駒沢オリンピック公園「ジャブジャブ池」へ、2歳児と行ってきました。オムツ、水着など要注意。しかし……

真夏って、公園が案外空いてるんですよね。厳しい猛暑で、滑り台なんかの遊具も触れないほど熱いし!(笑) だからと言ってプールへ行くと、入るのに大行列。やっとこさ入っても芋洗いなんてのは、よくある光景。

■パパやる関連記事
→ 1歳、はじめてのプール「持ち物と楽しみ方と注意点」。世田谷区大倉第二運動場屋外プールへ行ってきました。

ということで、前から気になっていた駒沢公園の中にある「ジャブジャブ池」へ行ってきました(東京都目黒区・世田谷区)。

入場無料で、入口もありません。
入口が無いということは行列もありません。

公園に来たついでに、水遊びができるという最高のスポットなのです!

じゃぶじゃぶ池って、全国にあるそうですね。今回僕たちは駒沢公園(駒沢オリンピック公園)の様子をお伝えします。

広〜い駒沢公園、公園西口を入ってすぐ

西口入口(駒沢オリンピック公園)

駒沢オリンピック公園は、とにかく広い。その名の通り、1964年の東京オリンピックでも利用された公園です。

 

西口入口(駒沢オリンピック公園)

西口入口は、公園北西に位置します。最寄駅は、東京急行電鉄田園都市線の「駒沢大学駅」ですが、駅から900m(大人で徒歩10分ほど)と、少し離れています。

バスであれば、東急バス「駒沢公園西口」が目の前で便利。

 

西口入口(駒沢オリンピック公園)

ジャブジャブ池の入口。ベビーカーや自転車で来ている方が多かったです。

 

ジャブジャブ池(駒沢オリンピック公園)

ゲートにペラッと張り紙があったので、近づいてみると……

おむつが取れていないお子様は池の中に入れません、とありますが……

ジャブジャブ池の張り紙(駒沢オリンピック公園)


<利用対象者>
小学3年生以下の児童及び幼児が対象となります(小さなお子様は保護者の付き添いをお願いします)。おむつの取れていないお子様や、水着をお持ちでないお子様は池の中に入れません(水泳用紙おむつは禁止です)


 

このように書かれていました。

息子の鼓太郎は、おむつを取って(現在トイレトレーニング中)、水着に着替えて、ジャブジャブ池に入りました。しかし、池にはオムツの子供が何人も! 中には水泳用ではなく普通の紙オムツの子もいて、水をたっぷり吸ってとんでもなく膨れ上がったオムツになっていました。(笑)

プールには監視員らしきオジさんもいるのですが、誰に注意する訳でもありません。

とてもゆる〜い雰囲気です。(笑)

ただ、たまたまゆるかっただけかも知れませんので、この記事を読んで駒沢公園のジャブジャブ池に行こうと思った方は、念のため事前に上記の注意書きをご一読くださいませ。

ジャブジャブ池は、とても浅い、歩いて楽しむ幼児用プール

ジャブジャブ池(駒沢オリンピック公園)

さて、ジャブジャブ池の様子です。横に広く、ジャブジャブと歩きながら遊べます。水深はとても低いです。

 

ジャブジャブ池(駒沢オリンピック公園)

ママと手をつないでジャブジャブ。

 

ジャブジャブ池を歩く(駒沢オリンピック公園)

ジャブジャブ、ジャブジャブ。

 

ジャブジャブ池で遊ぶ子供達(駒沢オリンピック公園)

少し深くなっているところもあるのですが、それでも水深15cm程度だと思います。水てっぽうやバケツなんかのオモチャを持って行くと良さそうです。

 

ジャブジャブ池の日陰スポット。お弁当を食べたり(駒沢オリンピック公園)

この日は猛暑だったのですが、日陰のスペースも用意されていて、ここでくつろいだり、お弁当を食べたりしている家族がいました。

 

ジャブジャブ池の身体洗い場。柱の水道(駒沢オリンピック公園)

遊び終わったら、水道で身体を洗います。

肝心の鼓太郎ですが、僕たちのイメージでは「とても喜んでくれる!」と思ったのですが、猛暑で疲れていたのか、あまり盛り上がることなく終わってしまいました……。残念! リベンジしたいと思います。

 

ジャブジャブ池(駒沢オリンピック公園)

ジャブジャブ池は、駒澤大学に隣接。近くには日本体育大学もあり、割と学生が多いエリアでもあります。

 

公衆トイレ(駒沢オリンピック公園)

ジャブジャブ池を出たところすぐには公衆トイレ。何かと安心ですね。

ジャブジャブ池、周辺情報

先に紹介した「公園西口」を出ると、フレッシュネスバーカーや、お弁当のほっともっとがありました。公園内で食べるなら、ここでお弁当を買っても良いですね。

僕たちは、あまりにも暑かったので、フレッシュネスバーガーで涼を取りました。

駒沢公園となりのフレッシュネスバーガーで、アンパンマンの絵本を読む鼓太郎

子供の来店が多いからか、絵本など子供向けの本がたくさん置いてありました。もちろん子供用のハイチェアーも。

 

駒沢公園となりのフレッシュネスバーガーでかき氷を注文

鼓太郎はママと一緒にかき氷、僕はビールです。

 

駒沢公園となりのフレッシュネスバーガーでかき氷をパクり

鼓太郎、初めてのかき氷。結構気に入っていました。そりゃ冷たくて美味しいよね〜。

 

駒沢公園となりのフレッシュネスバーガーでスイーツをパクッ!

そしてシフォンケーキも。

写真は撮っていませんが、ハンバーガーやフライドポテトも食べました。フレッシュネスバーガーは、ビールやスイーツもあって、子連れでなかなか楽しめるスポットですね。久しぶりに行きました。

 

駒沢公園となりのフレッシュネスバーガーの店の前でイヤイヤ

そして帰りは、今、鼓太郎の中で流行っているイヤイヤを道路で披露。(笑)

駒沢オリンピック公園の住所と園内マップ

駒沢公園はとても広く、東京の目黒区と世田谷区にまたがっています。ですので、住所は以下のように、ひとつではありません。

東京都世田谷区駒沢公園
東京都目黒区東が丘2丁目
東京都目黒区八雲5丁目

最寄駅は、先に書いたとおり、東京急行電鉄田園都市線「駒沢大学駅」です。

 

公園の地図(駒沢オリンピック公園)

公園内のあちこちに掲示されている園内マップ。マップはいたるところにあるので、園内で迷うことは無いでしょう。

 

公園の地図(駒沢オリンピック公園)

ジャブジャブ池はここ。近くにはチリリンコース(幼児用自転車練習場)もあります。こちらは、あまりの暑さでガラガラでした。

総括すれば、ジャブジャブ池は入場無料だし、公園のついでに水遊びができるし、気軽で良いですね! お近くの皆さんもぜひ。

■ジャブジャブ池 開放日(2016年度)

日程:7月16日(土)〜8月31日(水)
時間:午前10時〜夕方16時
定休日:毎週水曜日
*低温の日や雨天時は休止する場合があります

1歳、はじめてのプール「持ち物と楽しみ方と注意点」。オムツOKの世田谷区大倉第二運動場屋外プールへ行ってきました