認可保育園の入園申し込み。自営業、経営者、平日休みの方は気をつけて!

認可保育園の入園申し込み。自営業、経営者、平日休みの方は気をつけて!

by -

先日、育児中の理容師の方(*1. 追記あり)と認可保育園についての話をしていて、思わぬ落とし穴を知りました。

今回の記事は、理容師に限らず、自営業、経営者、平日休みの職業の方にとっては大事な話ですので、該当する方は、ぜひご一読ください。

認可保育園のお休みは、土日。

床屋さんの仕事は大変です。

  • 定休日は月曜日のみ(月曜が祝日の場合、火曜日が定休)。
  • 朝早くから夜遅くまで勤務時間が長い。

理容師は、年末年始などを特別な場合を除き、休日は週1日です。一般的な会社勤めをしている方の多くは、毎週土日に加えて祝日が休みですので、理容師の方が圧倒的に年間出勤日は多いでしょう。

さて、認可保育園は「子供を預けないと大変な方」が優先的に入園できます。その優先順位は、両親が働いている、子供が3人もいる、家で両親を介護している、収入が低いなど、それぞれに点数(基準指数)が決められた項目がいくつもあり、その総得点で優先順位が決まるのです。

理容師のように週1日しか休みがなく、朝から晩まで労働時間も長いお仕事をされている方は、「これは緊急度は高い」と判断されそうなところなのですが、区役所や市役所などの保育課では、そういう判断ではないんだそうです。

というのも、保育園の休園日は土日祝。

ということは、保育園サイドとしては、いくら両親が土日に働いていても関係ないのです。どっちみち預かれないので。ですので、月曜日がお休みの理容師さんは、火曜日から金曜日までの「週4日」勤務として判断されるのです。

そして、土日祝休みの会社員は、理容師より休日が多いのにも関わらず「週5日」勤務となります。

週4日勤務と、週5日勤務とでは、点数が違います。理容師など、平日が休みのお仕事をされている方は、随分不利になってしまうのです。

対策は無い。

150131_ninka_hoikuen_shigoto_jikan_2

お店は月曜日が定休日でも、定休日にしかできない業務をしている等であれば、月曜日も勤務日になるかも知れません。詳しくは役所の保育課に相談してみてください。しかし、もしそれが嘘の申請だった場合、入園後に退園させられることになってしまいます。

いずれにせよ夫婦揃って平日休みの場合は、土日祝はベビーシッターや保育ママなどを活用する必要が出てきます。金銭的にも相当ハードになりそうなのですが、だからといって保育料が安い認可保育園への入園が有利になる訳ではないのです。

認可保育園に預け入れしたい場合は、夫婦共に月曜日から金曜まで朝から夕方まで働くのが最も高い得点となります。平日休みのお仕事の方は、加点されないのでどうぞご注意ください。

仕事の仕方は年々多様化しています。保育園の仕組みも、それに合わせてフレキシブルになってくれれば良いのですが、ただでさえ保育園不足なので、まずはそちらの解消が先決なんんでしょうね。保活は本当に大変です。

*1. 追記

理容師さんが申し込みをした認可保育園は目黒区です。もしかしたら、区や市町村によって、土日の仕事の扱いが若干違う可能性があります。この辺りは、書類を書いて申し込みをする前に、事前に「相談」というかたちで、役所へ行くことをお勧めします。