとともに、素材や細部の設計、着心地にこだわりました。マタニティアイテムには、体型の変化に伴い、特に必要となるショーツとレギンス、ボトムス2型の計4型を揃えました。

ユニクロの他のアイテムと組み合わせることで、体型や体調が日々変わり、不安や大変さを感じやすい妊娠期を、この時期ならではの着こなしを楽しみながら、快適に過ごせます。ユニクロは、人生のスタートである新生児期から、あらゆる人の生活に寄り添った商品を提供していきます。

新生児用アイテム

■産まれたての赤ちゃんが包まれているだけ、やさしい着心地
適温と清潔さを保ち、刺激から肌を守る新生児向け肌着には、腰丈の短肌着と、足元まで包む丈のコンビ肌着を用意しました。体温調節が苦手な赤ちゃんのことを考え、肌触りが柔らかく、汗をしっかり吸い取る綿100%の素材を採用。肌への刺激に配慮し、身頃は背中や脇に縫い目のない1枚仕立てにしています。

■着替えが多い時期だから、細部までこだわった設計に
1日に何度も着替える新生児のことを考え、育児をするママやパパが着せやすいよう、袖口の広さやスナップボタン、ステッチの配色にこだわりました。

短肌着(2枚組)¥990 / コンビ肌着(2枚組)¥1,500

スタイ(2枚組)¥590 / スリーパー¥1,500

商品名 価格(税別) 展開色数 サイズ
短肌着(2枚組) ¥990 3色 50-60cm
コンビ肌着(2枚組) ¥1,500 3色 50-60cm
スタイ(2枚組) ¥590 4色
スリーパー ¥1,500 3色 ONE SIZE(~100cm)

 

マタニティウェア

■締め付けにくい柔らかな着心地で、妊娠中も快適に
マタニティインナーは、つわりやむくみなどの体調の変化で、少しの違和感も気になる妊娠期を快適に過ごせるよう、お腹まわりを締め付けない素材と、柔らかな肌触りにこだわりました。ショーツには、新開発のよく伸びて身体にフィットしながらも、締め付けにくい素材を採用。ショーツとレギンスは、縫い目を減らしてなめらかな肌触りにしたほか、ウエストや足の付け根に、ゴムではなくやさしくフィットするパワーネットを使用することで、肌に食い込む不快感を軽減しました。

■妊娠中のファッションを楽しめる、すっきりしたシルエットのボトムス
むくみやすい妊婦の足元を締め付けず、快適に過ごせるよう設計しました。大きくなるお腹をここちよく包みながらも、コーディネートのイメージを損なわないよう細部にまでこだわったデザインを施し、お腹が目立ち始めた頃から長く着用できます。

マタニティショーツ(ハイライズ)¥790 / マタニティレギンス ¥1,500

マタニティウルトラストレッチジーンズ ¥3,990 / マタニティレギンスパンツ ¥2,990

商品名 価格(税別) 展開色数 サイズ(店頭) サイズ(EC)
マタニティショーツ(ハイライズ) ¥790 3色 M,L S
マタニティレギンス ¥1,500 2色 M,L S
マタニティウルトラストレッチジーンズ ¥3,990 3色 S,M,L,XL XS,XXL
マタニティレギンスパンツ ¥2,990 4色 S,M,L,XL XS,XXL

 

新生児向けアイテムとマタニティアイテムの展開店舗は、大型店および一部店舗のみ

ユニクロの新製品ご紹介は以上です。

新生児用のアイテムは、赤ちゃんお肌に縫い目やファスナーが触れないように配慮されていたり、汗の吸収を考えた素材であったりで、安心して使えそうです。新生児は、一日に何度もお着替えをするので、この価格も嬉しいですね。

肌着は最低でも5枚、余裕を持って10枚ほど揃えておきたいです。

また、マタニティ用のストレッチジーンズやレギンスは良さそうですね。妊娠後期は、どうしてもゆったりとした着こなしになりがちですが、このすっきりとしたシルエットのボトムスを活用すれば、大きめサイズのトップスにぺたんこシューズを合わせても、しっかりとお洒落な着こなしが楽しめそうです。

男性は、ぜひ妊娠中の奥さんにプレゼントしたいですね!

ちなみに、今回の新生児向けアイテムとマタニティアイテムは、大型店および一部店舗での取り扱いとなるそうです。お近くの店舗に扱いがない場合は、ユニクロのオンラインショップで購入すると良いでしょう。もしサイズが合わなかったり、気に入らなかった場合は、お近くのお店で返品することも可能です。