【2021年入学用】土屋鞄製造所のランドセル、予約注文はいつから?

1274

保育園・幼稚園で言うところの「年中さん」。4〜5歳のお子さんがいるご家庭で、気になることのひとつにランドセルがあるのではないでしょうか。

わが家には、5歳・年中の息子がいますが、パパ友・ママ友と話すと、頻繁に「ラン活」が話題にあがります。

パパ友
やっぱり、土屋鞄つちやかばんですか?

 

ラン活初心者にとって、「土屋鞄か、それ以外」という選択肢になっているのです。それだけ、ランドセル界の中では、土屋鞄製造所のランドセルは圧倒的ブランド力を持っている、と言うことですね。

今回は、2021年(令和3年)4月に小学校へ入学するお子さんがいらっしゃる保護者に向けて、土屋鞄製造所のランドセルの予約スケジュールをお伝えします。

ちなみにラン活とは、小学校入学に向けて、ランドセルを選び、予約し、購入することを言います。

スポンサーリンク

【土屋鞄製造所】職人手づくりのランドセル 2021年・令和3年入学用モデル、3月12日(木)注文受付開始

*以下、公式プレスリリースより

パパと手をつなぐ女の子

1965年創業、職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける株式会社土屋鞄製造所は、2021年入学用ランドセルの注文受付を2020年3月12日(木)に開始いたします。

ゆっくりとランドセルをお選びいただけるよう、3月12日(木)から5月12日(火)の期間は完売製品を出さずに注文を受け付ける予定です

* 価格など全ラインナップの詳細情報は、3月4日(水)公開

 

土屋鞄製造所の赤のランドセルを背負う女の子

 

「使いやすさ」と「美しさ」を追求した3つの新機能

土屋鞄製造所のランドセル 赤と黒 2021年モデル
土屋鞄製造所 2021年入学用ランドセル

2021年入学用ランドセルには、新たな機能として「持ち手」を搭載し、背負った時の負担を軽減させるため、「背カン」と「肩ベルト」を改良しました。

「ランドセルは、こどもたちが人生で最初に持つ鞄。だから、“本当にいいもの”を手にしてほしい」

創業者・土屋國男のそんな思いから生まれた土屋鞄のランドセルは、丈夫さとシンプルさを大切にしています。

 

土屋鞄製造所のランドセルについて説明している男性

その思いを守りながら、「より使いやすいものを」「より洗練されたデザインを」と日々、新しい機能やデザインの検討をしています。使いやすさと耐久性、そして見た目の美しさにこだわり、凛とした佇まいのランドセルになじむ形を考えました。

 

【1】機能性とデザインを重視した「持ち手」

土屋鞄製造所のランドセル 持ち手部分

試作を重ねて完成させた持ち手。握りやすさや耐久性に加え、凛とした佇まいのランドセルになじむよう存在感を抑え、コンパクトにまとめました。

 

【2】快適な背負い心地を支える「立ち上がり背カン」

土屋鞄製造所のランドセルの背カン

背中にフィットし、安定性のある立ち上がり背カンを採用。フィットすることで体に触れる面が大きくなるため、重さが分散されて、快適な背負い心地となります。

 

【3】体への負担を軽減する「S字形の肩ベルト」

土屋鞄製造所のランドセルを背負う女の子 S字の肩ベルトが体への負担を軽減

肩にフィットするS字形の肩ベルト。走ってもずれにくく、背負った時の負担を減らします。

 

2021年入学用モデル販売スケジュール

土屋鞄製造所の黒のランドセル 2021年モデル

​カタログ請求
現在受付中:3月上旬から順次発送予定。
請求はこちら

 


特設サイト公開
1月23日(木)
販売スケジュール、新機能について公開。一部モデルを店舗にて展示。

新作モデル情報公開
2月下旬
WEBサイト・店舗にて新作情報公開。

全ラインナップ公開
3月4日(水)
WEBサイトにて全ラインナップの情報公開。

展示・注文受付開始
3月12日(木)
店舗、オンラインストアにてランドセル注文受付開始。

出張店舗
4月~5月
全国をめぐり開催している土屋鞄のランドセル出張店舗。全国22道府県で開催いたします。一部会場で、ご高齢の方や小さなお子さま連れのご家族を対象とした事前予約を実施する予定です。開催会場・日時などの詳細は2月下旬公開予定です。

<開催予定地域>
北海道、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、新潟、石川、岐阜、静岡、三重、京都、奈良、岡山、山口、愛媛、長崎、熊本、大分、鹿児島、沖縄


 

▶︎ スケジュール詳細
▶︎ 出張店舗

土屋鞄製造所 ランドセルの裏面(背中面)

 

完売製品を出さない期間について

ランドセルはゆっくりと時間をかけて選びたいという思いから、早い時期にランドセルの購入を検討し始める方が増え、「職人の手仕事によるランドセルは即完売してしまうのでは」との声を多くいただきます。

そこで、土屋鞄ではランドセルをゆっくりとお選びいただけるよう、3月12日(木)から5月12日(火)の期間は完売製品を出さずに注文を受け付けます。

* 材料が希少なため、ヌメ革ランドセルのほか一部モデルは上記期間内に完売の可能性あり。

* 5月12日(火)受付終了時点で、完売製品が一部出る可能性あり。完売製品を除き、上記期間以降もご注文いただけます。

 

土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)について

土屋鞄製造所、黒と赤のランドセル
丈夫でシンプルなランドセル

土屋鞄のランドセルづくりは、1965年に創業者の土屋國男が自宅に併設した工房で始まりました。半世紀以上にわたり鞄製造に打ち込み、子どもたちが6年間安心して使える、丈夫でシンプルなものづくりを大切にしています。

 

土屋鞄製造所のランドセルを作る職人さん
職人の手仕事によるものづくり

子どもたちと6年間をともに過ごす特別な鞄だからこそ、150以上のパーツを使用、職人の300を超える手仕事によりつくられます。西新井工房、軽井澤工房の他、2017年には長野県佐久市に「佐久工房」が仲間入りしました。工房や職人の数とともに、製造できるランドセルの数も少しずつ増えています。

 

土屋鞄製造所ランドセル専門店
ものづくりへの思いを込めたランドセル専門店

工房を併設した西新井本店と軽井澤工房店、ランドセル専門店10店舗、合わせて12店舗を構えています。

革や木材をあしらった落ち着きのある店内には、ランドセルの素材となる牛革や、工房の作業風景が映し出されるモニターを設置しており、ものづくりを感じることができる空間です。

会社概要

*以上、公式プレスリリースより

 

ご予約は「年中の3月」から「年長の5月」がおすすめ

土屋鞄製造所のランドセル、人気に裏打ちされたこだわりが随所に感じられますね。佇まいや持ち手の上質感、そして子どもへの負担を減らすために工夫し続けるその姿勢に、僕は感動を覚えました。

当然ながら、ランドセルってどれも一緒では無いのですね……。

ちなみに価格は、2020年モデルでは6〜7万円のベーシックモデルから、12万円代のコードバン(革のダイアモンドと称される最高級革)モデルまで数種がラインナップされていました。ご参考まで。

 

さて、次の2021年モデル。土屋鞄製造所では「2020年3月12日(木)から5月12日(火)の期間は完売製品を出さずに注文を受け付けます」と公表しています。

土屋鞄のランドセルが欲しい! という方は、この時期を見逃さないようにしてくださいね。

 

最後に余談ですが、わが家の息子が小学校入学に近くにつれ、街で見かける小学生に目が行くようになりました。特にピカピカの一年生が、大きなランドセルを背負って一生懸命に歩いている姿に胸熱!

まさかここに涙するとは思いませんでした……。

がんばれ、小さな小学生!!

パパやる「ランドセル」関連記事

初めてのランドセルを背負う5歳の息子(高島屋にて)ランドセルを嫌がって試着させてくれない。百貨店の販売員さんに頼るのがおすすめです!

コメントを書く

ここにコメントを入力してください
ここにあなたのお名前を入力してください(本名でなくてもOKです)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください