人と仲良くなる方法を、子どもに教えられました

754

子どもから教えられることって、ありますよね

今日、5歳の息子に質問してみました。

お友達と仲良くなる方法を教えて

このパパの悩みに対して、5歳の息子はスパンと答えてくれたのです。これが人間関係の本質を突いていて、大人にとってもなかなか有益な回答だったので、今回はそのアイデアをシェアします。

「5歳男児による人と仲良くなるコツです。

スポンサーリンク

人と仲良くなる2つのコツ

お友達と仲良くなる方法は?

パパの悩み相談に対して、2つのアドバイスをもらいました。

たった20秒の動画ですので、CMを1本見るつもりで、ぜひ再生してみてください。

【1】言われたことをやる

人と信頼関係を築くとき、「言ったことをやってくれるかどうか」というのは大きなポイントですよね。思考停止状態で言われたことをやる、という意味ではありませんよ。「約束をきちんと守る」と、いうことです。

遊ぶ約束をしたら、遊ぶ。

オモチャを貸すと言ったら、貸す。

公園の遊具を代わると言ったら、代わる。

うん、大事なことだと思います!

大人同士。たとえば夫婦関係においても、同じですよね
日頃から夫婦間でしっかりと会話をして、妻・夫の気持ちをお互いで認識し合い、約束したことをしっかりと遂行する。この積み重ねが大事ですね。

【2】怒られたくなかったら、ちゃんとしっかり、ふざけないでやる

やるときは、きちんとやる! 笑いをとるのが目的でふざけることはあっても、「真剣な場面では、ふざけないで、ちゃんとしっかりやるのが大事」だと伝えてくれました。

つまり、相手を想う気持ちがあるのであれば、ちゃんとするときはちゃんとする、と言うことです。

うん、ほんとその通りですね。(パパ・ママが真剣にお願いしているときも、その調子でお願いします!)

たとえば、「夫婦間においても、茶化したり、スルーしたりするのではなく、ちゃんと向き合わないといけない」ということですね!

子育て中、子どもの発言にハッとさせられることがある

今回、5歳の息子からスパッとこんなアドバイスが得られて、僕はとても驚きました。なぜなら親である僕は、こんなことを教えたことがないからです。

保育園で学んできたのか、それとも自分なりに見出したのか……。

いずれにせよ、子育て中は子どもの発言にハッとさせられることがよくあります。無知と純粋さが故に、発想が本質的なのです。

大人からすれば、考えて、考えて、たどり着ける境地。哲学的な言葉・アイデアだと思います。

子育て中に方は、ぜひお子さんに真剣に質問したり、悩み相談をしてみてください。思わずハッとさせられるかもしれませんよ。

パパやる「仲良くなる」関連記事

ラムネジュースを自分で開けられた息子・4歳
スナック菓子は子どもに禁止? 駄菓子を買って公園へ行くと、めっちゃ楽しいよ!

手作りのおやつが健康・成長に良いのは重々承知の上で、駄菓子のメリットをお伝えします。

 

幸せな結婚生活を築き、離婚を避ける方法
離婚しない夫婦は、約束を必ず守って「頼りがい」を得ている

「偽善者は素晴らしい約束をする、約束を守る気がないからである」by エドマンド・パーク

 

子育ても夫婦関係も、大事なのは笑顔が見たいって気持ち! キュウレンジャー名言

夫婦喧嘩をしてしまったとき、子供の教育方針で揉めたとき。そんな悩めるときはカジキイエローの言葉を、人生の道しるべにしよう!

コメントを書く

ここにコメントを入力してください
ここにあなたのお名前を入力してください(本名でなくてもOKです)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください