中目黒夏まつり2016、初日の阿波踊りを見に行ってきました。鼓太郎、真剣な眼差し!

中目黒夏まつり2016、初日の阿波踊りを見に行ってきました。鼓太郎、真剣な眼差し!

東京都目黒区・中目黒の夏祭り。初めて行ったのですが、めちゃくちゃ面白かったです! 嫁さんと2歳の息子と一緒に行き、息子の鼓太郎はかなり気に入ってくれたようす。真面目な顔でじーっと見入り、踊りが終わるたびに拍手。

「拍手をするタイミングも、ちゃんとわかるようになったんだね〜(涙)」と、心の中で感動しつつ、鼓太郎のその真剣な眼差しに驚かされました。

中目黒といえば、目黒川のお花見が有名ですが、中目黒夏祭りは知らない方も多いのではないでしょうか。毎年夏に開催され、今年2016年は第51回目。1960年代から行われているお祭りなんですね。

ということで、全2日間開催の中目黒夏祭りの初日へ行ってきましたので、その様子をレポートします。

目黒銀座商店街で、21連(組)、1,100名が阿波踊り!

第51回中目黒夏まつり(2016年)商店街を一望

中目黒の商店街「目黒銀座商店街」が、こんな賑わいに!

後ろに見える大きなビルは、鼓太郎が生まれた産婦人科「育良クリニック」が入っているビルです。

 

第51回中目黒夏まつり(2016年)踊る女性達

第51回 中目黒夏祭り(2016)は、2日間にわたって行われ、初日の8月6日は「阿波踊り」、二日目の8月7日は「よさこい」が披露されます。

両日共、30連(踊る人と鳴物のチーム)が、パレードのように列をなしているのですが、少しずつ前へ進んで行くので、同じ場所で見ていても、いろんなチームの阿波踊りを見ることができます。

 

第51回中目黒夏まつり(2016年)踊る女性達

かなり皆さん踊りがうまく、どこかで相当練習しているんだろなぁ、と思いました。

 

第51回中目黒夏まつり(2016年)踊る男性達

鼓太郎は、まさにその名の通りになったのですが、太鼓が大好きです。僕の地元である岸和田だんじり祭に帰省したときも、鳴物をじーっと見ていました。

 

第51回中目黒夏まつり(2016年)男女で踊る

男性は真剣な顔つきの方が多いですが、女性は皆さん笑顔なんですよね。もちろん、どちらも良い顔ですよ!

 

第51回中目黒夏まつり(2016年)法被やハチマキがかっこいいね

チームは、地元の商店街の集まりだったり、小学校や保育園の集まりだったり、ダンス同好会の集まりだったりするそうです。

 

第51回中目黒夏まつり(2016年)子供達も法被と地下足袋で参加

子供達もたくさんいます。地下足袋をはいて、法被を着て、真剣に踊る姿はかっこよかったなぁ!

 

第51回中目黒夏まつり(2016年)阿波踊り、はいポーズ

法被や浴衣。やっぱりかっこいいよね! 僕は地元を離れてから、もう10年も法被に袖を通していませんが、たまには地下足袋と法被をピシッと着込みたいなぁ。

 

第51回中目黒夏まつり(2016年)目黒銀座商店街のゲート

中目黒夏祭りは、目黒銀座商店街を中心に行われます。もう一日ありますので、近郊の方はぜひ行ってみてください。すでに終わっていたのなら、来年の中目黒夏祭りへ。食べたり、飲んだりしながら見物できるので、とっても優雅に楽しめますよ!

イベントポスター

開催日:8月6日(土)、7日(日)
開催時間:18時〜20時30分 雨天決行

■関連リンク
目黒銀座商店街ホームページ

 

駒沢オリンピック公園「ジャブジャブ池」へ、2歳児と行ってきました。オムツ、水着など要注意。しかし……

午前中は自宅から歩いて駒沢公園のジャブジャブ池へ行き、夜も歩いて中目黒へ。よく歩いた一日だった〜。