な、な、なんと!
……といっても、すごく個人的な話なのですが。

息子の鼓太郎が、0歳児の頃に通っていた英語の保育園「TM イングリッシュアカデミー」でいつも歌っていた人生最初の青春ソング「One Little Finger」が、日本語化されてYouTubeに公開されていました。

当時の鼓太郎(0歳)。二條実季先生と。
当時の鼓太郎(0歳)。二條実季先生と。

【英語版】One Little Finger

One little finger, one little finger, one little finger.
Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your head. Head!

まずは英語版から。人差し指で、歌に合わせて頭、鼻、あご、腕、足を指差してゆく手遊び歌です。

「プッティン・オン・ユア・ヘッド」
「プッティン・オン・ユア・ノーズ」
「プッティン・オン・ユア・チン」
「プッティン・オン・ユア・アーム」
「プッティン・オン・ユア・レッグ」

鼓太郎は、0歳児の頃に何度も聴いていたので、2歳半となった今でも「ヘッドは頭」「ノーズは鼻」「チンはあご」など、しっかり覚えています。まさに慣れ親しんだ青春ソングなのです。

【日本語版】One Little Finger

ちっちゃな指
ちっちゃな指
ちっちゃな指
トントントン
上指して
下指して
頭の上に アタマ!

そして、こちらが新たにYouTubeに公開された日本語版。なんとも不思議な感じ! 息子の鼓太郎にとって、この曲は英語の曲ですので、これは見せないでおこうと思います。

何のために作ったのかな? 英語を覚えるためではなく、逆に日本語を覚えたい外国人のためにつくったのかもしれませんね。

この曲以外にも日本語化された幼児用の曲がアップされていて、これから増やしてゆくようです。おなじ曲を活用して、日本人は英語を、外国人は日本語を勉強。面白いですね。

0歳から親子で楽しめる幼児向け英語の歌。保育園で習ったお気に入り3曲を紹介♪

きかんしゃトーマスのテーマ曲「Roll Call」を英語で歌いたい! 練習すれば必ずできる3ステップ学習法