ママ閉店でパパ開店

先日、3児のパパが投稿した、妻の言動を紹介するツイートが炎上しました。お子さんは現在、5歳、3歳、1歳です。

これに対して、「うちの嫁がそれを言ったら、ビンタをして家を放り出す」「ママ閉店するなら、ママ開業するな」「これはネグレクトと言われても仕方がない」など、非難の声を浴びせられたのです。

しかし、その後状況は一変。

「パパは開店すらしていない」「当然、ママも休まないと大変だ」という流れに変わりました。

というか、元のツイートをした3児のパパ・てるりんさん。奥さんを「ママ閉店」させてあげているなんて、素晴らしいじゃないですか。その発想に、僕は思わずハッとさせられました。

スポンサーリンク

週末、保育園のパパ友と子連れで遊びに行きました

渋谷TOEI外観

ここは東京の映画館、渋谷TOEI前です。

昨日の日曜日、保育園のパパ友と子どもを連れて映画を観に行ってきました。4歳の息子と、同い年の男の子です。

 

渋谷TOEIの窓口でチケットを購入する子ども

「チケットくーださい」

背伸びしてチケット窓口のお姉さんと話す、子どもたちが可愛かったです。

渋谷到着時、ふたりとも遠足気分でテンションがあがり、そこらじゅうを走り回っていたのですが、「はい! 映画のキップを買うよ〜」と声を掛けたら、さっと集合してくれました。

子どもが言うことを聞いてくれないときは、「ダメー!」というより、何か別の面白いものを提示すると動いてくれますね。子どもを操る小技。笑

人を動かす秘訣は、この世に、ただ一つしかない。この事実に気づいている人は、はなはだ少ないように思われる。しかし、人を動かす秘訣は、間違いなく、一つしかないのである。すなわち、みずから動きたくなる気持ちを起こさせること____これが、秘訣だ。

かさねていうが、これ以外に秘訣はない。

by デール・カーネギー

 

渋谷TOEIのエレベーター

目的の劇場はビルの9F。

日頃、保育園や公園で遊んでいるので、都会と子どものコントラストがちょっと面白かったです。

映画「ルパパト」「仮面ライダービルド」の2本立てへ

映画のポスター サイン入り『劇場版仮面ライダービルド Be The One』 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』

いえーい、到着!

これから観る映画は、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film」と「劇場版仮面ライダービルド Be The One」の2本立てです。

 

映画館の座席で、ポップコーンを食べる息子

4歳の子どもたち、シートにちゃんと座って観ていられるかな、と心配でしたが、ふたりとも熱心に観入っていて問題ありませんでした。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film

ド派手まアクションが最初から最後まで続いて、そのまま終了。息をつかせぬ展開でした。

本作では、本来敵同士であるはずのルパンレンジャーとパトレンジャーが手を組むシーンが出てきます。そのとき、ルパンレッドが放った一言がかっこよかったです。

「迷子になったら、お巡りさんに頼るのが一番さ」

劇場版仮面ライダービルド Be The One

戦隊モノに比べると、仮面ライダーはちょっと高めの年齢層に向けた内容になっています。ド派手なアクションが連発するルパパトと比較して、暗〜いシーンが出てくるからです。

4歳の息子も、同い年のお友達も、途中で「怖い……」と言っていました。

ただ、オープニングの演出がかっこよかったり、ストーリーがしっかりしていたりするので、大人が見るぶんには仮面ライダーの方が面白かったですね。

とはいえ、どちらも映画も楽しめて、子どもたちは満足そうでした。

ママ閉店・休業できないのは、いくらなんでも酷

渋谷MODI前で肩車

ママ閉店にハッとさせられた僕ですが、もし逆の立場で考えらたキツいですよね。

パパ24時間営業、年中無休

いやー、無理無理無理!
息子のことはめちゃくちゃ可愛いけど、「ひと時も休まずに責任を持って面倒を見よ」なんて言われたら、逃亡しちゃうかもしれません。

もちろん、専業主夫や育児休業中でない限りは仕事があるので「パパ24時間営業・年中無休」はできないのですが、それでも「休日はすべて任せる」と言われたら、体力的にも精神的にも大変ですよね。

そう考えたら「ママ休業」は当たり前だし、そうしないと大変です。

バブル絶頂期の栄養ドリンク「リゲイン」のCMではありませんが、人は24時間戦えません。死んじゃいます。

ママ休業は、いい言葉ですね。

ママ閉店でパパ開店。
夫婦で助け合いながら頑張りましょう。

スポンサーリンク

パパやる「夫婦」関連記事一覧

本の表紙「アドラー式子育て 家族を笑顔にしたいパパのための本 」家族を笑顔にしたいのに、なぜか妻がイライラ。夫の悩みをアドラー心理学で解決する

薄暗闇で落ち込む若い女性と「#私が父親を嫌いになった理由」の文字私が父親を嫌いになった理由。娘にしてはいけない行為と態度

有給休暇を取って、子どもと平日を満喫しよう!有給休暇を取って、子どもと平日にふたりきりで遊ぶという極上の贅沢

子育ても夫婦関係も、大事なのは笑顔が見たいって気持ち! キュウレンジャー名言