北軽井沢のスウィートグラスアドベンチャーは、まるで森の空中散歩。無料エリアと小1(身長110cm)からチャレンジできる有料エリア

公園、遊園地、動物園など、親子で遊びまわれる施設は色々ありますが、今回ご紹介する遊び場は森! 木々の上を渡り歩く、大自然満喫・大迫力の自然共生型アウトドアパーク「SWEET GRASS ADVENTURE(スウィートグラスアドベンチャー)」をレポートします。

場所は北軽井沢(群馬県)、浅間山北麓です。

未就学児は無料コースで遊んで、小学生以上は有料コースに挑戦!

スウィートグラスアドベンチャー

7月中旬、海の日を含む3連休に、友達4家族で軽井沢へ行ってきました。

スウィートグラスアドベンチャーは無料コースと有料コースがあり、無料コースは全年齢対象で、有料コースは小学1年生以上、かつ身長110cm以上から参加可能となっています。僕たち4家族には未就学児と小・中学生が混じっていましたので、無料と有料に分かれて楽しみました。

無料コースと有料コースといっても、同じ敷地内ですので、バラバラになるわけではありません。またパーク自体に入場料はなく出入りも自由です。

うちの3歳の息子は、無料コースで遊びながら、有料コースにチャレンジしているお姉ちゃん達を応援しました!

【有料・ディスカバリーコース】小2・小5とパパが挑戦!

まずは、有料のディスカバリーコースからレポート。夏の3連休のど真ん中の日でしたが、予約なしで、受付約1時間に参加することができました。

ちなみにこのコースは僕ではなく、友人家族がチャレンジです!

■ディスカバリーコース
料金:3,100円
対象年齢:小1以上、かつ身長110cm以上
所要時間:2.5時間
特徴:最高で7mの高さ

 

小学生も大人も同じく、参加者は全員ハーネスをつけます。子供達はこの時点で緊張感が高まりますよね。もちろんこれは木の上からの落下事故を防ぐためです。

 

最初にインストラクターから10分ほどの説明を受け、指導のもと最初の綱渡りを体験してからの本格スタートとなります。

 

スウィートグラスアドベンチャー

有料コースは、子どもふたりにつき、大人ひとりが付き添う必要があります。僕たちの仲間からは、小学5年生と小学2年生の女の子が挑み、そしてひとりのパパが代表して参加しました。

ちなみに子供料金はありません。大人も子供も同じ料金です(3,100円 / 人)。

 

カメラマン松井良寛さん スウィートグラスアドベンチャー

参加した3児のパパ、友人の松井良寛さん。プロカメラマンです。高いところが全然平気なようで、笑顔で木の上をすいすい渡り歩いて行ったり、ターザンロープを余裕のスタイルで飛んで行ったり、かっこよかったですね。

■関連リンク
松井良寛(まつい りょうかん)公式サイト

 

スウィートグラスアドベンチャー

小学5年生(10歳)と小学2年生(7歳)の子供達も、最後まで諦めることなくコースをすべて周ることができました。下から見ていても大迫力! いくら命綱があるとはいえ、怖そうに見えるんだけど、子供達の冒険心はすごいですね。

全行程、およそ2時間半。しっかり頑張りました。

 

スウィートグラスアドベンチャー

【無料・どんぐりコース】未就学児と残った大人たち

スウィートグラスアドベンチャー どんぐりコース

先にも書きましたが、施設の入場料はありません。有料のコースがメインではありますが、無料で遊べるところもたくさんあります。

まだ有料コースにチャレンジできない未就学児の子供達は、無料の「どんぐりコース」を満喫しました。

■どんぐりコース
料金:無料
対象年齢:全年齢
特徴:すべり台やツリーハウスで遊べます

 

スウィートグラスアドベンチャー どんぐりコース

木と木にぶら下がった木製の船に乗り込んだり、すべり台をすべったり。

 

スウィートグラスアドベンチャー どんぐりコース

ターザンロープで遊んだり、ツリーハウスに登ったり。

ちなみに、この日3歳3ヶ月を迎えた息子は、初めてターザンロープができました。数ヶ月前に他の公園でチャレンジしたときに落下してしまい、それ以来怖がっていたのですが、今回再チャレンジ。グーンと飛び上がりました。やった!

 

スウィートグラスアドベンチャー どんぐりコース トランポリン

こちらは有料の遊具。20分500円のトランポリンです。1人ではなく、1チームの料金です。トランポリンの定員は「子供3人」「大人1人+子供2人」「大人2人」です。

幼い子供達は体重が軽いので、それほど高くまで飛び上がれる訳ではありませんが、これは楽しそうでしたね!

 

スウィートグラスアドベンチャー トイレ

また、スウィートグラスアドベンチャー施設内のトイレは、きれいな洋式トイレです。ただし、赤ちゃん用のオムツ交換台はありませんので、気になる方はご注意ください。

スウィートグラスアドベンチャーの場所や料金について

樹の上のせかいへ飛び立とう

浅間高原・8000坪の森林に広がる自然共生型アウトドアパーク「スウィートグラスアドベンチャー」
普段は垣間見ることのない木の上(最高12m)を冒険しながらチャレンジ。
親子の絆も深められます。
自分の身の安全は、自分で確保し責任を持つ。
森の冒険を通して、自然に自立心も育みます。
家族やお友達同士で、スウィートグラスアドベンチャーを楽しみませんか。

スウィートグラスアドベンチャー

■住所
〒377-1412
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4783
0279-84-3369

■カーナビ
マップコード ロゴマップコード:737 190 642
*カーナビで設定する場合は、住所や電話番号ではなくマップコードが便利(確実)です。

■どんぐりコース
料金:無料
対象年齢:全年齢
特徴:すべり台やツリーハウスで遊べます

■ディスカバリーコース
料金:3,100円
対象年齢:小1以上、かつ身長110cm以上
所要時間:2.5時間
特徴:最高で7mの高さ

■アドベンチャーコース
料金:3,100円
対象年齢:小4以上、かつ身長140cm以上
所要時間:2.5時間
特徴:最高で12mの高さ

■注意事項
18歳未満は保護者付き添い必要(大人1人につき、子供2名まで)
動きやすい服装と運動靴を着用
妊婦、飲酒者は参加不可

*詳しくは公式サイトにて

■関連リンク
スウィートグラスアドベンチャー 公式サイト

スウィートグラスアドベンチャー 駐車場

施設には無料の駐車場があります。

スウィートグラスアドベンチャーの後は、秘境温泉・露天風呂「かくれの湯」へ

北軽井沢の秘境温泉・かくれの湯

軽井沢の温泉といえば、星野温泉「トンボの湯」が有名なのですが、こちらは有名ではない秘境温泉。名前も隠れの湯。

スウィートグラスアドベンチャーから車で10分弱で行ける、そんな温泉へ行ってきました。

立ち寄り湯で、入湯料は900円。3歳以下は無料です。

 

北軽井沢の秘境温泉・かくれの湯

息子の鼓太郎は、この日生まれて初めてひとりで全部の洋服を脱ぐことができました。脱衣所にいた大学生らしきお兄ちゃん3人組に「おめでとう!」と祝福してもらいましたよ。

子供の成長に触れるのって、ほんと幸せを感じますね。

■住所・営業時間など
〒377-1411
群馬県吾妻郡長野原町応桑1985-172
TEL:0279-82-1526
営業時間:午前11:00~午後7:00
定休日:毎週火曜日

 

■パパやる関連記事
かくれの湯、北軽井沢の秘境温泉へ子連れで行ってきました。軽井沢おすすめの露天風呂かくれの湯、北軽井沢の秘境温泉へ子連れで行ってきました。軽井沢おすすめの露天風呂

かくれの湯は、今回2度目の訪問。以前レポート記事を書いていますので、興味ある方・行かれる方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

 

■おすすめ近隣スポット
軽井沢 子連れドライブ「浅間牧場&動物広場」子連れ軽井沢ドライブ。1歳の息子と「浅間牧場」と「どうぶつ広場」へ行ってきました。

また、車で行けば15分ほどの場所に、動物と触れ合える施設もあります。こちらも楽しくてオススメです。