新米をたべる鼓太郎。(左から)0歳、1歳、2歳

人生3度目、三重県のおいしい新米

わが家の息子が、母乳とミルク以外の食べ物をはじめて口にしたのは、生後5ヶ月の頃です。いわゆる離乳食デビュー。やわらかくお粥を炊いて、すり鉢でつぶしてトロトロにした10倍粥を、ちいさなシルバースプーンでそおっと食べました。そのときのお米は、三重県でとれた新米です。

翌年、おなじ晩秋の頃にふたたび三重の新米が届きました。1歳6ヶ月となった息子は、ふつうに炊いたごはんを、自分でスプーンをつかって食べられるほどに成長してました。

そして今年、2歳6ヶ月となった息子のもとへ三重の新米が届きました。

三重県から届いた新米

このお米の送り主は、僕が仕事・プライベート共にいつもお世話になっているゆかりちゃんです。ゆかりちゃんは三重県で高校の英語の先生をしていて、実家はお米をつくっています。ご両親が丹精込めて育てたお米のとれたてを、いつも送ってくれるのです。

「今年もとれました!」、と。

炊きたてのごはん

炊きたてのごはんをほおばると、ほんのりとこげたような香ばしさが、口いっぱいに広がります。その香り高さを感じていると、風になびく金色の稲穂が心に浮かんでくるのです。

本当に美味しい、最高のお米です。毎年、ありがとうございます!

140922_akachan_rinyushoku_10歳、はじめての離乳食

祝1歳半、ごはんを食べはじめて1年が経ちました。離乳食が懐かしい!1歳、じぶんでモリモリ食べられるようになりました

2歳、「おいしい!」と言いながらほおばっています

ふーふーしながら炊きたてごはんをたべる鼓太郎。2歳半

「おいしい!」

スプーンをつかって、おわんからひとくち分をすくって、ふーふーさまして、パクっ! 大きな声でおいしいって言っています。

2歳半の鼓太郎は、保育園から帰って来たら、まずはスニーカーを脱いで洗面台へ駆けてゆきます。踏み台だけ用意してあげたら、背伸びして洗面台の電気をつけて、じゃぐちをひねって、泡ハンドソープのポンプを押して、自分で手を洗います。

次に向かうのは食卓。椅子へよじのぼって、「おなかすいたー」と。もう、いっぱしの子供です。

僕たちパパとママは、この時間をゴールデンタイムと呼んでいます。なぜなら、出したものはたいてい何でも食べてくれるからです。この日は、まずは炊きたての三重の新米から。ごはんだけで、パクパク食べています。

そしてちょっと落ち着いたら、家族で会話をします。「今日、保育園で何をしたの?」「歌うたったの! おおさかには、うまいもんがいっぱいあるんやで〜♪」と、そんな具合に。

ただ、集中力はまだそれほど続かず、食卓でじっと食べているのは10分程度。途中で隣の部屋へ行って、オモチャで遊びはじめます。もしくは「うーーーん」と、顔を真っ赤にしてウンチ。笑

鼓太郎が、最近好きな食べ物

道端に座ってお菓子(ラムネ)を頬張る鼓太郎。2歳。

鼓太郎は、好きな食べ物がコロコロ変わります。こないだまで大好きだったのに、急にたべなくなったり。突然、新しい食材に目覚めたり。

そんな鼓太郎ですが、最近好きな食べ物をメモしておきます。

好きな食べ物ランキング「食事」編

  1. ウインナー
  2. カレーライス
  3. しろごはん
  4. 玉子豆腐 new!
  5. 納豆
  6. じゃがいも
  7. もずく
  8. 焼き海苔(味付け海苔は×)
  9. 豆腐の味噌汁
  10. クリームシチュー

好きな食べ物ランキング「フルーツ」編

  1. みかん(断トツ)
  2. バナナ(一時期食べなくなったけど復活)
  3. りんご
  4. ぶどう(シーズン終了)
  5. ゴールドキウイ(シーズン終了)

好きな食べ物ランキング「お菓子」編

  1. ゼリー(断トツ)
  2. ラムネ new!
  3. アイスクリーム new!
  4. おにぎりせんべい
  5. 醤油せんべい、塩せんべい

 

今度が何が大好物になるのかな? 楽しみです。