知識不足…。妊娠出産の専門書をまずは一冊買って勉強。

知識不足…。妊娠出産の専門書をまずは一冊買って勉強。

知識不足…。妊娠出産の専門書をまずは一冊買って勉強。

→ 現在の状況
妊娠確定。妊娠2ヶ月目。

僕たち夫婦は、大阪からの上京組。
なので、そばには、親や兄弟、同級生などが居ない。

とにかく、まずは基本を勉強しよう!

近くの大型書店へゆき、夫婦で『妊婦・出産コーナー』を物色する事にしました。

  • 妊娠はカラダにどんな変化が起きるのか?
  • その間、何をすれば良いのか?
  • 病院はどういった基準で選べば良いのか?

 

それらが、全部載ってたのがコレ。
類似本がいくつかある中、『高齢出産の不安点やトラブル』、そして『出産』『産後』のことも丁寧に書かれていたので、この本を購入しました。

 

こういった総合的な専門書以外にも、『出産体験記』や『コラム集』『芸能人本』など面白そうな本もあったけど、それは2冊目以降ということで。

 

胎教CD付き はじめての妊娠と出産

書店をあとにそのまま近くのカフェへ移動し、ふたりで熟読開始。

 

まず、すぐに辞めないと行けないのがタバコ。
煙草は吸わないので、よし、これは大丈夫。

控えた方が良いのが、アルコールとカフェイン。
ナミは、ビールとコーヒーが好きだけど、これは我慢してもらおう。

妊娠初期に摂った方が良い栄養素は、葉酸。
これはブロッコリー、アスパラガス、ほうれん草などに多く含まれてるとの事。葉酸は妊娠前からサプリメントで摂っていたので、これからは食品でもしっかり摂ろう!

つわりは、まもなく始まるっぽい。
というか、既にその時期に入ってるようだけど、今のところまだ気配なし。

 

あと、今大事なのが病院選び。

赤ちゃんを産むための病院って、大きく4つの種類があるようです。

  • 個人クリニック – アットホームな雰囲気。
  • 産科専門病院  – お産のプロ。サービスも充実。
  • 総合病院・大学病院 – 他科とのチームワーク。
  • 助産院 -わが家のような雰囲気で出産。

 

なるほど。全然知らなかった。
ナミが37歳という高齢出産(妊娠)ということを考えると、イザという時に対応出来る、大手の方が良いのかなぁと思う。

とにかく段々実感が沸いて来た。

これまで絶対にイヤだと思っていた、立ち会い出産をしたいなとも思う。
何も出来ない自分が、少しでもチカラになれればという想い。

母性本能じゃなくて、父性本能ってあるのかな?ちょっと芽生えて来ていたりして。