夫婦関係を良くする3つの方法。妻ともっと仲良くなりたい!

1764

また、子どもから教えられました

つい先日、信号待ちのあいだ、自転車のチャイルドシートに乗った5歳の息子に相談してみました。

パパとママが、もっと仲良くなれる方法を教えて

夫婦問題について5歳児に相談するって、ちょっと無茶だよな……と思ったのですが、息子は的確に答えてくれました。これが人間関係の本質を突いていて、他の皆さんにとっても有益な回答だと思いましたので、今回はそのアイデアをシェアします。

「5歳男児による夫婦関係を良くするコツです。

スポンサーリンク

夫婦関係を良くするコツ

パパとママがもっと仲良くなるには、どうしたら良い?

パパの悩み相談に対して、3つのアドバイスをもらいました。

たった38秒の動画ですので、ぜひ再生ボタンをポチッと押してみてください。

 

【1】怒らない

結婚をして何年も経つと、お互い慣れというか、甘えが出てきがちですよね。その良くある態度のひとつが、「すぐに怒る」「イラっとする」です。

5歳の息子は、その様子を感じていたのでしょうか。

開口一番「自分が怒らないで……」と、指摘されました。「まずは怒らないで、しっかりと、ふざけないでちゃんとやる」ということです。

うん、そうだよね。
そうだよね……(心配かけてゴメンよ)

最初から、イライラしていたり、怒っていたりなんて、もうしません! 息子に言われて反省しました

 

【2】やるべきことは、ちゃんとする

わが家は、夫婦共働きです。そのため家事・育児は共同で取り組んでいます。特に役割分担は決めていませんが、さぼっていると家事が滞ってしまいます。

5歳の息子からは、「することはして、それもふざけないでやる」と指摘されました。

はい! まさにその通りやね。やるべきことは、きっちりサボらず実行します!!

 

【3】もっとしっかり頑張る

僕は、時々嫁さんから怒られることがあります。

「子どもをお風呂に入れて」
「ゲームばかりさせないで」

などです。

いや、もっとあるように思いますが、シリアスな問題なのでここでは書きません。

5歳の息子からは、「自分が怒られたくなかったら、もっとしっかりパパはやって」と指摘されました。

グサッ!!! はい、もっと頑張ります。毎日のことも、将来を見据えてのことも。

子育て中のパパ・ママ、子どもに相談してみて!

5歳児って、言葉も会話も、なかなか一丁前に話せるようになります。

「でも、中身は子どもだから……」

そう思わず、子どもに真面目な話をすると意外な答えが返ってくることがあります。

今回のこの相談。
信号待ちの間に、不意打ちで投げかけた質問です。

スラスラと、この3つのアイデアを語ってくれたのです。

もし、あなたが子育て中だったら、ぜひお子さんに悩み相談をしてみてください。本質を突いた回答でハッとさせられることもありますよ!

パパやる「夫婦関係」「人づきあい」関連記事

本の表紙「アドラー式子育て 家族を笑顔にしたいパパのための本 」
家族を笑顔にしたいのに、なぜか妻がイライラ。夫の悩みをアドラー心理学で解決する

薄暗闇で落ち込む若い女性と「#私が父親を嫌いになった理由」の文字
私が父親を嫌いになった理由。娘にしてはいけない行為と態度

子育て中の既婚者の不倫は絶対NG
その浮気心、ちょっと我慢して! 子育て中の既婚者が絶対に不倫をしてはいけない理由

5歳の息子に質問 「お友達と仲良くなる方法は?」
人と仲良くなる方法を、子どもに教えられました

コメントを書く

ここにコメントを入力してください
ここにあなたのお名前を入力してください(本名でなくてもOKです)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください