子連れで、夢の島公園バーベキュー広場へ。桜を楽しながらお花見BBQレポート

子連れで、夢の島公園バーベキュー広場へ。桜を楽しながらお花見BBQレポート

子連れで、夢の島公園バーベキュー広場へ。桜を楽しながらお花見BBQレポート

先日パパやるで記事にしました、友人が主催・招待してくれた「お花見バーベキュー誕生日会」。会場の夢の島公園(東京都江東区)は、とても良いバーベキュースポットでした。

  • 会場利用料が無料
  • テーブルとベンチも無料
  • 炭火焼やカセットコンロが使える
  • 海のそばでシチュエーションが良い
  • 4月前半は桜が満開……など

今回は、そんな「夢の島公園バーベキュー広場」に焦点を絞ってご紹介します!

■パパやる関連記事
鼓太郎3歳の誕生日鼓太郎、3歳の誕生日。「2歳」最後の日と「3歳」を迎えた朝

桜の下、お花見をしながらバーベキュー

(夢の島公園 バーベキュー広場)

4月15日、息子の鼓太郎の誕生日。桜の満開日から1週間たった頃ですが、まだまだ桜の花が楽しめました。お花見バーベキューという最高のロケーション!

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

夢の島公園バーベキュー広場は要予約(利用料無料!)。予約はテーブル単位で割り当てられます。

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

受付はないので、勝手に予約席へ。

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

しばらくすると受付の陽気なおじさんがやってきました。利用者の確認のみで、利用料金などの支払いはありません。使い方などで質問があれば聞いておきましょう。

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

息子の鼓太郎、この日が3歳の誕生日。誘ってくれたAKちゃん、ほんとにありがとー!

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

AKちゃん、バーベキューが趣味で毎回新しい道具が登場します。炭を使った焼肉もできますが、今回はキャンプ用コンロで。

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

チキンと野菜を使った料理。

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

牛肉ステーキはシンプルに。

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

AKちゃんの奥さん。結婚前からデートはもっぱらバーベキューだったそうです。

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

野外でバースデーケーキって良いよね!

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

子供たちは、バーベキュー広場の草むらを探検。

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

シチュエーションだけではなく、4月中旬にして初夏の陽気という最高の気候!

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

ちょっと小ネタ。夢の島公園バーベキュー広場には公衆トイレがあります。

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

トイレ内の手洗い場では「洗車禁止」。車は洗わんやろ!笑

夢の島公園 バーベキュー広場の利用方法・禁止事項

(夢の島公園 バーベキュー広場)

AKちゃん曰く、桜を見ながらバーベキューができる場所は他にもあるのですが、やはり激戦! ここは何件も電話をして、ようやく予約ができた場所だそうです。招待してくれて、ありがたや〜。

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

夢の島公園公式サイトより引用(2017年4月現在の情報です)

手作りのバーベキューパーティーを楽しんでみてはいかがですか?

器具、材料はすべて持ち込みですが(貸出しはありません)広場の利用は無料。1グループ(15名様)につき野外卓1台を貸し出しています。

友人や家族と一緒に楽しい休日をすごしましょう。ヨットハーバーに面した、夢の島バーベキュー広場をぜひご利用ください。

■申込方法
利用の2ヶ月前から先着順に受付。

■利用時間
予約申込は年末年始(12月29日~1月3日)を除いた日の
午前8時30分~午後5時15分までです。

■住所
東京都江東区夢の島2-1-1

■申込先
年末年始(12月29日~1月3日)を除く毎日
午前10時~午後4時
夢の島公園バーベキュー専用受付
TEL:03-3521-8273

※テーブル30台 直火は禁止
足つきコンロやテーブルの上でカセットコンロを利用するなどしてください)
※駐車場は有料(2時間までは300円、それ以降は1時間毎に100円)

予約画面

夢の島公園公式サイトより引用(2017年4月現在の情報です)

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

バーベキューコンロで炭火を使うのはOKですが、たき火やキャンプファイヤーはできません。花火も禁止です。

他の注意点としては、ゴミは持ち帰りです。あと、犬などのペットの入場も可能ですが、その場合はリードをつけておく必要があります。

 

(夢の島公園 バーベキュー広場)

駐車料金は、最初の2時間300円です。
以降60分ごとに100円。最大で一日1,000円となります。

 

道具と食材は自前だけど、レンタルやデリバリーもあるそうです

同じ会場にいた他のお客さんと話をしていたら、その方は毎年2回夢の島公園でBBQするのが恒例なのだそうです。

ちなみに道具や食材は、デリバリーで注文しているとのこと。夢の島公園の管理組合ではなく、他の業者ですが、そういうサービスを行なっているところがあるそうです。

手ぶらで楽しみたい方は、デリバリーサービスを利用する良さそうですね。業者の名前を聞いたのですが忘れてしまいました。検索するといくつか出てくるので、利用したい方は「夢の島公園 BBQ デリバリー」「夢の島公園 BBQ レンタル」などのキーワードで自分で調べて見てください。