かくれの湯、北軽井沢の秘境温泉へ子連れで行ってきました。軽井沢おすすめの露天風呂

遅めの夏休みをとって、軽井沢に来ています。

軽井沢は日本を代表する避暑地のひとつですので、旅行した方もいらっしゃるでしょう。買い物や食べ歩きなどが楽しめる「旧軽井沢銀座通り」、北軽井沢にある立派な「軽井沢現代美術館 」、大自然が満喫できる「浅間牧場から白糸の滝へのハイキング」など、軽井沢にはいくつかの定番スポットがあります。

そんな軽井沢は長野県北部に位置しますが、浅間山を挟んで北へ行くと、群馬県に「北軽井沢」があります。今回は北軽井沢へも足を伸ばし、秘境の温泉へ入ってきました。なかなか良かったので、今回はその秘境の湯をご紹介します。

軽井沢定番の温泉「星のや トンボの湯」は、平日でも混雑!

星のや軽井沢 ウェブサイト
星のや軽井沢 ウェブサイト

軽井沢で温泉と検索すれば、すぐに「星のや トンボの湯」が出てきます。僕も一度、家族で行ったことがあるのですが、とてもきれいな建物で、温泉は室内と露天があり、当時1歳だった息子とも存分に気持ち良く楽しむことができました。

……が、星のやは混む!

夏のシーズン時期は、週末・平日関係なしに、駐車場に入るだけでも大変です。覚悟の上、行く必要があります。

*【追記】星のや トンボの湯へ電話で確認したところ、混むのは夕方4時頃からだそうです。僕たちは翌々日の日曜日の午前中、トンボの湯へも行ってきました。実際駐車場は入場待ちの行列は出来ていたのですが、温泉自体は空いていました。星のやには温泉以外の施設もあるので、シーズン中は駐車場に入るのがとにかく大変なようです。

かくれの湯。自分たち以外に客はおらず、子どもたちと露天風呂を満喫!

Google Maps かくれの湯まで道順

その秘境温泉は、「中軽井沢駅」から車で41分(23.3km)、「星のや軽井沢」から車で36分(21.4km)の場所にあります。

今回、軽井沢へは子連れ3家族で旅しているのですが、その中の一組が、この「かくれの湯」を知っていました。

「たまたま掘ったら温泉が出来てたような温泉があるんだけど、どう? 少し前までは小屋だったんだけど、最近は改装してきれいな脱衣所や休憩室なんかもあるし。そこだったら全然混んで無いよ!」とのこと。

星のやで並ぶ時間で充分行ける距離だったので、「行ってみたい!」ということになりました。

かくれの湯、子連れ温泉レポート

見渡す限りのキャベツ畑

見渡す限りのキャベツ畑。

 

キャベツ畑を抜ける鼓太郎(2歳4ヶ月)

ただいま2歳4ヶ月の息子、鼓太郎です。ここを抜けると……

 

かくれの湯 外観

ここが、かくれの湯。少し前までは小屋だったそうですが、今は立派な建物になっています。

 

かくれの湯 入り口

いざ、温泉へ!

 

かくれの湯 リラックスルーム

番台にはお母さんがひとり。静かに座っています。

券売機でチケットを購入し、入場。入湯料金は、大人900円・子ども400円で、3歳までが無料でした。タオルは100円、バスタオルは300円ですが、レンタルではなく購入なので持って帰れます。また、シャンプーとボディーソープは備え付けがありました。

 

かくれの湯 脱衣場

ここが脱衣場。
ロッカーは100円で、利用後に返却されます。

写真はここまで!
温泉のようすは、公式サイトに掲載されていた以下の動画を御覧ください。

温泉は熱めだけど、子どもらは露天のシャワーで大はしゃぎ

平日、金曜日の夕方に行ったのですが、男湯も女湯も僕たち以外にはお客さんがいませんでした。30分前に通り過ぎた星のやの駐車場は満車でしたので、人気の差は段違いです。

しかし、かくれの湯の本格的な温泉の質、木々に囲まれた露天風呂はとても気持ちが良く、満足度は星のやに引けをとるものではありませんでした。

また、男湯へは2歳と4歳の男の子と一緒に入りました。お湯はちょっと熱めなので、子どもが長く入っているのはちょっと辛いのですが、露天風呂にあるシャワーで遊んでくれたので、僕たち大人は子どもたちが遊んでいる様子を眺めながらゆっくりと湯につかることができました。

まぁ、他のお客さんがいないので、貸切状態だからできたことなんですけどね。

湯上り後は、売店でジュースを。僕たちはそのまま別の場所に移動しましたが、施設内で食事をすることもできます。

ゆっくり半日ほど過ごせそうですね。

かくれの湯 ホームページなど施設情報

かくれの湯 ウェブサイト
かくれの湯 ウェブサイト

番台にデカデカと「ホームページUP!」と掲げられていたので、後からアクセスしていました。これは、なんともインターネット黎明期を感じる味わい深いデザイン。コンテンツは、館内情報に加えて、BBS(掲示板)やスライドショーなどがあります。

無料のレンタルサーバを利用しているので、広告だらけ……。(笑)


〒377-1411
群馬県吾妻郡長野原町応桑1985-172
TEL:0279-82-1526(イコウフロ)
■営業時間:午前11:00~午後7:00
■定休日:毎週火曜日

かくれの湯 ウェブサイトより


かくれの湯 営業時間(夏季営業)

夏の間は、営業時間が少し長いそうです(夜7時 → 夜8時まで)。夕暮れ時の露天風呂も良さそうですね〜。

軽井沢の星のやが混雑で断念された方、こんな秘境はいかがでしょうか。とっても良い湯でしたよ! また行きたいです。