Google検索「パパ」で、3位に表示! Wikipediaの次の次に「パパやる」が……。

Google検索「パパ」で、3位に表示! Wikipediaの次の次に「パパやる」が……。

by -
Google検索「パパ」で、3位に表示! Wikipediaの次の次に「パパやる」が……。

本サイト「パパやる (papayaru.com)」は、とてもひっそりと始めたサイトです。

嫁さんの妊娠発覚をきっかけに、個人ブログとの棲み分けとして、「妊娠・出産・育児に関しては、こっちに書こう」と、立ち上げたのです。

サイトを始めて最初の半年間は、一日10アクセス以下しかありませんでした。しかも、10アクセスあれば良い方で、大抵は一日に2〜3人訪問してくれる程度です。それが、サイトを始めて7ヶ月目あたりから急に伸びてきて、1年3ヶ月目には月間10万ページビューに達しました(現在、12万ページビュー)。

■パパやる関連記事1日10アクセス以下が半年間続いた「パパやる」が、月間10万ページビューになりました。1日10アクセス以下が半年間続いた「パパやる」が、月間10万ページビューになりました。

ビッグワード「パパ」で、Google検索第3位に!

Googleでパパと検索。

そんなひっそりと始めた「パパやる」ですが、また新たな境地に……。

なんとGoogleで「パパ」と検索すると、3番目に「パパやる」が表示されるようになったのです。ちなみに、1位はWikipediaの「パパ」で、2位がピザレストランの「ボナペティート パパ」というお店が表示されます。

「パパ」という、すごく一般的なキーワードでの上位表示。

手探りで育児に取り組んでいる未熟なパパですが、なんとも嬉しい限りです。

 


* Google Chromeのシークレットモードで調査。SEOチェックツール「SEOチェキ!」では2位。

SEOチェックツールでの結果


 

検索キーワード「パパ + α」で、訪れてくれる方が大勢。

「パパやる」のアクセス解析(Google アナリティクス)を確認すると、単純に「パパ」と検索してアクセスしてくれる方より、「パパ + α」でアクセスしてくれる方が多かったです。

たとえば、

  • パパ 保育園送迎
  • パパ お迎え
  • パパ 寝かしつけ
  • パパ 40歳

……など、パパと他のキーワードをつけて検索して、パパやるにたどり着いているようです。これらの検索キーワードでも、Yahoo! 知恵袋の次に表示されるなど、上位表示されていました。

息子も、パパと呼んでくれます。

実生活では不慣れなパパでも、Google上では日本を代表するパパになってしまいました。笑

今、1歳9ヶ月の息子も、5ヶ月前から嬉しそうに「パパ」と呼んでくれていて、その笑顔に恥じないパパになりたいと思います。リアルな世界でも頼れるパパになれるように……。

■パパやる関連記事
1歳4ヶ月、息子がパパと呼んでくれるようになりました。最高!幸せすぎる!