トミカの血液運搬車をプレゼント
画像参照元:神奈川県赤十字血液センター(公式)公式ツイッター

子供向け……。いや、大人も熱狂する国産ミニカーのトミカ。

1970年・昭和45年にたった6台から始まり、48年を経て、 現在までに累計930種以上もの車種が発売され、累計販売台数は6億2,500万台を超えたそうです。

トミカは一台400円ほどで購入できる手軽なミニカーですが、中には超レアモノがあり、取引価格が100万円を超えるものもあるそうです。そこまで高額ではなくても、希少モデルはオークションやブックオフやミニカーショップなどで数万円〜数十万円で販売されているのはご存知なのではないでしょうか。

特に、非売品や地域限定のトミカを手に入れたときは希少品である可能性も高いので、外箱を保管しておくことをおすすめします。

今、手に入る非売品。トミカ血液運搬車、献血バス

オークションなどでも高額取引されているレアトミカで、現在無料で手に入れられるものがあります。16歳以上の健康な方であれば、男女ともに誰でも無料でもらえます。

ただし、それにはある人助けをする必要があります。それは……

そうです、献血です。
献血をすることで、献血車として使われている車やバスの非売品トミカがもらえるのです!

現在は、以下の2台が配布される場合が多いようですが、いずれも非売品ですが現行品にも関わらず1万円前後の値段が付いています。

  • 血液運搬車(マツダ CX-5)
  • 献血バス(日野のバス)

また、献血カーやバスのトミカは、昔から作られていて、過去のものが値段が上がっています。

転売目的で献血するもの何なのですが、皆さんのお子さんに自慢に一台として手に入れてみてはいかがでしょうか。お子さんにも喜ばれて、人助けにもなって、健康診断にもなって、一石三鳥です。

献血車トミカのキャンペーンは、全国赤十字血液センターのウェブサイトで確認しよう

献血車のトミカは、いつでももらえる訳ではありません。不定期で全国各地で行われています。欲しい方は、近隣の赤十字血液センターのウェブサイトをチェックしてください。

ちなみに、もらえるのは非売品トミカだけでなく、タロット占いをしてもらえたり、くまモングッズがもらえたり、バレンタインデーのチョコレートがもらえたりのキャンペーンが展開されています。

全国血液センター リンク集

北海道
北海道赤十字血液センター
北海道ブロック血液センター

東北
青森県赤十字血液センター
岩手県赤十字血液センター
宮城県赤十字血液センター
秋田県赤十字血液センター
山形県赤十字血液センター
福島県赤十字血液センター
東北ブロック血液センター

関東甲信越
茨城県赤十字血液センター
栃木県赤十字血液センター
群馬県赤十字血液センター
埼玉県赤十字血液センター
千葉県赤十字血液センター
東京都赤十字血液センター
神奈川県赤十字血液センター
新潟県赤十字血液センター
山梨県赤十字血液センター
長野県赤十字血液センター
関東甲信越ブロック血液センター

東海北陸
富山県赤十字血液センター
石川県赤十字血液センター
福井県赤十字血液センター
岐阜県赤十字血液センター
静岡県赤十字血液センター
愛知県赤十字血液センター
三重県赤十字血液センター
東海北陸ブロック血液センター

近畿
滋賀県赤十字血液センター
京都府赤十字血液センター
大阪府赤十字血液センター
兵庫県赤十字血液センター
奈良県赤十字血液センター
和歌山県赤十字血液センター
近畿ブロック血液センター

中四国
鳥取県赤十字血液センター
島根県赤十字血液センター
岡山県赤十字血液センター
広島県赤十字血液センター
山口県赤十字血液センター
徳島県赤十字血液センター
香川県赤十字血液センター
愛媛県赤十字血液センター
高知県赤十字血液センター
中四国ブロック血液センター

九州
福岡県赤十字血液センター
佐賀県赤十字血液センター
長崎県赤十字血液センター
熊本県赤十字血液センター
大分県赤十字血液センター
宮崎県赤十字血液センター
鹿児島県赤十字血液センター
沖縄県赤十字血液センター
九州ブロック血液センター

献血は、血液型がわかったり、血液検査にもなる

僕は、20〜30代前半までは、よく献血に行っていました。最近はご無沙汰ですが……。

ところで、献血はいろいろとメリットがあります。まず、献血終了後(または前に)にジュースがもらえます。さらに、同時に血液検査も行ってくれ、2週間後くらいに検査結果が自宅に郵送で届きます。いわゆる健康診断で受けるような結果表です。

また、献血を受ける前に、血液型を調べられます。僕は献血で初めて自分の血液型を知りました。B型です。

そんなメリットもありますので、年に一度くらいは行っておいても良さそうですね。