Amazonプライムビデオの自動再生の画面。「どうやってとめるの!?」と焦る男性

Amazonプライムの凄さは、今さら説明するまでもありませんが、特にAmazonプライムビデオは素晴らしいですね。

国内外の映画・ドラマだけでなく、子ども向けのコンテンツもかなり充実しています。ドラえもん、きかんしゃトーマス、スーパー戦隊、仮面ライダー、ウルトラマン、プリキュア、ゲゲゲの鬼太郎……など、あげればキリがないくらい。

しかも、Amazonの「Fire TV Stick(4,980円)」を購入すると、自宅のテレビでAmazonプライムビデオが見られるようになります。

もうね、最高ですよ。

でも、ひとつだけ大きな問題があります。

スポンサーリンク

Fire TV Stick、オートプレイ(自動再生)がオフにできない

Fire TV Stickの外観(外箱)

Amazonプライムビデオで、連続モノのテレビ番組を見ていると、見終わった後に勝手に次の話が再生されます。1話だけみるつもりが、次の話が始まり、つい見てしまうのです。

これは、大人であっても止めるタイミングが難しい。

子どもならなおさら、「もっとみたい!」「消さないで」とイヤイヤ、号泣、絶叫です。

「なんでこんな設定になっているんだよ」と、半ば怒り気味に、Fire TV Stickのリモコンをぽちぽちしながら設定画面を開くのですが……。

なんということでしょう。

どこにもオートプレイ(自動再生)をオフにする項目がないのです。

僕はしばらくのあいだ、子どもが見ているとき、終わる瞬間にすかさず停止! を押していました。エンディングの途中で止めたら怒るし、次の話が始まったら止められないし、オートプレイは本当に迷惑な機能です。

オートプレイ(自動再生)を止める方法ってないの?

ありました!

実は、Fire TV Stick単体では、オートプレイの設定をすることができないのです。(おい!)

【パソコン】Amazonプライムビデオのオートプレイ(自動再生)をオフにする方法

Amazon アカウント設定画面

オートプレイ(自動再生)をしないようにするには、パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかが必要です。まずは、パソコンでの設定方法をお伝えします。

パソコンのブラウザ(SafariやGoogle Chrome)で、Amazon.co.jpにアクセスし、ログインします。

そして、画面の上部に表示された「アカウント&リスト」をクリックします。

次に、「Prime Videoの設定」クリック。

 

Amazon プライムビデオ設定画面 オートプレイ

Amazonの「アカウントの設定」というページが表示されますので、さらに「再生」をクリックします。

すると「オートプレイ」の項目が表示されます。

ここで「オフ」にすれば、自動再生されなくなります。安心!

【スマートフォン】Amazonプライムビデオのオートプレイ(自動再生)をオフにする方法

次に、スマートフォン、タブレットで、オートプレイ(自動再生)をしないようにするための設定方法です。

こちらは、ブラウザではなく専用アプリをします。Amazonより無料で配信されているアプリ「Prime Video」をインストールし、そして起動します。

スマートフォンアプリ Amazonプライムビデオ オートプレイ設定画面

アプリを起動したら、設定(ギアマークのアイコン)をタップします。

そこに「オートプレイ」の項目があるのでタップし、次に表示される「オートプレイをオンにする」を「オフ」設定にします。黒またはグレーになると思います。

これで自動再生されなくなります。

設定をしても自動再生されてしまう場合

オートプレイ(自動再生)をオフにしても、まれにオフにならない場合があります。理由はよくわからないのですが、僕もそれでしばらく四苦八苦しました。

以下、解決しないときに試したい方法をいくつかご案内します。

スマホではなく、パソコンで設定する

スマホアプリ「Prime Video」で設定しても解決しない場合は、パソコンのブラウザで設定を行ってみてください。どういう訳か、スマホでオートプレイをオフにしても、勝手にオンに戻っている場合があります(効いていない)。

ログアウトし、再ログインする

パソコンのブラウザで「アカウント&リスト」、もしくは「Prime Videoの設定」のページへ入れないことがあります。その場合、Amazon.co.jpを一旦ログアウトし、再度ログインをし直してください。

*【注意】IDとパスワードを用意しておいてくださいね。

iOS、Androidアプリを最新バージョンにアップデートする

スマートフォン、タブレット用のアプリ「Amazon Prime」を、最新版にアップデートしてください。

iPhone、iPadの方は、「AppStore」でアップデートがあるかどうかを確認し、あればアップデート。Androidの方も同じく「Google Play ストア」で確認してください。

アプリや端末を再起動する

iOS、Androidの「Amazon Prime」ビデオを、一旦終了させます。そして、アプリを再度立ち上げてみてください。

また、端末(スマートフォン、タブレット)も、一旦電源を落とし、再度起動させてみてください。

 

ここまで試してみて、どうしても設定ができない場合は、Amazonのカスタマーサービス(サポートセンター)に連絡してください。何らかの不具合が起きている可能性があります。

Amazonプライム会員は映画・ドラマが見放題! 年会費3,900円、1ヶ月あたり325円

わが家は、家族でAmazonプライムビデオをすごく活用しています。

NetflixやHuluという映画・ドラマの見放題サービスもありますが、時間がかなり余裕がある方や、どうしてもみたい番組がある方以外は、個人的にAmazonプライムビデオで充分だと思います。

最後に、Amazonプライムビデオをご存知無い方のために、簡単にご紹介しておきます。

Amazonは、言わずと知れたネットショッピングサイト。『地球上で最大級の品ぞろえ』を掲げるだけあって、ありとあらゆる商品がサービスが揃っています。特に有料会員に入らなくても、Amazonを使うことは可能です。

しかし年会費3,900円(税込)の有料会員「Amazonプライム」に登録すると、会費以上の魅力をすぐにたっぷりと受けることができるのです。こんなにしてもらって良いのか……!? とビックリするほどに。

Amazon プライムビデオ

まずは、Amazon プライムビデオ。パソコンやスマホ、タブレットなどで、映画、ドラマ、アニメなどが見放題になります。安かろう悪かろうでは決してありません。魅力ある話題作がビシバシ登録されています!

 

Amazonプライムミュージック

次は音楽。映画やドラマのように、音楽も聴き放題になります。その数はなんと100万曲以上! Apple Musicと比較するとラインナップは微妙なところはありますが、邦楽、洋楽のアルバム・プレイリストをたっぷりと聴くことができるのです。もちろんパソコンでもスマホでも、家でも外でも。

 

Amazonプライムラジオ

Amazon プライムMusicと似たサービスですが、こちらはジャンルを決めるだけで、あとは自動で次々とおすすめ曲を流してくれます。曲を選ぶのが面倒なときや、BGMに利用したいときは最適です。

 

Amazonの配達

通常のショッピングにおいても、会員特典はあります。お急ぎ便や、配達日時指定便が使い放題になるのです。当日配達や時間指定は、受け取りの際にとても便利! Amazonショッピングをよく使っている方は、このサービスはもはや必須と言えるでしょう。

 

キンドル

また、Amazonオリジナルのタブレット端末、「Kindle(モノクロ)」「Kindle Fire(カラー)」が割引価格で変えます(新製品が出た時など対象外時期もあり)。

また、一部の本・雑誌・漫画が読み放題の、Amazon Prime Readingもあります。

この他にも、タイムセールに早く参加できるとか、スマートフォンやパソコンの写真をクラウドに保存できるとか、オムツとおしりふきがいつでも15%引きで買えるとか、Amazonプライム会員の特典はとどまるところを知りません。

この満載の特典は、映像だけを取り扱っているNetflixやHuluにはできない魅力です。

もはやAmazonプライムに入らない理由はありません。ぜひ、会員登録してみてください。年会費3,900円(税込)の年払いにはなりますが、1ヶ月あたり325円、1日あたり約10円です!

また30日間の無料体験もできますので、とりあえず1ヶ月間試してみてください(もちろん体験期間中に退会可能)。超オススメです!!

テレビで見たい方は、Fire TV Stickもぜひ

Amazonプライムビデオを、大画面のテレビでしっかりと見たい方は、Fire TV Stickも合わせてどうぞ。

これは、Amazonプライムビデオが見られるようになるだけでなく、Abema TV、YouTubeも見れたり、ブラウザでウェブサイトの閲覧ができたり、ゲームなどのアプリをインストールして遊ぶこともできます。「こんなに安いのに、こんなに便利なの!?」と、感動しますよ。