寝ている親の指紋でスマホのロック解除

先日、友達の娘ちゃん(小学生)が新品のiPadを持っていたので、「どうしたの!?」と聞くと、サンタクロースにもらった、と。僕は思わず、「うぉっ、良いね! でも大変やなぁ〜、サンタさん」と言ってしまいました。小学生の娘ちゃんはとっても嬉しそうです。

うらやましいな……iPad。

ちなみに、わが家の息子(2歳)は、約3,000円の「アンパンマン天才脳らくがき教室」のオモチャと、2,160円の「アンパンマン大図鑑」のふたつをもらって「やった、やった!」と大喜び。特に大図鑑の方は、寝起きから寝る前まで夢中になって見ています。さすがサンタさんだと思いました。年齢や子供の趣味嗜好をしっかりと把握しているんですね。

 

寝ている親の指でスマホの指紋ロック解除、6歳児がポケモン商品を大量購入

タブレットやスマートフォン、子供は親の想像以上に使いこなせるようです。アメリカで、6歳児にまちつわるこんなトラブルがありました。

スマートフォンを指紋でロックしていたにもかかわらず、6歳児はその端末でポケモンをゲットすることができた。

(中略)

13個のポケモン関連商品を自分用に購入し、Amazonアカウントがハッキングされたと思った両親に対し、自分が「ショッピング」したと告げたという。彼女が指定した配送先住所が正しかったことだけが、両親にとって不幸中の幸いだった。

CNET JAPAN

ゲームの課金ではなく、ショッピングですよ! ちなみに購入サイトはAmazonだそうです。Amazonはスマホやタブレット用の専用アプリがあり、ブラウザでアクセスしなくても便利に購入することができるのです。

この6歳の子供は、眠っている親の指でセキュリティを解除し、さらに買い物までしたというから驚きです。

ネット上では「ロックだな(6歳)」「ポケモンゲットだぜ!」など、話題になっています。

【iPhone / iPad / iPod Touch】寝ている間に指紋ロックを解除されない方法は、寝る前に再起動

僕はiPhoneを使っているのでAndroidは詳しくないのですが、iPhone、iPadを勝手に指紋ロック解除されない方法は、ズバリ「再起動」です。

iOS機器は、再起動した場合、最初のロック解除は必ずパスワードを入力しないといけないのです。

再起動の手順は以下のとおり。

  1. 電源ボタンを長押し
  2. 数秒後「スライドで電源オフ」と表示されるので、スライドする
  3. 電源が落ちたら、電げボタンを押し起動する

iPhoneを再起動する方法

 

このように寝る前にiPhoneやiPadを再起動しておくと、子供が親の指紋をそっと盗んでもロックは解除されません。パスワードさえ、教えていなければ大丈夫なのです。

実はこの方法、浮気をしている人たちがよく使っています。寝ている間、妻(夫)に勝手にロック解除されて、不倫の証拠をつかまれないようにしているのです。

話題が脱線してしまいますが、子育て中の既婚者は、絶対に不倫しないよう気をつけてくださいね。

その浮気心、ちょっと我慢して! 子育て中の既婚者が絶対に不倫をしてはいけない理由。