4人目の子供が生まれたので、パパは3人の子供達を引き連れて手弁当で週末の遊園地を堪能

4人目の子供が生まれたので、パパは3人の子供達を引き連れて手弁当で週末の遊園地を堪能

レゲエサウンド(DJ)が、四児のパパになっていた!

子供が生まれると「毎日大変だ〜!」なんて思いがちです。

でも、子育ての世界に入ってみると、双子や三つ子がいたり子沢山の家庭があったりで、わが家のようにひとりっ子で「何を疲れたと言っているんだ。余裕じゃないか」と、《他人のふり見て 我喝入れる》ことがあります。

さて、今回は僕の旧友(現在4人のパパ)をご紹介します。

「レゲエと祭」命で、子供好きのかけらも感じなかったのに……

僕は、2006年12月に大阪から東京に引っ越しました。

当時、僕が運営していたレゲエの情報ブログがきっかけで、東京の会社に入社の誘いを受けたからです。そんな上京前の大阪時代、僕が好きだったレゲエ・サウンド(いわるゆDJ)のひとつにALBATROSS soundというのがあります。

ALBATROSS soundは、レゲエに対して異常なまでのこだわりがあるのにも関わらず、マニアックになりすぎず、レゲエ初心者に対しても優しい選曲をする良いサウンドです。ALBATROSS soundの代表であるCookieは、レコードの収集量は凄いわ、巨大スピーカーを手作りするわで、とにかく「人生 = レゲエ」な男でした。

また、彼の地元の祭、大阪泉州・石津川の「ふとん太鼓」を愛する祭男でもあります。

当時僕は、レゲエと祭に情熱を注ぐそんなCookieを見て、子供好きの要素を1ミリも感じることができませんでした。しかしその後、えらい若くて可愛い奥さんをもらい、ポンポンと赤ちゃんが誕生。

つい先日、4人目の赤ちゃんが生まれました。

この少子化の時代に4人て!笑

【土曜日】朝、サンドイッチを手作り。3人を連れて遊園地へ

4児の父となったCookieですが、僕はもう何年も会えていないので、彼に対しては相変わらず「レゲエ」と「祭」のイメージしかありません。

本当にちゃんと父親をしているのでしょうか?

4人目の赤ちゃんが生まれて、まもなくの週末です。

土曜日の朝、彼はサンドイッチを手作りしたようです。これを持って、みさき公園(大阪にある遊園地)へ上の子達(3人)を連れて行くとのこと。

 

子供を3人も連れて遊園地って、どうやってこなすの!?

荷物は?
トイレは?
疲れた時の抱っこは?
寝ちゃった時は?
機嫌が悪くなったら?
迷子にならない?

えぇぇっ!どういうこと!? と思い、僕は思わずTwitterで声をかけたところ、「最近ずっとこのスタイルですよw 息子が恐竜ハマってて、今みさき公園に恐竜王国あるからワクワク」と。

えっ、ずっとこのスタイル!?
えっ、ワクワク!!?

 

子供3人を連れての遊園地、本当に満喫していたようです。

かっこよすぎでしょ!!

【日曜日】朝、運動会の場所取り。一旦帰宅して朝食作り

子供3人も連れて、よくも遊園地へ行くなぁ。きっと身体はバキバキのボロボロなんじゃないの。

と思っていたのですが、その翌朝……。

 

早起きして、運動会の場所取りをし、一旦帰宅して、家族の朝食のサンドイッチを作ってる! しかも、めっちゃ美味しそうなじゃないですか。

あんな見た目クマさんみたいな男が、こんなお洒落カフェメシのような料理ができるとは驚きです。子供としっかり遊んで、産後の奥さんにもとても優しい。

かっこいいを通り越して、凄すぎるわ!!

【趣味】レゲエライフは、子供が4人いても継続中

僕は、わが子が生まれてからレゲエイベントへ遊びに行く機会が激減しました。仕事・家事・子育てをしながら、時間と体力に余裕がなくなったからです。

自分の中では「まぁ今は、仕方ないのかな」と思っていたのですが、4児の父Cookieは違いました。相も変わらずレゲエライフを満喫していたのです。

その行動力と情熱には、感動させられます。僕はまたも《他人のふり見て 我喝入れる》 ことになりました。

最後に、これは彼の自宅での様子です。家族もレゲエに巻き込んで楽しそう! 最高のパパですね。