息子よ、大きくなったら何になりたいんだ?

もし、あなたが父親から「お前は、どんな男になりたいんだ?」と聞かれたら、あなたは何と答えますか。

家族を守る男?
仕事ができる男?
夢を追い続ける男?

今回は「男はどう生きるべきか」がズバッとわかる、すごく良い曲をご紹介します。クリストファー・マーティンの「ジャスト・ライク・ユー」という、2013年にジャマイカでリリースされた曲です。父と息子について歌っています。

この曲は、僕がかつて編集長を務めていたウェブマガジン「ROCKERS channel」で歌詞解説記事として掲載していたのですが、現在はサイト更新が終了し、閉鎖されいるため、その一部を本サイトで取り上げました。歌詞を和訳しているのは、TRIDENTさん(@midnightrock)。日本語・英語・パトワ語(ジャマイカ語)の3ヶ国語が話せる、10年来の友人です。

 

Q.「お前は、どんな男になりたいんだ?」




警察官でもなく
弁護士でもなく
消防士でもない

僕がなりたいのは……

Christopher Martin – Just Like You

  • アーティスト:Christopher Martin (Jamaica)
  • プロデューサー:Notice productions (Jamaica)
  • リディム:Intransit Riddim
  • 制作年:2013年

【リリック解説】息子よ、大きくなったら何になりたいんだ?

「息子よ、大きくなったら何になりたいんだ?」

Daddy went for a walk just the other day
ある日、父と散歩に出かけたんだ
With my daddy right beside me
隣に並んで歩いていると
Son what you wanna be when you grow up
「息子よ、大きくなったら何になりたいんだ?」と聞いて来た

I don’t want to be no police man
僕は警察になんてなりたくない
cause crime is getting out a hand
もう犯罪が手に負えなくなって来ているから
No lawyer no fire-man
弁護士や消防士にもなりたくない

He said what you gonna be then
父は「それでは一体何になりたいんだ?」と言った

 

あなたの様な男になりたい

Just like you
あなたのような男になりたい
Mi never ever si yo dis my mommy
父さんが母さんを罵る(ののしる)姿を見たことがない
Take care a mi youth like yo take care a mi
僕を面倒見てくれたように 僕の息子(孫)まで大事にしてくれる
That’s who I wanna be
そんな男になりたいんだ

 

父さんのような男になりたいんだJust like you, yea
僕は父さんのような男になりたいんだ
Nuff youth don’t know dem daddy
(ジャマイカでは)父親を知らない若者も大勢いる中で
Thank God mi know mine and him take care a mi
大事に育てられたことを神に感謝しているよ
Daddy yuh a mi general
父さん、この先もずっと慕っていくよ

 

僕はあなたの為にももっと活躍するよ

Mi buss a blank for mi daddy
僕は父さんの為にも、もっと活躍するよ
From di day mi born him always being there for me
生まれたその日から僕の味方でいてくれた
Thru di up’s and downs yuh know yuh always being around
良い時も、悪い時も、近くで見守ってくれていた
So everyday mi show yuh love
だから父の日だけでなく
And just fathers day alone
常日頃から、愛を恩返しするんだ

 

父さん、正直な気持ちを言わせてくれ

Daddy meck mi tell yuh straight
父さん、僕の正直な気持ちを言わせてくれ
There’s no greater man I want to emulate
あなた以上の人はいないよ
I know Mandela and Obama great
ネルソン・マンデラやバラク・オバマが偉大なのはわかる
But in a my life you are my head of state
でも僕の人生の中では、あなたが一番なんだ

 

Christopher Martin Just Like You

Just like you
あなたの様な男になりたい
Always see you kiss my mommy
母さんにキスをしている姿をいつも見てきた
Hug up and kiss and caress my mommy
抱きしめ、大事にする姿を
That’s who I wanna be
そんな男になりたいんだ
Just like you, yea
あなたの様な

 

父さん、この先もずっと慕っていくよ
Nuff youth don’t know dem daddy
父親を知らない若者も大勢いる中で
Thank God mi know mine and him take care a mi
大事に育てられたことを神に感謝しているよ
Daddy yuh a mi general
父さん、この先もずっと慕っていくよ

母親(妻)を大切にする。そんな父親が誇り!

僕の息子は、父さんのような男に育って欲しい。

クリストファー・マーティンは曲のなかで、「父さんは、母さんに怒鳴らない。いつも母さんを抱きしめ大切にしている」と歌っています。

この曲は、さらにこう続きます。

  • 父さんは、女性に愛と尊敬を持って接することを教えてくれた。
  • 父さんは、僕の彼女に対しても母のように大事に接してくれる。
  • 僕の息子は、父さんのような男に育って欲しい。
  • 母さんは、僕の顔に父さんの面影があると微笑んでくれる。

そして、家族の幸せは、父さんが築いたと言います。

Your love puts are in a happy place
あなたの愛が 幸せの居場所を築いたんだ

父の日に聴きたい曲

父の日が近づき、父親のことや、父と子の関係について思い浮かべている方は多いでしょう。この曲は、ぜひそんな父に日に向けて聴きたい曲ですね。

ただ、クリストファー・マーティンは曲の中で、「父はいつも愛をくれる。だから僕も常日頃から父に愛を返す」と言っています。愛とは、特別な日だけ伝えるものではなく、ずっと伝えることが大事だとうことです。ハッとさせられます。

So everyday mi show yuh love
父の日だけでなく
And just fathers day alone
常日頃から、愛を恩返しするんだ

男として、父親として、どう生きるべきか。そのヒントがもらえる名曲です。

■パパやる関連記事
Googleで「父親」を検索すると恐ろしい結果に!親としての最重要心構えとは?Googleで「父親」を検索すると恐ろしい結果に!親としての最重要心構えとは?