妻が2ヶ月間緊急入院し、働きながら育児と家事に奮闘した夫。その感想がかっこよすぎる!

うちの息子は、只今生後9ヶ月。

ハイハイや、つかまり立ちができ、嬉しそうによく笑い、歯が2本生え、離乳食は割と何でも食べ、段々と自分の意思を示してくるような成長段階です。

僕はフリーランスで、ライター業とウェブメディア運営を主な仕事とし、自宅の一室をオフィスにしています。嫁さんは会社員なのですが、妊娠10ヶ月(臨月)目に育児休暇を取得し、これまで約10ヶ月間のお休みをいだだきました。そして、いよいよ半月後に仕事復帰します。

嫁さんは、ほとんどの家事と育児をやってくれているので、僕は仕事の合間に「かわいいね〜」と、ほぼ好きなタイミングで赤ちゃんと遊ぶだけ、という最高のシチュエーションです。

今、もっとも気がかりなのが、半月後の状況……。

保育園は先日より慣らし保育が始まりました。いきなり病気をしたので、まだ一度しか保育園には行っていませんが、2月からは朝から夕方までフルタイムで預かってもらいます。保育園への送り迎えは、基本的に僕がする予定です。「仕事の都合にとっては、バトンタッチしながら助け合おう!」と言っているのですが、何よりの問題は子供の病気。

つい先日、子供が風邪をこじらせたと同時に、僕と奥さんも風邪をひいてしまいました。俗にいう「家族全滅」状態です。なかなか予定通りに行かないこともあるんだろな、と少し不安を感じています。

妻に頼らない男性の育児について調べていたら……。

嫁さんの仕事復帰後を育児や家事をイメージするため、何か参考になる記事が無いかネットで検索していました。すると、ビックリするくらい素晴らしい男性のブログ記事を見つけたのです。

 

僕らのように計画的な育児ではなく、奥さんが急遽入院する事になり、会社勤めをしている夫が2ヶ月間、子育てと家事をするというシチュエーションです。

お子さんのは男の子で、年齢は2歳半。保育園に通っています。最初の1週間で、徐々に精神力が削られ、ノイローゼ気味に陥ったそうです。

  • 会社の勤務時間が長いので、保育園の送迎が厳しい。
  • 保育園にもって行く物がわからない。
  • 洗濯のサイクルがわからない(失敗して子供の着替えが欠品に)。
  • 食材の使い勝手がわからない。
  • 辛くて人生で初めて涙を流した。

実家や両親の話題が出てこないので、おそらく実家から離れた核家族なんだと思います。限界を感じる夫は事態を改善するために、仕事の勤務スタイル、家事の方法、育児への取り組む姿勢を変えてゆきます。すると、霧が晴れたように見通しが立ち、元気が出てきたんだそうです。

後半には、子供が「おとうさん、おとうさん」と頼りにしてくれるのが愛おしくなり、「俺が楽しいことを作ってあげないと、この子は楽しいことがいっこもないまま一日が終わってしまうんだな」と考えるように。

素晴らしすぎる父親でした!!

ブログの記事は少々長いですが、書かれた方のお仕事は編集者ということで、文書がうまいので読みやすいです。気になる方は、ぜひ読んでみてください。

僕は、なんというチッポケな事に不安になっていたんだろ……。