生後40日の息子と、40歳の親父。

生後40日の息子と、40歳の親父。

生後40日の息子と40歳の親父。

息子の鼓太郎が、生後40日を迎えました。
先日の1ヶ月検診以降、直射日光を極力避けつつ、嫁さんと3人で近所をお出掛けしています。

ふてぶてしい顔をしている時や、一緒にお風呂に入って「ふぅ〜」なんて満足げなとき時は、ちっちゃいオッサンにしか見えないのですが、まだまだ赤ちゃんです。しかし、鼓太郎を抱いている父親である自分は、でっかいオッサン(40歳)です。

出産日から生後40日までの変化

赤ちゃんって毎日すごく進化するんです。体つきは大きく、顔の表情はしっかり、泣き声は大きく、足の蹴りは強く、おしっこウンチの量は多く、など成長しています。それは毎日見ていてもわかるほどなのです。そんな成長を、時々撮っていたビデオ映像で、変化の具合を紹介します。

出産当日

2014月4月15日、生後11時間40分。ただただ小さな命が息づいているだけ。神秘的でした。

生後18日

生まれたての頃と比べると、随分顔がしっかりしてきました。手足も頑張って動かしています。

生後20日

まだまだか弱い感じです。

生後26日

ミルク(母乳)を飲む量が多いのか、急激にぷっくりと丸々してきました。

生後1ヶ月(誕生から35日目)

スヤスヤと寝息をたてるだけだった新生児が、1ヶ月になるとずいぶん手足をバタバタと力強く動かすようになりました。目はあまり見えてないみたいですが、いつもどこかをジッと見ています。

生後1ヶ月(誕生から39日目)

まだ物には反応してくれません。元気よく自由に動いてくれています。なんと生後37日目辺りから、何か言おうとし始めました。「あー」とか「うー」ですが。

毎日が楽しいです!

今日、いつもの散髪屋さんへ行ったら、店長さんが「北野さん、ついにウチも妊娠したんですよ!北野さんちと同級生になりそうです」なんて報告が。ちょうど前回の散髪が鼓太郎くんの出産直後だったので、「店長さんとこも早くできると良いっすね」なんて言っていた矢先だったのでビックリです。

鼓太郎が生まれるまでは、人の妊娠や出産、育児に対して、あまり興味はありませんでした。

ですが、我が子を授かってからは、こういう話しもすごく楽しくなりますね。鼓太郎の成長とともに、まわりの環境の変化も楽しみです!