大人も感染! 息子(1歳)の手足口病が、父親にうつってしまいました。

めっちゃ口が痛い!
たった一日で、口中に口内炎が……。

前回の記事で、「手足口病は大人も感染するので、気をつけてくださいね〜」なんて書いていたのに、まさかの自分が感染してしまいました。笑

  • 【3日前】1歳3ヶ月の息子が、病院で手足口病と診断。保育園を休む。
  • 【2日前】息子、病児保育で預かってもらう。
  • 【1日前】息子、病児保育で引き続き預かってもらう。夕方、主治医から完治の診断。
  • 【今日】朝、僕(父)に口内炎が3つ発生。夕方には、口中に口内炎。指にはいくつかの発疹。

■パパやる関連記事
→ 手足口病が流行! 保育園で移ってきたようです。発症までの経緯と病児保育。

現在の症状。

手足口病、手に発疹

とにかく口の中がひどい。
今日、取材とか打ち合わせなど、人と話す仕事がなくて助かった。

両頬の裏、下歯ぐき、上歯ぐき、舌。たった1日で口の中に6個ほどの口内炎ができました。1つでも痛いのに、口中に。

あと、指先がモヤモヤするなぁ〜、と思っていたら、突然ポツポツと小さな発疹が両手に出来てきました。とても小さな発疹ですが、触れるとピリッと痛みます。

足の発疹は今のところなく、また体温も平熱です。これから悪化するんでしょうか。恐ろしいです……。

なぜ、移ったのか? つい……。

手足口病が子供から大人にうつった理由。

息子が食べこぼしたものを、ついつい食べてしまいました。

息子が可愛すぎて、ついついチュッチュしてしまいました。

病院で「同じ食器は使わないように」「同じタオルは使わないように」と言われていたのに、完全に無視……というか、可愛さに負けてしまったのです。

手足口病の潜伏期間や治療方法。

  • 病原菌:ウィルス(コクサッキーウイルスA16など)
  • 潜伏期間:3〜5日
  • 感染ルート:飛沫感染、接触感染、糞口感染。
  • 発症期間:3〜5日、7〜10日(複数説)
  • 治療法:特になし

息子の手足口病は完治しましたが、病院では薬はでませんでした。手足口病は、特別な薬はなく、ただただ治るまで耐えるしか無いそうです。

■参考サイト
日本医師会:手足口病Q&A
Wikipedia:手足口病

まったく説得力がありませんが、皆さまどうぞお気をつけください……。^^;

【追記】大人の手足口病、発病その後。

  • 【発症2日目】口内炎が酷い。食事がしにくく、薄味のうどんやお粥でしのぐ。
  • 【発症3日目】手のひらのブツブツが増加し無数に。あと、肘にもいくつかの発疹が。口内炎がとにかくひどい。あと倦怠感。
  • 【発症4日目】舌が真っ白に。口内炎がとにかくひどく、数えられないほどに。耳や喉の痛み、つばを飲み込む際は、中耳炎のような刺すような痛みが。食事1〜2時間前に、ナロンエース(鎮痛剤)を服用すると、痛みが治まり食事がずいぶん楽になる。
  • 【発症5日目】息子の病院ついでに、自分の症状を診てもらい、正式に手足口病と診断。気づいていなかったけど膝にも発疹が出ていた。とにかく口内炎がひどいので、SPトローチと、アセトアミノフェン(解熱、鎮痛作用)を処方してもらった。
  • 【発症6日目】あいかわらず口内炎がひどい。朝、うがいをするだけで激痛! しばらく激痛を耐えると、こんどは冷えた麦茶が飲めるようになる。冷やしたお粥と薄味の野菜炒めをたべる。薬の効果もあると思うのですが、とにかく口内炎が痛くて、もう治らないんじゃないかと不安になる。
  • 【発症7日目】なんと! 朝、うがいをしたら痛くない。もちろん口内炎が消えたわけじゃないけど、ピークが過ぎてくれたのか、痛み方が全然違う。とても優しい痛み。食事も食べられる。このまま治って欲しい! うれしい流れ。
  • 【発症8日目】口内炎があることはあるのですが、ほぼしみない! これは完治の流れか? 夜、ちょっとチクッとしだして、恐怖が蘇ってきたのですが、そのまま寝ることに。
  • 【発症9日目】ほぼ完治! 生活にはまったく支障ありません。口内炎もまったくしみませんでした。手にブツブツの跡があるけど、徐々に消えつつあります。よかった! ……っていうか長かった〜。一件落着です。