Googleで「父親」を検索すると恐ろしい結果に!親としての最重要心構えとは?

第一子出産を目前に控え、「父親とは?」的な、心構え・良くある事を調べておこうと、Googleで「父親」と入力したところ、怖ろしい事がわかりました。

Googleが検索ワードを予測

Google検索にはサジェスト機能(予測表示)が備わっており、「そのキーワードと一緒に検索される言葉はコレだよ!」「君が探してるのはコレじゃない?」とGoogleが教えてくれます。

僕がGoogleで「父親」と打ち込んだところ、一緒に表示されたキーワードがこれだったのです……。

  • 父親 プレゼント
  • 父親 嫌い
  • 父親 死ね
  • 父親 うざい
  • 父親 殺したい
  • 父親 夢占い
  • 父親 誕生日
  • 父親 死ねばいい

多くの人が「父親」と一緒に、こんな怖ろしいキーワードを検索していたのです。衝撃的すぎる!

辛い……。父親が嫌い、うざい、死ね。一体なぜ!?

日に日に大きくなる奥さんのお腹をみたり、胎動を感じたりしているうちに、生まれる前から我が子への愛情がちょっとずつ芽生えはじめていました。

しかし、いつかわが子はこんな恐ろしいことを考えるようになるのでしょうか?! 一体なぜ??

脳梗塞で衰弱する父をみて、早く死ねば良いのに……と

検索結果に表示された記事を、恐る恐る読んでみました。

  1. 【父がアダルトチルドレン】酒、借金、暴力。早く父親が死んでくれれば母も楽になるのに……。
  2. 【暴力父 / DV】母に手をあげる父が憎い! 脳梗塞で衰弱する父をみながら「早く死ねばいいのに」と願う。
  3. 【いつもイライラする父】なんでもない会話でもキツい言い方をする。舌打ちをする。睨みつけられる。
  4. 【祖母が認知症】同居する母方の母がおもらしをし、いつも「汚い、臭い」と言い続ける。
  5. 【浮気性】私(20代女性)は父が嫌い。自己中、酔っぱらって暴言、さらには浮気まで。

夫は妻(お母さん)を大切にしないといけない!

父親をそれほどまでに憎む原因は、どうやら「父親がお母さんに酷い事をする」というのが、主な原因であることが見えて来ました。親父が嫌われる存在なのではなく、「お母さん(妻)を大切にしていないと、子どもはお父さんに憎悪を抱いてしまう」ということです。

子育てとは、親から子どもへの一方的なものではなく、両親の仲(夫婦関係)が子どもに大きな影響を与えると言えるでしょう。

妻のことは愛していないけど、子どものことは愛している。

そんな不平等な愛では、良い父親にはなれない、良い子育てはできない、と言えるでしょう。肝に命じておきたいです。

■パパやる関連記事
息子よ、大きくなったら何になりたいんだ?Christopher Martin – Just Like You 「男はどう生きるべきか」をシンプルに伝える、ジャマイカのパパチューン

仕事以外何もしない夫、子供に与える悪影響を知っているか? ブログ「斉藤犬子のスロウな日々」を見て仕事以外何もしない夫、子供に与える悪影響を知っているか? ブログ「斉藤犬子のスロウな日々」を読んで

その浮気心、ちょっと我慢して! 子育て中の既婚者が絶対に不倫をしてはいけない理由。